プロフィール
著者:大谷内泰久

『競馬研究』元記者。的中精度の高さから、入社2年目で栄誉ある本紙予想者に抜てきされる。不可能と言われた馬連の全レース購入・均等買いでの年間回収率プラスを達成。ジョッキーや調教師とのコネクションが最大の武器。

多くの競馬著書や雑誌執筆があり、「ジョッキー格付けランキング」はTBSの情報番組で取り上げられた。NHK教育テレビ(Eテレ)の競馬ドキュメント番組で主役を務めたことも。

3連単的中の最高配当は355万5,600円。3連単の本線◎○▲的中の最高配当は56万90円。専門紙時代から高配当馬券を的中させることで定評があった大谷内泰久の予想に注目を!



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑応援クリックお願いします
今週末の予想提供
※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

※各曜日の【メインレース】と【後半レース】は、1つの記事として合わせて提供することがあります。その場合の提供時間は当日の12時~14時ごろになります

◆2月24日(土)
【土曜メインレース】(400円)
 …当日の11時~13時ごろ
幕張S、仁川S

【土曜後半レース】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
2鞍以上(9R以降)

【超万馬券予想】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
4鞍以上(9R以降)

◆2月25日(日)
【日曜メインレース】(400円)
 …当日の11時~13時ごろ
中山記念阪急杯

【日曜後半レース】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
2鞍以上(9R以降)

【超万馬券予想】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
4鞍以上(9R以降)

予想のスタンス
わたくし大谷内泰久は、「競馬専門紙」、「会員制予想会社」、「インターネット予想」と、様々な業界で予想を出してきました。予想家としてのキャリアは20年を超え、ジョッキーや調教師、調教助手、馬主、エージェントなどと強いコネクションを築くことができました。

500円で売られている専門紙の予想は、単純に買い目を並べていて、“均等買い”の形になります。予想会社は情報料が1開催で数万円になることもあり、資金配分を指定します。お客さまの中には、1レースに100万円を超えるような投資をする方もおりました。インターネットサイトでの予想では、月に2,000円とか3,000円の料金をいただいていました。馬券の購入額は、ユーザーによって差があるでしょう。

購入額が違えば、馬券の種別や攻め方が変わり、買い目までも変わってきます。競馬ファンの購入額には大きな幅があり、すべての方に対応する予想を出すのは現実的には難しいです。そこが競馬予想家の悩みどころになります。

現在は均等買いの形で予想を出しています。馬券の種別は「単勝&複勝」、「馬連&ワイド」、「3連複」、「3連単」になります。「これらをすべてを買ってください」という意味ではなく、専門紙的な買い目の出し方をしています。

均等買いということもあり、積極的に穴予想で攻めるケースが多くなっています。堅い軸馬から流す場合は、いわゆる“ヒモ荒れ”を狙っていきます。もちろん、堅いレースとみた時は少ない点数で勝負します。

「予想を買うという行為に抵抗がある」、「買い目は自分で決めたい」という競馬ファンは多いです。しかし、これまでに提供してきた予想サイトのユーザーには、推奨されている穴馬を買い目に足したり、予想をアレンジして購入するという形で利用している方がおりました。

予想の出し方については、なるべく多くのお客さまのご要望に応えるべく、模索しつつ柔軟に変えていきたいと考えております。

専門紙の本紙予想時代から、ポツンと一人だけ◎を打った本命馬が激走することで定評がありました。高配当馬券的中にご期待ください。

予想の印や買い目だけでなく、「結論に至った根拠」もしっかりと書きます。記事の分量が多くなりすぎるという問題はあるのですが、「狙い馬の状態の解説」、「予想されるレース展開」、「騎手や調教師の本気度」などを丁寧に解説します。

競馬とは不確定要素が多く、結果を読むのは簡単ではありません。当たることもあれば外れることもあります。そんな競馬予想ではありますが、有益な情報をお届けできるよう、全力で取り組んでまいります。お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

3月11日・12日の予想コメントと的中結果

【3月11日・12日の予想コメントと的中結果】(超万馬券予想の的中結果、日曜メインレース、日曜後半レース、土曜メインレース、土曜後半レース)

──────────────
【超万馬券予想の的中結果】

■3月12日(日)
3連単 10万3,380円
3連複  2万4,760円
複 勝    530円(90%)
◎ジューンオレンジ3着(11人気)

──────────────
■3月11日(土)
アクアマリンS
馬 連 3万3,910円
複 勝   1,210円(20%)
レディバランタイン1着(13人気)

コーラルS
馬 連 4,190円
複 勝  470円(90%)
◎ブルベアイリーデ2着(8人気)

中京スポーツ杯
複 勝 320円(90%)
◎レイニーデイ3着(4人気)

中山12R
複 勝 180円(90%)
◎ヨール2着(3人気)

中山牝馬S
複 勝 270円(50%)
サトノセシル3着(5人気)

━━━━━━━━━━━━━━
【日曜メインレース】

フィリーズレビュー
3連単  10万3,380円(×2)
3連複  2万4,760円
馬 連   3,190円(×2)
ワイド   1,450円(×2)
ワイド   2,260円
ワイド   4,160円
単 勝    480円(10%)
複 勝    200円(50%)
複 勝    430円(30%)
○シングザットソング1着(2人気)
◎ムーンプローブ2着(7人気)
○◎△でヒット

──────────────
阪神11R
フィリーズレビュー(GII) 信頼を置ける存在がいない、◎は型にハマると一発が

3歳の牝馬が争うGII競走で、舞台は阪神の芝1400m(内)。

右回り。向正面の2コーナー出口の奥、引き込み線からのスタート。内回りコースを使用。3コーナーまでの距離は約440mとなっている。向正面の中ほどから緩い下り勾配になっていて、3コーナー途中の残り約800mの地点から下りの傾斜が少しきつくなる。下りは4コーナーを回って直線半ばまで600m以上も続くことになる。

