プロフィール
著者:大谷内泰久

『競馬研究』元記者。的中精度の高さから、入社2年目で栄誉ある本紙予想者に抜てきされる。不可能と言われた馬連の全レース購入・均等買いでの年間回収率プラスを達成。ジョッキーや調教師とのコネクションが最大の武器。

多くの競馬著書や雑誌執筆があり、「ジョッキー格付けランキング」はTBSの情報番組で取り上げられた。NHK教育テレビ(Eテレ)の競馬ドキュメント番組で主役を務めたことも。

ダイヤモンドS(令和2年)で3連単355万馬券のビッグヒットを達成。専門紙時代から高配当馬券を的中させることで定評があった大谷内泰久の予想に注目を!



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑応援クリックお願いします
今週末の予想提供
※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

◆12月11日(土)
【土曜メインレース】(400円)
 …前日23時ごろor当日10時ごろ
師走S、中日新聞杯

【土曜後半レース】(未定)
 …当日12時ごろor当日14時ごろ
2鞍以上(10R以降)

◆12月12日(日)
【日曜メインレース】(400円)
 …前日23時ごろor当日10時ごろ
カペラS阪神ジュベナイルF

【日曜後半レース】(未定)
 …当日12時ごろor当日14時ごろ
2鞍以上(10R以降)
予想のスタンス
わたくし大谷内泰久は、「競馬専門紙」、「会員制予想会社」、「インターネット予想」と、様々な業界で予想を出してきました。予想家としてのキャリアは20年を超え、ジョッキーや調教師、調教助手、馬主、エージェントなどと強いコネクションを築くことができました。

500円で売られている専門紙の予想は、単純に買い目を並べていて、“均等買い”の形になります。予想会社は情報料が1開催で数万円になることもあり、資金配分を指定します。お客さまの中には、1レースに100万円を超えるような投資をする方もおりました。インターネットサイトでの予想では、月に2,000円とか3,000円の料金をいただいていました。馬券の購入額は、ユーザーによって差があるでしょう。

購入額が違えば、馬券の種別や攻め方が変わり、買い目までも変わってきます。競馬ファンの購入額には大きな幅があり、すべての方に対応する予想を出すのは現実的には難しいです。そこが競馬予想家の悩みどころになります。

現在は均等買いの形で予想を出しています。馬券の種別は「単勝&複勝」、「馬連&ワイド」、「3連複」、「3連単」になります。「これらをすべてを買ってください」という意味ではなく、専門紙的な買い目の出し方をしています。

均等買いということもあり、積極的に穴予想で攻めるケースが多くなっています。堅い軸馬から流す場合は、いわゆる“ヒモ荒れ”を狙っていきます。もちろん、堅いレースとみた時は少ない点数で勝負します。

「予想を買うという行為に抵抗がある」、「買い目は自分で決めたい」という競馬ファンは多いです。しかし、これまでに提供してきた予想サイトのユーザーには、推奨されている穴馬を買い目に足したり、予想をアレンジして購入するという形で利用している方がおりました。

予想の出し方については、なるべく多くのお客さまのご要望に応えるべく、模索しつつ柔軟に変えていきたいと考えております。

専門紙の本紙予想時代から、ポツンと一人だけ◎を打った本命馬が激走することで定評がありました。高配当馬券的中にご期待ください。

予想の印や買い目だけでなく、「結論に至った根拠」もしっかりと書きます。記事の分量が多くなりすぎるという問題はあるのですが、「狙い馬の状態の解説」、「予想されるレース展開」、「騎手や調教師の本気度」などを丁寧に解説します。

競馬とは不確定要素が多く、結果を読むのは簡単ではありません。当たることもあれば外れることもあります。そんな競馬予想ではありますが、有益な情報をお届けできるよう、全力で取り組んでまいります。お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
最新記事
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

【今週末の予想提供】、【先週の予想コメント】

【今週末の予想提供】

※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

◆10月30日(土)
【土曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
アルテミスS、スワンS

【土曜後半レース】(300円)
 …当日12時ごろ
3鞍以上(10R以降)

◆10月31日(日)
【日曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
天皇賞(秋)、カシオペアS

【日曜後半レース】(300円)
 …当日12時ごろ
3鞍以上(10R以降)

※携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、『note』版をご利用ください

ブログ『note』はコチラから

キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応しています。携帯料金と一緒に支払いができるサービスで、パソコンからも決済できます。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます

━━━━━━━━━━━━━━
【先週の予想コメント】(日曜メインレース、土曜メインレース)

【日曜メインレース】

ブラジルカップ
馬 連 3,730円
ワイド 1,140円
ワイド 1,570円
複 勝  350円(30%)
ゲンパチルシファー2着(7人気)

東京11R
ブラジルカップ(L) 10月24日(日) ハンデ戦で難解

東京のダ2100mで争われるリステッド競走。

正面直線からのスタート、箱が大きく、コーナーは4つ。道中は少し起伏があり、直線に入ってから残り200mまでの300mが上り坂になっている。直線距離は501.6m。
土曜のダートは稍重。3勝クラスのダ2100m戦が組まれていて、2分10秒1で決着した。レースが流れて1200m通過が1分12秒5。上がりは【12秒8-12秒8-13秒0】の38秒6と大きい数字になり、差し、追い込み勢が上位を独占している。

最終レースが終わったあとに良に回復。日曜は晴れ予報で、パサパサで少し力を要すぐらいの馬場になっているだろう。

フルゲートの16頭立て、ハンデ戦で上下差が4.5キロ。レベルが低いというわけではないが、有力馬にムラなタイプがいるし、難解な一戦という印象だ。

当然のように人気は割れていて、当日の午前の段階で3連単の1番人気が8,000円台。勝負するようなレースではなく、決め撃ち的に3勝クラスを勝ち上がった伏兵馬3騎を狙うことにした。

◎は田村康仁厩舎(美浦)の5歳馬トランスナショナル。

春に中山を使ったあと、休ませて去勢手術を施された。新潟の復帰戦ではまったく動けなかったが、中1週で中京に遠征し、馬群を割って渋太く抜け出す競馬で3勝クラスをクリアしている。当日の馬場状態を考えると、時計は上々といった程度か。

今回は中4週のレース間隔。2週前に坂路で53秒5で追われ、1週前にはウッドコースで66秒4-11秒7、今週はウッドで大外を回って65秒8-11秒7。以前より攻めで動くようになっていて、去勢の効果が見て取れる。

ヤネは酒井学。雑に乗るところがあるジョッキーだが、前走で同馬を勝利にみちびいるし、オープンで距離が延びることもあるので、無理に動かしたりはしないだろう。

ハンデは54キロで、前走から3キロ減。2番枠を引き、1番枠が先行するヒロイックテイルだから、スッと流れに乗ってインでタメるような競馬になるはずだ。2100m自体はこなせてよく、噛み合うと穴を開けるシーンも。

中内田充正厩舎(栗東)の6歳馬フローリンが2頭目の穴馬。

新潟のダ1800mで3勝クラスを勝ったが、大きな走りで伸びて、先に抜けた2着馬をとらえ切るという内容だった。時計は水準級である。

当舞台は2勝クラスで2走して4着、4着。どちらも5歳時で、得意ではない脚抜きの良い馬場だった。当時より力をつけているし、今回は良馬場で走れる。

三浦皇成はテン乗り。捌きの甘いジョッキーなので心配はあるが、ハンデは◎と同じで54キロだし、脚をタメて運んで混戦になると浮上の目も。

佐々木晶三厩舎(栗東)の5歳馬ゲンパチルシファーが3頭目の穴馬。

中京のダ1900mで3勝クラスをクリアしたが、道中で徐々にポジションを上げ、直線で早めに先頭に立って押し切るという走りだった。時計は特別には目立たず、レースのラスト1ハロンは13秒5かかっていた。

当舞台は春に3勝クラスを3着。前半で力みがあったが、直線で渋太く応戦していた。前2走を見ると、折り合い面で成長している。

ヤネは技術もセンスもレベルが低い川島信二。ただ、同馬では2着、4着、1着と結果を出している。これもハンデは54キロ。使いつつ良くなるタイプだし、うまく立ち回ると一発も。

△はレパードSで2着に駆けた3歳のスウィープザボード(53キロ)で、※は当舞台で確実に末を伸ばしてくるネオブレイブ(54キロ)。

以下はヒロイックテイル、グレートタイム、ロードリバーサルなどで、伏兵馬を狙っている分で印が回り切らない。

◎○▲のすべてが人気薄(ついでに言えば△※も)。単複、連勝式と手を広げて買っていくことにした。

◎2番トランスナショナル
○5番フローリン
▲6番ゲンパチルシファー
△10番スウィープザボード
※12番ネオブレイブ
×1番ヒロイックテイル
×13番グレートタイム
×4番ロードリバーサル
×3番ヴェルテックス