直線残り約200mからは一転して上り坂に。約120mの間に高低差1.8m(勾配1.5%)の急な坂を上る。上り切ってからの100m弱は平坦。直線距離は356.5m(Aコース使用時)。コース全体の高低差は1.9m。

芝は開催5週目で、Aコース使用5週目になっている。野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行。金曜の段階で、JRAから「向正面および外回り3コーナーから4コーナーの内側に部分的な傷みがみられますが、全体的には良好な状態です」と発表があった。

土曜の競馬を見ると、3勝クラスの芝1800m(外)戦が1分44秒9(良)という速い時計で決着。マテンロウスカイが逃げて1000mを59秒3で通過し、上がりを11秒0-11秒0-11秒8の33秒9でまとめて押し切った。2着のパラレルビジョンと3着のシンボは、どちらも好位から脚を伸ばした。

使ってきていても走りやすい馬場。内を通った勢力が好走するケースが多かったが、レースが流れて外からの差しが決まることもあった。

日曜は晴れ予報で良馬場見込み。土曜と大きくは変わらない馬場だろう。なお、クッション値は、土曜の朝が「9.5」で、日曜の朝は「9.5」となっている。

──────────────
桜花賞(4月9日)のトライアル競走。上位3着までに優先出走権が与えられる。

過去の3連単を配当を見ると、14年が175万540円、19年は1着同着で26万4,800円&15万4,980円、20年は11万9,820円、21年は10万9,810円。荒れやすいレースではあるが、今年は例年にも増して難解といった感じである。

スピードある先行馬がそろい、掛かる気性の若い牝馬が多く、どんな展開になるのか、どんな結果になるのかを読むのは簡単ではない。

穴を狙って、上村洋行厩舎(栗東)のムーンプローブに◎を打った。

2歳の秋に阪神のマイルで未勝利→1勝クラスを連勝したが、どちらもレースが流れる中を正攻法の競馬で押し切ったもの。時計はそれぞれ1分34秒0、1分34秒2と上々の数字だった。ただ、行きたがる気性の強さがあり、阪神ジュベナイルフィリーズではまともに掛かって17着に沈んでいる。

その後は放牧に出され、栗東に戻ってから意欲的に乗り込んできた。1週前には北村友一が跨ってCWコースで68秒2-11秒4をマーク。今週は坂路で52秒0-37秒7-12秒1で追われた。馬体に重量感があり、動きも力強い。陣営の感触からも、きっちり仕上がっている印象だ。

友一は未勝利を勝った時に同馬に騎乗していた。甘さのあるジョッキーだが、展開を考えて丁寧には乗ってくる。内回りの1400mでペースが速くなりそうな今回、タメる形で末脚を引き出す騎乗をするだろう。

15番枠と外を引いていて、やはり外枠だった阪神ジュベナイルフィリーズと同じ競馬になるのは避けたいところ。早めに内に寄せる必要があり、その上で折り合いがつくかが鍵になる。いろいろと注文がつくが、それは他の勢力も同じ。高い能力を持っているのは間違いなく、噛み合っての一発に期待したい。

高野友和厩舎(栗東)のシングザットソングも注目される存在。

これまでに3走したが、いずれもスタートが怪しく、前走のエルフィンSではアオった上に外に逃げて大きく置かれてしまった。それでも33秒2の上がりで3着に追い込んでいて、非凡な脚力を持っていことは十分に証明している。

栗東の坂路で弾むような動きを見せていて、仕上がりは良好。気性の幼さが問題になるが、普通に競馬ができるようだと勝ち切るシーンがある。

▲は東のポリーフォリア。揉まれる形になってどうかという不安はあるが、体つきは良いし、底が割れていないので。あとは輸送で馬体が減らなければ。

△はジューンオレンジ。ゲートで落ち着かず、前走では大きく置かれたが、外を回って5着まで伸びた。1400mは問題ないし、流れは向きそう。

以下、ルーフ、リバーラ、サラサハウプリティ、ブトンドールなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

もちろん、人気は割れている。午前9時59分の段階で、◎ムーンプローブは単勝1,370円の8番人気、○シングザットソングは単勝500円の1番人気となっている。

何が起こっても驚けない一戦…。ビッグな馬券になる可能性があり、連勝式は大きく手を広げて買っていきたい。

──────────────
◎15番ムーンプローブ
○12番シングザットソング
▲7番ポリーフォリア
△9番ジューンオレンジ
※11番ルーフ
×6番リバーラ
×14番サラサハウプリティ
×13番ブトンドール
×10番トラベログ
×2番イコノスタシス

【単勝】15番(10%)・12番(10%)
【複勝】15番(30%)・12番(50%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
15→全通り
12→全通り
──────────────
【3連複】(軸1頭ながし)
15→全通り(136点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
15.12→全通り(96点)
15.12→13(×2)(12点)
15.7→全通り(96点)
15.9→全通り(96点)

━━━━━━━━━━━━━━
中京11R
金鯱賞(GII) 実力馬そろって注目の鞍、◎は攻めを強化して動き絶好

中京の芝2000mで争われるGII競走。

左回り。正面直線からのスタート、コーナーは4つ。スタート地点は急な上り坂になっている。1回目のゴール板を過ぎ、2コーナーから向正面の半ばまでは緩やかな上り勾配。残り約1100mがコースの最高地点になる。

ここから下りに転じ、下り坂は直線に入るまで700m以上も続く。坂の終わりが最も低い地点で、高低差3.5mを駆け下りることになる。なお、3~4コーナーにはスパイラルカーブが導入されている。

直線残り340m~残り240mは急な上り坂で、高低差は約2m、勾配は約2.0%。これは中山競馬場の直線の坂に次いで傾斜のきつい坂である。坂を上り切ってからは、ほぼ平坦になっている。直線距離は412.5m。コース全体の高低差は3.5m。