【単勝】2番(10%)
【複勝】2番(30%)・5番(30%)・6番(30%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
2→全通り
5→全通り
6→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
2.5→全通り(14点)
2.6→全通り(14点)
5.6→全通り(14点)
2.10→全通り(14点)
2.12→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
2.5→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神11R
菊花賞(GI) 10月24日(日) 未知の距離で難解

3歳馬が争うGI競走で、舞台は阪神の芝3000m(内)。

芝は開催3週目で、Aコース使用3週目になっている。2コーナーからのスタート、内回りコースを2周。3コーナーから緩めの下り坂が続き、直線残り200m~100mが急な上り坂になっている。直線距離は356.5m(Aコース使用時)。もちろん競馬によるが、400m~200mが速く、ラスト1ハロンが少しかかるというラップ構成になりやすい。

土曜の競馬を見ると、2勝クラスの芝2400m(外)戦が2分26秒3(良)で決着。逃げたテーオーロイヤルが押し切り、2着が好位のインから伸びたマカオンドール、3着が好位の外めを進んだハギノピリナだった。この3頭は、みな菊花賞を抽選で除外になった3歳馬である。

レースは1000m通過が64秒1のスロー。上がりは【11秒3-11秒2-12秒5】の35秒0だった。馬場は良でも特別に速い状態でなく、パワーとスタミナが要求される。

今年の菊は京都ではなく、阪神で施行。3000mは全18頭にとって未知の距離になる。馬場は少しタフだし、直線の坂を2度走ることになるし、乗り越えて結果を出すのは簡単ではない。

生産牧場に偏りがある。ちょうど半数の9頭がノーザンファーム。社台ファームが1頭いて、社台系が10頭にもなる。他に複数頭いるのは、岡田スタッドの2頭。

ノーザンファームの生産馬で、須貝尚介厩舎(栗東)のステラヴェローチェに◎を打った。

2歳の秋の段階でサウジアラビアロイヤルカップを勝ち、朝日杯フューチュリティSで2着に好走。3歳になってからもしっかりと成長を見せ、皐月賞で2着とクビ差の3着に駆けると、ダービーでは大外から上がり33秒4の末脚を駆使して3着に食い込んだ。

夏場は休ませ、秋緒戦は中京の神戸新聞杯。雨が降って不良馬場になったが、後方で脚をタメ、直線で馬群を縫いつつ伸びてレッドジェネシスをとらえて勝ち切った。

そこから中3週。道悪の中を勝ったことで反動が心配されるが、加減せずに調整されている。1週前にCWコースで65秒台で追走先着、坂路に入れた今週は追走する形から追わずに遅れ、時計は52秒3-12秒6だった。金曜にも坂路で14-14を乗られていて、陣営は「変わりなく、いい雰囲気」と話している。

問題は距離。父が凱旋門賞馬バゴということで長距離向きと見られがちだが、バゴはステイヤー血統というわけではない。また、母系を見ると、マイル~中距離が合う血。ただ、Highclere(仏オークス、英1000ギニー)の4×5という珍しい牝馬のクロスがあり、他、5代血統表内にMr. Prospectorの4×5、Haloの4×5、Bustedの5×5が見える。この配合を考えた人間は「してやったり」と思っているだろう。

ステラヴェローチェ自身は気持ちの強さがあっても掛かっていくほどではない。跳びはゆったりと大きめ。また、陣営は「この馬はスタミナがスゴイ」と話している。14番枠と外を引いたが、早めに内に寄せてじっくりと構えていけば、阪神の3000mでも脚を使えるはずだ。

ヤネは皐月賞からタッグを組んでいる吉田隼人。中間も熱心に稽古をつけている。吉田隼&須貝尚というと10着に敗れた秋華賞のソダシを思い出してしまう。その雪辱を晴らすパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。最後の一冠を獲るチャンスはある。

友道康夫厩舎(栗東)のレッドジェネシスも注目される存在。

春の阪神芝2400m(外)での1勝クラス勝ちが十分なパワーとスタミナを感じさせる内容。次走の京都新聞杯でもレースが流れた中で長く脚を使って差し切った。ダービーは11着に終わったが、中2週の影響があったか道中で進んでいかなかったものである。