芝は開幕週でAコース使用になっている。野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行。金曜の段階で、JRAから「第1回中京競馬終了後、傷みの大きかった3コーナーから正面直線中ほどにかけて約4,200平方メートルの芝張替を行いました。その他の箇所は、芝馬場の損傷した箇所に洋芝(イタリアンライグラス)を追加播種しました。その後、馬場内側全周に渡り、約2週間保温効果のあるシートで養生しました。洋芝の生育に不揃いな箇所があり、部分的に先開催までの傷みが残っていますが、全体的には良好な状態です」と発表があった。

土曜の競馬を見ると、2勝クラスの芝2000m戦が2分01秒0(良)で決着。勝ったのはエスコバルで、道中は後方に待機し、直線で外に出してグッと伸びて差し切るという内容だった。2着は逃げたヘネラルカレーラで、3着は好位のインから脚を使ったシンシアダーリン。レースの1000m通過は61秒7で、上がりは11秒6-11秒2-12秒0の34秒8だった。

特別に速くはない馬場。内は十分に走れて、展開次第で外から差し込むケースも見られた。

日曜も同じような状態だろう。クッション値は、土曜の朝が「8.7」で、日曜の朝は「9.0」となっている。

──────────────
春の中距離GIにつながる一戦。1着馬には大阪杯(4月2日)の優先出走権が与えられる。

GI馬は昨年に大阪杯を制覇したポタジェのみ。ただ、上昇中の勢力が複数頭いて、高いレベルの戦いになりそうだし、楽しみな一戦である。

フェーングロッテンがすんなりとハナに行けそうなメンバー。好位につけるのは、バイオスパーク、マリアエレーナ、ヤマニンサルバムあたりになるだろう。

フェーングロッテンの松若風馬がどんなラップ構成をつくるかで競馬の質は変わってくる。後続のジョッキーは同馬を意識しつつ乗ることになり、直線は混戦の追い比べになるかもしれない。

吉田直弘厩舎(栗東)の5歳牝馬マリアエレーナに◎を打った。

衝撃だったのが、昨夏の小倉記念の勝利。抑えきれない手応えで好位のインを進み、4コーナーで早くも先頭に立つと、直線で突き放して5馬身差で圧勝した。1分57秒4と時計も優秀だった。

続くGIの天皇賞(秋)は、1番枠からスッと出たが、2コーナーで外から寄られる大きな不利があった。それでもリズムは崩さず、直線で脚を使って7着で入線。牡馬の一線級を相手に健闘した。

5歳緒戦の愛知杯は3着。56.5キロのハンデを背負い、馬場の悪い内を走りながら3着に頑張った。しっかり仕上げた感じではなかったので、実力を示した走りだった。

その後は放牧に出され、栗東に戻ってからの調整は意欲的。2月24日にCWコースで66秒4-12秒7、28日にCWコースで66秒2-11秒3、3月4日で坂路で50秒4-36秒7-12秒3で乗られた。

最終追いは7日の火曜日。松山弘平が跨ってCWコースに入れ、65秒7-11秒8をマークしている。松山が強くうながしているわけではなく、マリアエレーナ自身が適度な闘争心を出して伸びていた。跳びが大きく、推進力は抜群。負荷を強めて、愛知杯以上のデキにあるのは間違いない。

中京での実績は(2.3.2.2)。ただ、昨年の愛知杯(ルビーカサブランカとハナ差の2着)では直線で大きく外に行ってしまい、いい印象があるわけでもない。当時よりは大きくパワーアップしていて、今ならスムーズに走れるだろう。

GIIで相手は強くなるが、自在に運べるセンスの良さがあるし、松山も同馬をつかんでいるので崩れることは考えづらい。好勝負に。

相手の筆頭は、5歳のプログノーシス。デビュー2戦目にシャフリヤールが勝った毎日杯で3着に駆け、大きな期待を受けていた。ただ、体質が弱く、その後は休み休みの使い方。弱さがある分でダッシュがつかないし、力む面を見せることもある。

前走の中日新聞杯は4着。大外から33秒2の上がりを駆使して追い込んできたが、ほめられる内容でもなかった。

その後は放牧に出され、栗東に戻ってから坂路とCWコースを併用して熱心に乗り込んできた。攻めの密度は、これまでよりも2段階ぐらい濃い。少し緩さがある感じではあるが、パフォーマンスを上げてくることを予見させる攻め内容である。

川田将雅は同馬とコンビを組んで負けなしの4戦4勝。別定GIIの57キロは楽でないが、ここで重賞勝ちがあるかもしれない。

▲は5歳のディープモンスター。小倉の関門橋Sが強くて時計も速く、本格化がうかがえる。テン乗りにはなるが、団野大成は実力的にはトップクラス。中京で勝ち鞍がある。

△は4歳のフェーングロッテン。年初の中山金杯を逃げてハナ+アタマ差の3着に踏ん張っていて、中間の攻めでは素晴らしい動きを見せている。少し頭は高いが、持久力ある逃げが怖い。

以下はルビーカサブランカ、アラタ、グランオフィシエ、ハヤヤッコなど。

午前10時02分の段階で、◎マリアエレーナは単勝330円の2番人気。、○プログノーシスは単勝310円の1番人気となっている。

連勝式は◎を中心に。3連単は◎-〇の線が主力ではあるが、配当面で妙味は薄く、絞って勝負するか、ガミをつくって配当のつくところで決まるのを待つかのどちらかを選択する必要がある。最終的に選んだのは後者。▲ディープモンスターが上の着順に入ってくれると理想的である。

──────────────
◎2番マリアエレーナ
○12番プログノーシス
▲4番ディープモンスター
△10番フェーングロッテン
※11番ヤマニンサルバム
×6番ルビーカサブランカ
×1番アラタ
×7番グランオフィシエ
×3番ハヤヤッコ
×5番ワンダフルタウン

【単勝】2番(10%)
【複勝】2番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
2→全通り
2→12(×6)
2→10.11(×3)
2→1.4
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
2.12→全通り(10点)
2.4→全通り(10点)
2.10→全通り(10点)
【3連複】(軸1頭ながし)
2→4.10.12(3点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
2.12→全通り(60点)
2.4→全通り(60点)
2.4→12(×2)(12点)
2.4→1.10.11(18点)

━━━━━━━━━━━━━━
【日曜後半レース】

中京12R
3連複  1万 880円
馬 連    770円(×3)
ワイド    370円(×3)
ワイド   1,800円
単 勝    230円(10%)
複 勝    150円(80%)
◎コンクエスト1着(1人気)
◎▲×でヒット

──────────────
中山11R
アネモネステークス(L)

阪神のフィリーズレビューと同じで、桜花賞(4月9日)のトライアル競走。上位2着までに優先出走権が与えられる。

“高い素質を秘めるが、体も気性も若い”といった牝馬が多い。流れも少し速くなりそうだし、波乱含みの一戦である。

◎ミスヨコハマは京王杯2歳Sで直線で伸びを見せて0秒4差の7着。阪神ジュベナイルフィリーズも9着で悪い走りではなかった。

中間は立て直しを図り、1週前に美浦のウッドコースで65秒4-11秒1の好時計をマーク。ヤネはしっかり追ってくる菅原明良で、権利取りに意欲を見せている。初の中山は問題ないはずで、うまく捌くことができれば上位争いに。

○ラビュリントスは地方からの挑戦。盛岡で芝のレースを完勝していて、中間の川崎の攻めで好時計を叩き出している。中央で相手は強いが、高い素質を感じさせるし、まったく人気がないので狙ってみたい。母はマーメイドS4着馬。

◎ミスヨコハマは単勝870円の6番人気と、想定していたより人気になっていない。連勝式は高配当期待で手広く買っていく。

◎7番ミスヨコハマ
○15番ラビュリントス
▲5番トーセンローリエ
△10番レッドヒルシューズ
※14番クイーンオブソウル
×9番シルバージュエリー
×3番ディナトセレーネ
×4番オックスリップ
×1番スピードオブライト
×12番エッセレンチ

【単勝】7番(20%)
【複勝】7番(70%)・15番(10%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
7→全通り
7→1(×2)
7→5.10.14
15→全通り
──────────────
【3連複】(軸1頭ながし)
7→全通り(105点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
7.15→全通り(84点)
5.7→全通り(84点)
7.10→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
中山12R
4歳以上1勝クラス

最下級条件。前走で馬券に絡んでいるのは2頭で、レベルは低めだ。掛かる気性の馬が多いし、展開や各馬の立ち回り次第で結果は変わることになる。

◎シルバーキングダム前走で3着。大外16番枠から2番手に行き、力んで息が入っていなかった。早めに苦しくなり、それで3着に踏ん張った根性は評価できる。

中間は美浦のポリトラックで好時計を連発。速すぎる時計になるのがいいこととは言えないが、デキがいいのは間違いない。メンバー的に力は上で、吉田豊とコンタクトが取れれば勝ち負けに。

相手の上位には、少しひねって○カフェベラノッテと▲アメトリーチェを置いてみた。他、警戒が必要な勢力が多くいる。

◎シルバーキングダムは人気といっても単勝560円と、それなりの数字になっている。連勝式はうまく狂って大きい配当になってくれるといい。

◎14番シルバーキングダム
○5番カフェベラノッテ
▲9番アメトリーチェ
△2番アポロリヤム
※10番ヒロノゴウカイ
×6番ムーヴ
×15番グランドライズ
×11番ソニックムーヴ
×3番ドラゴンゴクウ
×12番ハンデンキング

【単勝】14番(10%)
【複勝】14番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
14→全通り
14→2(×7)
14→6(×2)
14→5.10
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
5.14→全通り(13点)
9.14→全通り(13点)
2.14→全通り(13点)
10.14→全通り(13点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
14.5→全通り(78点)
14.5→2(×4)(24点)
14.5→6.10(12点)
14.9→全通り(78点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神12R
4歳以上2勝クラス

牝馬限定戦、ダートはタフな状態。めずらしいぐらいに前で運びたいタイプがそろった。先行勢はバテるのが怖く、といって信頼を置ける差し馬はいない。前の組でうまく立ち回った馬が粘り込むかもしれないが、人気薄の差し馬を狙うことにした。

◎ラフリッグフェルは阪神ダ1800mの前走で力んだ走りになり、直線も窮屈になっていた。それで0秒3差の4着に駆けている。

今回は距離を縮めてダ1200m。ダ1400mでは未勝利を勝ち、3走前には0秒2差の6着と差のない走りをしていて、対応できないことはないだろう。中1週にはなるが、上がりがかかって泥試合になると浮上するシーンも。

○デアリングウーマンは差す競馬を覚えさせ、2走前に当舞台で0秒5差の7着に伸びた。小倉ダ1000mの前走(9着)は後半でスムーズさを欠いたものである。新人で3キロ減が利く田口貫太を起用し、こちらもハマる可能性が。

以下、エコロマンボ、メイショウミチノク、アランチャータ、カフジエニアゴン、メルシーなど、軽視できない勢力は多い。

◎ラフリッグフェルは単勝1,760円台の8番人気、○デアリングウーマンは単勝1,490円の6番人気。ハマるとビッグな配当になるので、連勝式は手を広げて買っていきたい。

◎15番ラフリッグフェル
○10番デアリングウーマン
▲3番エコロマンボ
△6番メイショウミチノク
※16番アランチャータ
×1番カフジエニアゴン
×12番メルシー
×9番エクサープト
×8番オースメッシーナ
×11番キッショウ

【単勝】15番(10%)・10番(10%)
【複勝】15番(40%)・10番(40%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
15→全通り
10→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
10.15→全通り(14点)
3.15→全通り(14点)
3.10→全通り(14点)
6.15→全通り(14点)
6.10→全通り(14点)
3.6→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
15.10→全通り(84点)
15.3→全通り(84点)
15.6→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
中京12R
4歳以上1勝クラス