秋緒戦の神戸新聞杯は◎と半馬身差の2着。内を通る形で一旦は先頭に出て、さすがというところを見せた。

中間はCWコースを中心に熱心な調整ぶり。木曜の計量で前走比14キロ増だったが、土曜にもCWで長めから乗られたし、友道師がきっちりと造ってくるだろう。

ヤネは同馬の3勝すべてで手綱を取っている川田将雅。阪神の3000mへの適性はあるはずで、5番枠からうまく立ち回ってくると逆転まで。

▲は東のアサマノイタズラ。セントライト記念は9番人気でのVだったが、冷静な追走ぶりから直線でグッと伸びていて、強い競馬だった。

夏場に休ませてリセットし、完全に立ち直っている。また、デビュー戦から乗っていた嶋田純次に問題があって、田辺裕信に替わったのは大きかった。初の長距離輸送が鍵になるが、しっかり脚を残せると大仕事をやってのけるシーンも。

△は東のタイトルホルダー。皐月賞では早めにマクられながら2着に残り、ダービーは厳しい展開の中で6着に食い下がった。秋緒戦のセントライト記念(13着)は直線で詰まって参考外である。

闘争心が強くて力んで走るのが課題。ただ、母系が長距離系で、スタミナの豊富さでは一番と言えるかもしれない。スムーズに折り合えるようだと、頭まであっても。

※は西の牝馬ディヴァインラヴ。夏に14キロ増で1勝クラスを勝ち、秋にさらに4キロ増やして2勝クラスもクリアした。確実に成長しているし、鞍上の意のままに動くセンスの良さを備えている。55キロで牡馬相手になるが、好勝負に持ち込んで不思議はない。

以下、ワールドリバイバル、オーソクレース、アリーヴォなど、軽視できない勢力が多くいる。

GI馬がいない混迷の菊花賞。配当が許す範囲で、単複は◎と○の単勝、あと▲の複勝を。連勝式は絞り込んでいいとは思えない。ガミの目が出るのは承知の上で、手広く買って崩れて大きな配当になるのを待つ攻め方でいくことにした。

◎14番ステラヴェローチェ
○5番レッドジェネシス
▲2番アサマノイタズラ
△3番タイトルホルダー
※11番ディヴァインラヴ
×1番ワールドリバイバル
×18番オーソクレース
×13番アリーヴォ
×4番ロードトゥフェイム

【単勝】14番(40%)・5番(30%)
【複勝】2番(30%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
14→全通り
5→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
5.14→全通り(16点)
2.14→全通り(16点)
3.14→全通り(16点)
11.14→全通り(16点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
14.5→全通り(96点)

━━━━━━━━━━━━━━
【土曜メインレース】

富士S
3連複  2万4,930円
ワイド   1,720円
ワイド   3,810円
複 勝    450円(50%)
◎タイムトゥヘヴン3着(10人気)

東京11R
富士ステークス(GII) 10月23日(土) 実力馬がそろって

東京の芝1600mで争われるGII競走。

芝は開催3週目で、Aコース使用3週目になっている。2コーナーからのスタート、箱が大きく、ワンターンのコース。道中は起伏がある。直線距離は525.9mで、残り450m~300mは上り坂になっている。

良馬場だった先週の土曜の競馬を見ると、芝1800mの府中牝馬Sが1分45秒6で決着。レースは1000m通過が59秒4とソコソコ流れ、直線で大外に出したシャドウディーヴァが差し切って勝利した。レースの上がりは【11秒0-11秒4-12秒0】の34秒4だった。

3勝クラスの芝1400m戦は、好位のインにいたスカイグルーヴが直線で抜け出してV。勝ち時計は1分20秒3で、レースの3ハロン通過が34秒2、上がりは【11秒2-11秒6-12秒0】の34秒8だった。

春の開催ほどではないが、芝はスピードが出る状態。内外の差は特別に大きくなく、展開次第といったところだろう。

先週の日曜が稍重だった分、傾向に変化が出る可能性はある。JRAからは「3コーナー手前から4コーナーにかけての内柵沿いに傷みがあります」と発表があった。

金曜に雨が降り、夕方の時点で稍重。当日は晴れ予報で、メインの頃には良に回復している可能性が高い。

昨年からGIIに昇格し、マイルチャンピオンシップの前哨戦として重要度が増している。今年はダービー馬ワグネリアンがいるし、各世代の実力馬がそろって楽しみな一戦になった。

人気は割れ気味。前日段階の1番人気のオッズを見ると、馬連が1,000円台、3連複が1,900円台、3連単が7,500円台と、大きな数字になっている。

思い切った入りになるが、戸田博文厩舎(美浦)の3歳馬タイムトゥヘヴンに◎を打った。

父がロードカナロアで、母は06年に桜花賞を制覇したキストゥヘヴン。これまでマイルを2戦していて、ニュージーランドTで2着、NHKマイルカップで6着となっている。

ニュージーランドTは不利な15番枠からのスタート。なだめつつの手応えで外々を走るという厳しい競馬になったが、直線でしっかりと脚を使って連対を果たした。

NHKマイルカップは中団の前につけて行きっぷり良し。3コーナーで外と接触するシーンがあり、直線に向いて挟まって内に切り返すことになった。そこから弾けなかったが、大バテはせずに6着に残っている。

ダービーで13着に敗れたあとで放牧に出され、秋緒戦はセントライト記念。距離を意識してか柴田善臣がインにこだわって乗っていたが、直線でバラけずに包まれ、何もできずにしんがりの14着に敗れた。完全に参考外の一戦である。

中間はウッドコースを中心に熱心な調整ぶり。今週は善臣が跨り、大きく追走して楽に先着している。馬場の中ほどを通って、時計は66秒3-11秒8だった。陣営は「上積みは十分」と話している。

善臣は2度目の騎乗。7番枠というのは悪い枠順ではないが、55歳でさすがに捌きが甘くなっていて、どう乗ってくるか…。ドン詰まりになった前走が頭に残っているのは当然で、落ち着いて構えて進路を探してもらいたいところだ。

3歳のアローワンスがあって54キロで走れるのは大きい。うまく立ち回ることができると激走シーンも。まったく人気がないので狙ってみる。

安田隆行厩舎(栗東)の3歳馬ダノンザキッドも注目される存在。

2歳時に3戦3勝でGIのホープフルSを制した素材。3歳の秋は弥生賞で3着、皐月賞で15着という結果だったが、肉体面も精神面も完成前だった。

骨折が判明して休養に入り、今回は6ヵ月ぶりの実戦。9月23日に初時計を出し、その後は意欲的に乗り込んできた。1週前に川田将雅が跨ってCWコースで64秒台-11秒台。今週もCWで66秒台-11秒台で追われている。「春とは馬が違う」という陣営の話は見逃すべきでない。

◎と同じで斤量が54キロ。左回りの府中は東京スポーツ杯2歳S勝ちが強かった。マイルの距離も合いそうで、ただ、あまりに時計が速くなった時に心配はある。それでも非凡な素質に賭けてみたい。

▲は東の3歳牝馬ソングライン。春には早めに抜け出す競馬でNHKマイルカップをハナ差の2着。勝ったシュネルマイスターは秋緒戦の毎日王冠で古馬を破っている。夏の関屋記念は51キロで3着だったが、周りからプレッシャーを受ける競馬になりながら脚を使っていた。

ウッドコースでじっくりと乗られて気配は良好。斤量は1キロ増えるといっても52キロである。▲にしたのは、最内の1番枠を引いて包まれる危険性があるという理由。池添謙一がうまく捌けば、当然、勝ち負けになる。

△は関屋記念で重賞初制覇を決めたマル外の牝馬ロータスランドで、※は3歳時に当舞台でNHKマイルカップを勝っているラウダシオン。以下、ワグネリアン、ザダル、サトノウィザードなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

◎7番タイムトゥヘヴン
○16番ダノンザキッド
▲1番ソングライン
△5番ロータスランド
※8番ラウダシオン
×14番ワグネリアン
×2番ザダル
×17番サトノウィザード
×10番アルジャンナ

【単勝】7番(10%)・16番(40%)
【複勝】7番(50%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
7→全通り
16→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
7.16→全通り(15点)
1.7→全通り(15点)
5.7→全通り(15点)
7.8→全通り(15点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
7.16→全通り(90点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神11R
大阪スポーツ杯 10月23日(土) 乱戦で高配当待ち

阪神のダ1200mで争われるオープン特別。

2コーナーからのスタート、ワンターンのコース。残り1000mから緩い下り坂が続き、直線残り200m~100mが急な上り坂になっている。直線距離は352.7m。

良馬場だった先週の土曜の競馬を見ると、まずダ1800mの太秦S(オープン特別)が1分51秒3で決着。勝ったのは2番手を進んでいたライトウォーリアで、2着が内から差したメイショウハリオ、3着が逃げたサンライズソアだった。1000m通過が61秒1で、ラスト1ハロンは13秒4かかっていた。