特殊なコース形態の中京ダ1400m。裏開催の最下級条件ということもあり、波乱が起きる可能性がある。

◎コンクエストは前2走で府中のダ1600mを使って2着、5着。前走では楽な追走ぶりから直線で一旦は先頭に立っている。

レースぶりからダ1400mへの距離短縮はプラス材料。美浦の坂路とウッドコースでしっかりと追われてデキ落ちはなさそうだし、川田将雅起用で注目したい。

○ケイツーマルカは府中のダ1400mで2着が2回。復帰後の2走でも少し脚を見せている。中間は美浦のウッドコースで66秒7-11秒5をマークしてムードがいい。新人で4キロ減が利く小林美駒を配して斤量が52キロになるし、末脚がハマるシーンも。

以下、ディープグラビティ、サカエショウ、アポロルタ、ビップソリオなど、侮れない勢力が多くいる。

◎コンクエストは1番人気でも単勝オッズが440円(数字は下がっていきそう)。○ケイツーマルカは単勝2,580円と人気がない。連勝式は崩れて高配当馬券になるのを期待して手広く買っていきたい。

◎13番コンクエスト
○10番ケイツーマルカ
▲5番ディープグラビティ
△4番サカエショウ
※3番アポロルタ
×7番ビップソリオ
×8番フリークボンバー
×14番カズラポニアン
×15番グットフォーチュン
×6番アルバリーニョ

【単勝】13番(10%)・10番(10%)
【複勝】13番(80%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
13→全通り
13→7(×4)
13→5.14(×2)
13→4.8
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
10.13→全通り(14点)
5.13→全通り(14点)
4.13→全通り(14点)
3.13→全通り(14点)
7.13→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
13.10→全通り(84点)
13.10→7(×2)(12点)
13.10→5.14(12点)

━━━━━━━━━━━━━━
【土曜メインレース】

コーラルS
馬 連 4,190円
ワイド 1,110円
ワイド  620円
単 勝  450円(10%)
複 勝  180円(50%)
タガノビューティー1着(2人気)

──────────────
中山11R
中山牝馬ステークス(GIII) 牝馬のハンデ戦、◎の逃げに注目、○は上昇急で

牝馬が争うGIII競走で、舞台は中山の芝1800m。

右回り。正面直線からのスタート、内回り使用でコーナーは4つ。スタート地点は急な上り坂になっている。ゴール板の地点から1コーナー途中までは少し急な上り坂で、2コーナー手前が中山競馬場の最高地点になる。

2コーナーに入って下りになり、下り坂は向正面を走り切って3コーナー入り口まで続く。下りの距離は500m強で、4.6mほどの高低差がある。

下りが終わると平坦になり、4コーナー途中の残り400mから直線に入って残り200mの前までは緩めの下り坂。。そして、残り180m~残り70mが中山名物の急な上り坂になっている。高低差2.2m、最大勾配2.24%はJRA全10場の中で最大の数字になる。直線距離は310m。コース全体の高低差は5.3mで、これも10場の中で最大。

芝は開催3週目で、Aコース使用3週目になっている。野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行。金曜の段階で、JRAから「3コーナーから4コーナーおよび正面直線のコース内側に傷みがあります」と発表があった。

先週の芝は、土曜も日曜も良だった。

土曜に行われたオーシャンS(芝1200m)は、ヴェントヴォーチェが1分07秒4の時計でV。中団で脚をタメ、4コーナーで外を楽に上がって直線であっさり抜け出した。2着は直線入り口で外に動かして伸びたディヴィナシオンで、3着は直線で外に出して伸びたエイシンスポッター。レースの前半3ハロンは33秒4で、上がりは11秒4-11秒1-11秒5の34秒0だった。

日曜の弥生賞ディープインパクト記念(芝2000m)は、タスティエーラが2分00秒4の時計でV。4番手を進み、4コーナーから仕掛けられると、直線で早めに先頭に立って押し切った。2着はインから伸びたトップナイフで、3着は外から脚を使ったワンダイレクト。レースの1000m通過は61秒0で、上がりは11秒6-11秒5-11秒9の35秒0だった。

開幕週は風が強かったことがあったか少し時計がかかっていたが、2週目の先週は速めの時計が出ていた。レースが流れて地力勝負になるケースが多かった印象である。内外の差は特別に感じず、展開次第といった感じだった。

今週の土曜は晴れ予報で良馬場見込み。内が少し悪くなっているようだが、公表された写真を見る限り、ボコボコしているほどではない。先週と大きくは変わらない状態だろう。

なお、クッション値は、先週の日曜の朝が「10.0」で、今週の土曜の朝は「9.8」となっている。

──────────────
牝馬同士のハンデ重賞。トップハンデは57キロ、最軽量は50キロで、7キロという大きい上下差がある。

大外14番枠のウインピクシスがハナを主張する。好位につけるのは、アートハウス、エイシンチラー、クリノプレミアムあたり。ウインピクシスの松岡正海がどんなペースをつくるかで、競馬の質が変わってくる。

上原博之厩舎(美浦)の4歳馬ウインピクシスに◎を打った。

福島の芝1800mで2勝クラスと3勝クラスを連勝。どちらも軽快な出脚でレースを先導し、最後までしっかりと脚を使って押し切るという内容だった。岡田一族の所有馬、父ゴールドシップで、持久力ある走りが売りである。

中間の攻めは意欲十分。ウッドコースを中心に乗られ、今週は終い重点で67秒2-51秒8-11秒0をマークした。闘争心を見せ、みずからグイグイと伸びる感じ。走りのバランスも非常に良く、4歳を迎えて完全に本格化した。

いきなりの重賞で相手が大幅に強化、さらに起伏の大きいタフな中山コースでの戦い。目標にされることにもなるから楽ではないだろう。が、ハンデは53キロだし、今の充実ぶりなら簡単には止まらないはずだ。人気も手ごろだし、狙っていきたい。松岡が同馬の良さを活かす競馬をつくれれば。

相手の筆頭は、5歳のスルーセブンシーズ。3歳時には紫苑Sで2着に駆けていて、5歳緒戦の前走(3勝クラス)では、56キロのハンデを背負って力強く抜け出して勝利を収めた。

1週前に美浦のウッドコース64秒7-11秒3をマークし、今週はウッドでラスト1ハロン11秒0。気合の乗りと推進力ある走りが目立ち、きっちりと仕上がっている。

ルメールは同馬に乗って2戦2勝。1800mを走るのは新馬戦(1着)以来になるが、問題なく対応してきそうだ。頭で来るシーンも。

▲は重賞で見どころある競馬を続けているサトノセシル(55キロ)で、△は昨年の勝ち馬クリノプレミアム(55.5キロ)、※は好調教を披露したエイシンチラー(53キロ)。

以下はアートハウス、シャーレイポピー、イリマなど。軽量馬が多くいるので、それらの勢力には注意する必要がある。

午前10時04分の時点で、◎ウインピクシスは単勝680円の4番人気。ハンデ差が大きい分で何があっても驚けず、高配当期待で連勝式は手広く買っていきたい。

──────────────
◎14番ウインピクシス
○8番スルーセブンシーズ
▲5番サトノセシル
△9番クリノプレミアム
※7番エイシンチラー
×12番ストーリア
×4番アートハウス
×6番シャーレイポピー
×13番イリマ
×11番スライリー

【単勝】14番(10%)
【複勝】14番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
14→全通り
14→4.8.9(×2)
──────────────
【3連複】(軸1頭ながし)
14→全通り(78点)
【3連複】(軸2頭ながし)
5.8→全通り(12点)
8.9→全通り(12点)
5.9→全通り(12点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
14.8→全通り(72点)
14.8→4(×2)(12点)
14.8→5.7.9.12(24点)
14.5→全通り(72点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神11R
コーラルステークス(L) タフな馬場でハンデ戦、◎の激走があれば、○はB効果あり

阪神のダ1400mで争われるリステッド競走。

右回り。2コーナー奥の引き込み線からの発走。スタート地点は芝で、150mほど走ってダートコースに入る。向正面の残り約1000mの地点からは緩やかな下り坂に。下りは3~4コーナーを回って直線半ばまで続くことになる。なお、スタートから3コーナーまでの距離は約540m。

直線残り200mの地点で下りが終わり、そこから急な上り坂に。約100mの間に1.6mの高低差を上ることになる。上り切ってからは平坦。直線距離は352.7m。コース全体の高低差は1.6m。

先週のダートは、土曜も日曜も良馬場だった。

土曜に行われた3勝クラスのなにわS(ダ1200m)は、ピアシックが1分12秒3の時計でV。序盤は後方で少しずつ上がっていき、直線で外から伸びて抜け出した。2着は直線で進路がなくて外に出してから伸びたジゲンで、3着は直線で脚を使って最後で甘くなったファーンヒル。レースの前半3ハロンは35秒2で、上がりは12秒5-12秒1-12秒5の37秒1だった。

日曜の2勝クラスのダ1400m戦は、スプラウティングが1分24秒9の時計でV。2番手で逃げた2着馬をマークし、直線で長く叩き合ってハナ差で勝ち切った。2着は逃げたサクセスローレルで、3着は外から伸びたワーズワース。レースの前半3ハロンは35秒2で、上がりは12秒4-11秒9-13秒0の37秒3だった。

ダートは冬場でタフな状態。時計も上がりもかかっていた。最後まで踏ん張るのは簡単でなく、ジョッキーたちもそれを意識して前半から中盤までゆったりした流れになるレースが多かった。それでも差し、追い込みが決まっていた。

クッション砂の砂厚は、従来通りで9.0cm。土曜は晴れ予報になっていて、引き続きタフなダートになっているだろう。

──────────────
フルゲートの16頭立て、除外馬は8頭。ハンデ戦になり、トップハンデが59キロ、最軽量が54キロで、5キロの上下差がある。

15番枠のピンシャン陣営が逃げ宣言を出している。ただ、控える競馬もできるし、内にドンフランキー、メイショウテンスイなど速い馬がいて、何が行くかは流動的。ジョッキーは乾燥した良馬場を意識しつつ乗らないといけないが、それでもペースが緩むことはなさそうだ。

穴を狙って、中尾秀正厩舎(栗東)の5歳馬エイシンギアアップに◎を打った。

ダ1400mを中心に使われ、2勝クラスと3勝クラスの連勝は強い競馬。オープンの2走は5着、6着だが、2走前の府中戦は16番枠で少し外を回されたし、阪神の前走はゴチャついた競馬で引き気味になり、それで終いに脚を使ったから悪い内容ではなかった。

その後は放牧に出され、栗東に戻ってからは熱心な調整ぶり。1週前にCWコースで62秒6-12秒5の好時計を叩き出し、日曜に坂路で54秒9-12秒6で乗られると、坂路の最終追いで51秒2-12秒4をマークした。使ってから方がいいという気はするが、気性が勝ったタイプだし、力は出してきそうだ。

ヤネは乗れる若手の団野大成。前走に続いて2度目の騎乗になるから、コンタクトの点で前進してほしい。ただ、馬自身が前向きなので、しっかりと息を入れさせるのは簡単ではないだろう。

ハンデは55キロと手ごろ。外の13番枠を引いていて、先行馬を活かせ、適度に流れに乗せつつ内に寄せられるといい。相手は強いし、注文もつくが、噛み合うと一発がある。

西園正都厩舎(栗東)の6歳馬タガノビューティーも注目される存在。

オープン特別とリステッド競走を1勝ずつしていて、重賞での健闘歴もある。前走の根岸Sは初めてブリンカーを着けて挑み、4着に差し込んだ。次走でフェブラリーSを制したレモンポップ以下の上位3頭は強く、5着との差は3馬身半あった。