2勝クラスのダ1400m戦(牝馬限定)は、前半3ハロンが34秒7で流れ、中団付近で脚をタメていた勢力が上位を占める結果に。勝ち時計は1分23秒7で、レースの上がりは【12秒2-11秒9-12秒7】の36秒8だった。

少しタフなダートといった印象。テンなり、中盤なりに速いラップができると、ラスト1ハロンが13秒台になる。

土曜は晴れ予報で良馬場見込み。先週の土曜と同じような馬場になっている可能性が高い。

乱戦ムード。前日の段階の1番人気のオッズを見ると、馬連が1,600円台、3連複が2,900円台、3連単が1万2,000円台と、かなり大きい数字になっている。

高橋裕厩舎(美浦)の3歳馬ルーチェドーロに◎を打った。

2歳時には函館のダ1000mを2歳レコードで新馬勝ちし、続いて芝1200mの函館2歳Sを2着。年末には川崎の全日本2歳優駿(JpnI)を3着している。

3歳になって中京ダ1400mでオープンを4着すると、続く阪神ダ1400mのオープンを外から一気に抜け出す競馬でV。ユニコーンSは大外16番枠で外を回って厳しい競馬になり、それでも4着に応戦した。

夏場はリフレッシュ放牧に出され、このレースから復帰。9月9日に初時計を出し、ウッドコースと坂路でじっくりと乗り込んできた。早い段階でウッドでラスト1ハロン11秒3が出ている。除外で延びた影響もないとのことで、一応の態勢は整っている感じだ。

ヤネは中井裕二。3走前に4着した時に跨っているので、特徴はつかんでいるだろう。また、上級クラスで人気馬に乗ることは少ないが、しっかりと動かせるジョッキーである。

馬自身、1200mを走るのは久しぶり。ダッシュがつかないことがあるが、それはスタート地点が芝のコースの場合で、オールダートの阪神ダ1200mなら置かれることもないだろう。

3歳のアローワンスがあって、斤量は54キロと有利。理想は叩いてからかもしれないが、いきなりから結果を出して何の不思議もなく、中心に期待したい。

中尾秀正厩舎(栗東)の4歳牝馬サダムスキャットも注目される存在。

久々だった中京のエニフSは5着。仕上げの過程で一頓挫あり、速い時計が直前の1本だけだった。1400mが少し長いことも考えると、掲示板に載れたなら悪い走りではない。

中間は順調。坂路で熱心に乗り込み、1週前に51秒4-12秒5でビシッと追われ、今週は時計のかかる馬場の中で52秒2-12秒5を楽にマークした。前走を使っての上積みは相当に大きそうだ。

ダ1200mは(3.2.0.0)で、阪神は(1.2.2.0)。軽めのダートの方がいい印象があるが、タフな馬場で走れないことはない。

ヤネは川須栄彦。同馬とコンビを組んで(4.3.3.2)という成績だが、レベル的には問題のあるジョッキーで、馬の力に助けられているところがある。そんな川須がしっかりと誘導することができれば上位争いに。

▲は牝馬のクーファピーカブー。中山の前走では、テンの3ハロンを33秒1で通過して、クビ差の2着に残っている。オールダートの1200mだとスタミナが保つか心配だが、ペース次第で再度の粘り込みも。

△はオープン緒戦で渋太く0秒1差の4着に伸びたメディクスで、※はダ1200mで底が割れていないところがある3歳のゲンパチフォルツァ。以下、ウルトラマリン、レシプロケイト、エンプティチェアなど、軽視できない勢力が多くいる。

連勝式は高配当期待で手を広げて買っていきたい。

◎12番ルーチェドーロ
○7番サダムスキャット
▲9番クーファピーカブー
△2番メディクス
※14番ゲンパチフォルツァ
×15番ウルトラマリン
×10番レシプロケイト
×6番エンプティチェア
×8番ヴァニラアイス

【単勝】12番(10%)・7番(30%)
【複勝】12番(60%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
12→全通り
7→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
7.12→全通り(14点)
9.12→全通り(14点)
7.9→全通り(14点)
2.12→全通り(14点)
12.14→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
12.7→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━