中間の攻めは意欲的。もともと動かないタイプで十分な時計が出ている。右回りの阪神でも走れているし、ハンデは58キロで問題ない。4コーナーから大外を攻める競馬になってどうかだが、終いに伸びてこないことは考えづらい。うまくハマれば勝ち負けに。

▲は4歳のジレトール(56キロ)。府中の前走(3勝クラス)は攻めを少し加減していたが、それで2番手追走から力強く抜けて勝ち切った。中間は坂路(栗東)でビシビシと追われ、50秒9の好時計が出ている。3番枠で揉まれて我慢できるかが鍵になるが、素質はオープンで見劣りしない。

△は4歳のドンフランキー(56キロ)。中京の前走で14キロ増の594キロながら3勝クラスを快勝していて、底知れぬ力を秘めている。リステッド競走で厳しい競馬になりそうだが、通用する持ち時計があるし、押し切るシーンまで。

以下、オメガレインボー、メイショウテンスイ、ブルベアイリーデなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

午前10時03分の段階で、◎エイシンギアアップは単勝2,080円の10番人気という人気薄。○タガノビューティーは単勝640円の2番人気で、▲ジレトールは単勝1,340円の7番人気となっている。ハマると大きな馬券になるので、連勝式は手広く買っていきたい。

──────────────
◎13番エイシンギアアップ
○9番タガノビューティー
▲3番ジレトール
△7番ドンフランキー
※8番オメガレインボー
×11番メイショウテンスイ
×12番ブルベアイリーデ
×5番オーヴァーネクサス
×2番デュアリスト
×6番コンバスチョン

【単勝】13番(10%)・9番(10%)
【複勝】13番(30%)・9番(50%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
13→全通り
13→7
9→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
9.13→全通り(14点)
3.13→全通り(14点)
3.9→全通り(14点)
7.13→全通り(14点)
7.9→全通り(14点)
3.7→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
13.9→全通り(84点)
13.3→全通り(84点)
13.7→全通り(84点)
13.7→2.5.8.9(18点)

━━━━━━━━━━━━━━
【土曜後半レース】

中京スポーツ杯
3連単  3万3,110円
3連複    6,900円
馬 連   1,780円
ワイド    700円
ワイド    990円(×2)
ワイド   1,570円
単 勝    680円(10%)
複 勝    200円(40%)
複 勝    320円(40%)
◎テイエムアトム1着(3人気)
○レイニーデイ3着(4人気)
◎×○でヒット

中山12R
3連単  8,080円(×5)
3連複  1,650円(×3)
馬 連 1,160円(×3)
ワイド  510円(×3)
ワイド  280円(×6)
単 勝  310円(10%)
複 勝  140円(70%)
◎ウィリン1着(1人気)
◎○▲で本線ヒット

──────────────
中山12R
4歳以上2勝クラス

2勝クラスの芝スプリント戦。先行タイプが少なめではあるが、こんな時は意外とペースが速くなったりする。減量騎手が7人もいて、ここもポイントになってくるだろう。

◎ウィリンは3歳時に紅梅S(L)で3着に駆け、同年の秋に新潟で2勝クラスを2馬身差で快勝した。今回は骨折明けで5ヵ月ぶりの実戦。しかし、美浦の坂路で好調教を連発して好仕上がりを見せている。

昇級緒戦、初の中山、斤量が3キロ増えて56キロと状況は厳しくなるが、底が割れていない点に注目したい。しっかり追ってくる丹内祐次とは手が合う感じ。

○ヨールは昨年の12月に当舞台で3着して現級で通用するところを見せている。フレグモーネ明けでどうかだが、4キロ減が利く新人の小林美駒を起用して斤量が52キロ。スッと先行できるスピードがあるし、粘り発揮のシーンがあっていい。

▲イズンシーラブリーは前2走で当舞台を走って2着、3着に駆けた。不器用なところがあるが、脚力は上位である。大外16番枠でも横山武史の腕が怖い。

◎、○、▲はそれぞれ人気上位馬。入線順が狂ったり、伏兵馬が浮上する可能性はあって、連勝式は崩れ待ちで手広く買っていきたい。

◎4番ウィリン
○11番ヨール
▲16番イズンシーラブリー
△3番ブランデーロック
※7番フリートオブフット
×9番ヤマニンプティパ
×13番トーセンサンダー
×15番シゲルファンノユメ
×2番ヒノクニ
×6番ジャガード

【単勝】4番(10%)・11番(20%)
【複勝】4番(70%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
4→全通り
4→16(×5)
4→3.11(×2)
4→7.9.13.15
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
4.11→全通り(14点)
4.16→全通り(14点)
11.16→全通り(14点)
3.4→全通り(14点)
3.11→全通り(14点)
3.16→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
4.11→全通り(84点)
4.11→16(×3)(18点)
4.11→3.7(12点)
4.16→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神12R
4歳以上2勝クラス

ダ2000m戦で不器用なタイプが多い。前走はペースを落としすぎたオブジェダートがハナを奪って押し切りを狙い、後続は同馬を目標に動くことになる。

◎アンクラウデッドは昨年の夏に新潟ダ1800mで現級を2着していて、府中ダ2100mの前走は6着でも着差は0秒3差だった。

今回は西村淳也の進言で阪神のダ2000mを使うとのこと。その西村は若手ながらセンスの良いジョッキーで、ソツなく立ち回ってきそうだ。叩いた上積みが見込めるし、人気もないので狙ってみる。

○オブジェダートは断然人気だった前走で、鮫島克駿が4ハロン目に15秒0という異常に遅いラップをつくってしまった。結果、マークされて差されている。今回のヤネは松山弘平で、考えて乗ってくるはず。押し切れる力があるので。