タグ: 競馬 競馬予想 中央競馬 天皇賞 エフフォーリア グランアレグリア コントレイル ワールドプレミア スワンS アルテミスS

予想記事の購入方法
■記事内の【マガブロを購入する】を押し、購入画面に進んでください。

クレジットカード、またはFC2ポイントで購入できます。FC2ポイントは銀行振込、電子マネー、クレジットカード、銀行ATMなどで購入できます。詳しくはFC2マニュアルでご確認ください。

ご利用いただくには、FC2IDアカウントが必要です(登録料無料)。IDをお持ちでない方は、記事の購入画面から新規登録できます。

携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、ブログ『note』をご利用ください。『note』版はコチラから。

※キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応。パソコンからも決済可能。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます





↑応援クリックお願いします
最近の主な的中実績
■12月5日(日) 予想:6鞍
チャンピオンズカップ
3連単 5万2,660円
3連複 1万7,650円
馬 連    610円
ワイド   280円
ワイド  4,570円
ワイド  5,540円
単 勝    330円(30%)
複 勝    150円(60%)
◎チュウワウィザード2着(3人気)
○◎でヒット

ギャラクシーS
3連単 6万7,050円
3連複   5,170円
馬 連   7,070円
単 勝   1,550円(10%)
複 勝    280円(90%)
◎バティスティーニ1着(5人気)
◎▲○でヒット

ラピスラズリS
馬 連 3,480円
単 勝  440円(10%)
複 勝  190円(50%)
◎エーポス1着(1人気)
◎×でヒット

鳴海特別
3連単 6,760円
3連複 1,980円
馬 連  540円

■12月4日(土) 予想:6鞍
チャレンジカップ
3連単 5,860円
3連複 1,990円
馬 連  830円
単 勝  170円(60%)
◎ソーヴァリアント1着(1人気)
◎▲※でヒット

ステイヤーズS
3連複 4,420円
馬 連 1,800円
単 勝  770円(10%)
複 勝  210円(50%)
◎ディバインフォース1着(6人気)
◎▲×でヒット

阪神12R
馬 連 1,240円
単 勝  740円(10%)
複 勝  230円(90%)
◎ヴァーチャリティ1着(4人気)

中山12R
馬 連 1,510円
ワイド  550円
ワイド 3,700円
単 勝  170円(20%)
複 勝  120円(80%)
◎ゼログラヴィティ1着(1人気)

■11月28日(日) 予想:6鞍
ジャパンカップ
3連単 1,780円
3連複  510円
◎シャフリヤール3着(2人気)
○※◎でヒット

カノープスS
馬 連 1,610円
単 勝  560円(10%)
複 勝  210円(40%)
◎ショウナンナデシコ1着(2人気)

アプローズ賞
3連複 990円

立雲峡S
ワイド 530円
ワイド 970円

■11月27日(土) 予想:6鞍
キャピタルS
3連単 6万3,990円
3連複 1万2,540円
馬 連   2,550円
単 勝    520円(10%)
複 勝    220円(90%)
◎プリンスリターン1着(2人気)

茨木S
3連単 4万 350円
3連複   7,340円
複 勝    170円(90%)
○※◎でヒット

京都2歳S
馬 連 1万8,920円
ワイド   5,010円
ワイド   4,250円
複 勝   1,070円(20%)
ビーアストニッシド2着(9人気)

東京12R
3連単 6,840円
3連複 1,860円
複 勝  150円(80%)
○×◎でヒット

シャングリラS
馬 連 270円
単 勝 230円(20%)
複 勝 120円(80%)
◎クロパラントゥ1着(2人気)
◎○でヒット

■11月21日(日) 予想:6鞍
霜月S
馬 連 1,000円
ワイド  450円
ワイド 5,330円
単 勝  350円(20%)
複 勝  190円(80%)
◎ヘリオス1着(1人気)

マイルチャンピオンシップ
馬 連 370円
○▲のタテ目、◎サリオス6着

五色沼特別
馬 連 270円
単 勝 190円(20%)
複 勝 120円(80%)
◎タガノディアーナ1着(1人気)

東京12R
複 勝 170円(80%)
◎タイキスウォード3着(2人気)

姫路S
馬 連 840円
単 勝 300円(40%)

■11月20日(土) 予想:6鞍
阪神12R
ワイド 1万4,480円
ワイド 1万2,330円
複 勝   1,970円(20%)
ピナクルズ3着(14人気)

アンドロメダS
ワイド 1,050円
ワイド  700円
◎プレシャスブルー3着(5人気)
××◎で決着

東京スポーツ杯2歳S
ワイド 510円
ワイド 830円
◎テンダンス3着(6人気)

みちのくS
ワイド  690円
ワイド 1,180円
複 勝  230円(50%)
◎チェアリングソング3着(6人気)

西郷特別
ワイド 1,470円
ワイド 1,230円
◎ゴールドフィンガー3着(1人気)

■11月14日(日) 予想:6鞍
エリザベス女王杯
馬 連 5万1,870円
ワイド   9,600円
ワイド   7,450円
複 勝    650円(30%)
ステラリア2着(7人気)

福島記念
3連単 5万2,260円
3連複   7,500円
馬 連   4,470円
複 勝    310円(30%)
複 勝    180円(50%)
ヒュミドール2着(6人気)
アラタ3着(1人気)
▲○◎でヒット

オーロカップ
3連複 2万1,380円
馬 連 1万1,120円
複 勝    650円(20%)
複 勝    290円(40%)
ハーフバック1着(11人気)
ホープフルサイン2着(5人気)

東京12R
複 勝 210円
◎ダイワドノヴァン3着(3人気)

ドンカスターC
複 勝 150円(80%)
◎ケイアイドリー2着(1人気)

■11月13日(土) 予想:6鞍
奥羽S
馬 連 2,900円
ワイド 1,150円
ワイド 2,900円
複 勝  250円(40%)
エクレアスパークル1着(3人気)

阪神12R
3連複 1,830円
馬 連  460円
単 勝  300円(20%)
複 勝  140円(80%)
◎グランレイ1着(2人気)
◎×▲でヒット

武蔵野S
馬 連 1,790円
ワイド  610円
ワイド 1,200円
エアスピネル2着(2人気)

■11月7日(日) 予想:6鞍
三陸特別
3連単 3万4,200円
3連複   4,620円
馬 連   3,060円
複 勝    160円(90%)
◎ウォルフズハウル2着(1人気)

みやこS
馬 連 6,680円
ワイド 1,640円
ワイド 5,480円
複 勝  380円(60%)
ロードブレス2着(6人気)

アルゼンチン共和国杯
馬 連 1,420円
複 勝  250円(40%)
◎マイネルウィルトス2着(4人気)

阪神12R
3連単 5,030円
3連複 1,230円
馬 連 1,060円
単 勝  200円(70%)
◎ジャカランダレーン1着(1人気)

フルーツラインC
馬 連 2,480円
ワイド  890円
ワイド 3,360円
複 勝  290円(40%)
ワルツフォーラン2着(5人気)

■11月6日(土) 予想:6鞍
飯坂温泉特別
馬 連 3万4,330円
ワイド   8,200円
ワイド    960円
単 勝   1,090円(10%)
複 勝    370円(30%)
◎ラングロワ1着(4人気)

京王杯2歳S
馬 連 7,450円
ワイド 2,430円
ワイド 1,220円
トウシンマカオ2着(4人気)

東京12R
馬 連 5,440円
ワイド 1,920円
ワイド 3,230円
複 勝  360円(40%)
◎キタノリューオー2着(6人気)

ファンタジーS
3連単 2,670円
3連複  530円
馬 連  450円
※○◎でヒット

河北新報杯
馬 連 2,620円
ワイド  940円
ワイド 1,570円

■10月31日(日) 展望:2鞍
天皇賞(秋)
1着 エフフォーリア 評価S 騎手S
2着 コントレイル 評価S 騎手A
3着 グランアレグリア 評価S 騎手S

カシオペアS
1着 ファルコニア 評価A 騎手B
2着 ヴァンケドミンゴ 評価B 騎手B
3着 アドマイヤビルゴ 評価A 騎手B

■10月30日(土) 展望:2鞍
スワンS
1着 ダノンファンタジー 評価A 騎手S
2着 サウンドキアラ 評価B 騎手B
3着 ホウオウアマゾン 評価B 騎手A
特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
大谷内泰久

【運営責任者名】
大谷内泰久

【事業者のメールアドレス】
timechart555@gmail.com

【URL】
http://keiba-yoso.jp/

【販売価格】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、 購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。 コンテンツの購入に必要な金額は、 1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。 販売価格は各コンテンツごとに表示しています。 ▼参考URL //help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315

【商品代金以外の費用】
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。 購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、 必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。 ▼推奨使用環境 //help.fc2.com/requirements

※上記以外の事項に関しましては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
訪問者カウンター