▲は当舞台に実績があるアドマイヤベネラで、以下、警戒が必要な勢力が多くいる

◎は単勝1,230円で人気薄。高配当期待で連勝式は手広く買っていきたい。

◎6番アンクラウデッド
○10番オブジェダート
▲12番アドマイヤベネラ
△9番セブンスレター
※7番スーパーチーフ
×3番プリモスペランツァ
×2番タイスケフェイス
×4番ブルレスカ
×8番アシタガアルサ
×5番キゾク

【単勝】6番(10%)・10番(40%)
【複勝】6番(50%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
6→全通り
10→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
6.10→全通り(10点)
6.12→全通り(10点)
10.12→全通り(10点)
6.9→全通り(10点)
6.7→全通り(10点)
9.10→全通り(10点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
6.10→全通り(60点)
6.10→3.7(12点)
6.12→全通り(60点)

━━━━━━━━━━━━━━
中京11R
中京スポーツ杯

特殊なコースの中京ダ1400m。混戦メンバーで人気は割れていて、展開次第で結果は変わることになる。

◎テイエムアトムはダ1400mで(2.2.3.2)の実績。2勝クラス勝ちの前走は、2馬身という着差以上の強さだった。どこか真面目に走っていないところがあり、まだ奥が見えていない。

初めて走る中京のダ1400mに対応できるかが鍵になるが、無理なく流れに乗れるようなら3勝クラスで通用する。テン乗りの幸英明がうまく誘導することができれば。配当妙味あり。

○レイニーデイは久々だった前走で2勝クラスを逃げ切り勝ち。550キロ級の巨漢馬で、いいスピードを持っている。中間の攻めから反動はなさそうだし、昇級緒戦でも渋太く食い下がりそう。中京はダ1800mを2歳レコードで勝っている。

▲は久々だった前走で強敵相手の2着に駆けたイグザルトで、以下、軽視できない勢力は多い。

上述したように人気は割れている。連勝式は高配当期待で手広く買っていきたい。

◎8番テイエムアトム
○10番レイニーデイ
▲13番イグザルト
△11番ラフストリーム
※3番サトノアポロン
×7番アルファマム
×15番ラヴケリー
×2番ライラボンド
×9番ライフレッスンズ
×5番ワンスカイ

【単勝】8番(10%)・10番(10%)
【複勝】8番(40%)・10番(40%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
8→全通り
10→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
8.10→全通り(14点)
8.13→全通り(14点)
10.13→全通り(14点)
8.11→全通り(14点)
10.11→全通り(14点)
3.8→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
8.10→全通り(84点)
8.13→全通り(84点)
8.13→7.15(×2)(24点)
8.13→3.11(12点)

━━━━━━━━━━━━━━
中京12R
4歳以上1勝クラス

最下級条件。前走で現級を走っているのは15頭で、全馬が馬券から外れている。ただ、ハルーワスウィート、エイジアンウインズ、ライラプスの仔など、良血馬が複数頭いるという点では興味深い一戦。難解ではある。

◎ウイングスオブラヴはウオッカを破ってヴィクトリアマイルを制したエイジアンウインズの仔。久しぶりに芝を使った前走は10着だったが、タイトな馬群の中に入って力むところがあり、それで直線で脚を使ったから内容はあったと言える。

立て直して乗り込みは順調。マイルの距離で折り合いが鍵になるが、4キロ減騎手の永島まなみを起用して54キロで走れるのは大きい。リズム良く走れるとあるいは。人気がないので狙ってみる。

○ヒューミリティは姉にヴィクトリアマイルを勝ったコイウタがいる。昨年の12月には、今回と同じ舞台で連続5着。ひと息入れて攻めで終いに速いラップを記録していて、ひと押しがあっていい。人気は手ごろ。

▲はライラプスの仔であるアドマイヤジェイで、△はハルーワスウィートの仔イヴィステラ。以下、注意を払わないといけない勢力が多くいる。

◎ウイングスオブラヴは単勝2,240円の10番人気で、○ヒューミリティは単勝850円の4番人気。ハマると大きい馬券になるので、連勝式は手広く買っていきたい。

◎10番ウイングスオブラヴ
○9番ヒューミリティ
▲14番アドマイヤジェイ
△1番イヴィステラ
※5番ゴルトファルベン
×11番バレエマスター
×6番コスモノート
×4番シュガービート
×15番オーロアドーネ
×3番インテグリフォリア

【単勝】10番(10%)・9番(10%)
【複勝】10番(30%)・9番(50%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
10→全通り
9→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
9.10→全通り(14点)
10.14→全通り(14点)
9.14→全通り(14点)
1.10→全通り(14点)
1.9→全通り(14点)
1.14→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
10.9→全通り(84点)
10.14→全通り(84点)
9.14→全通り(84点)
9.14→1.11(12点)

━━━━━━━━━━━━━━

タグ: 競馬予想スルーセブンシーズシングザットソングプログノーシス阪神大賞典ボルドグフーシュスプリングステークスファルコンステークスフラワーカップウマ娘

予想記事の購入方法
■記事内の【マガブロを購入する】を押し、購入画面に進んでください。

クレジットカード、またはFC2ポイントで購入できます。FC2ポイントは銀行振込、電子マネー、クレジットカード、銀行ATMなどで購入できます。詳しくはFC2マニュアルでご確認ください。

ご利用いただくには、FC2IDアカウントが必要です(登録料無料)。IDをお持ちでない方は、記事の購入画面から新規登録できます。

携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、ブログ『note』をご利用ください。『note』版はコチラから。

※キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応。パソコンからも決済可能。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます





↑応援クリックお願いします
最近の主な的中実績
【最近の主な的中実績】

■2月24日(土) 予想:5鞍
阪神12R
3連単  1万9,010円
3連複    1,970円(×2)
馬 連   2,030円(×3)
ワイド    670円(×3)
ワイド    200円(×10)
複 勝    120円(90%)
◎キタノエクスプレス2着(1人気)
※◎×でヒット

八代特別
3連複  1万5,940円
馬 連   2,360円(×2)
ワイド    870円(×2)
ワイド   1,430円
単 勝    320円(10%)
複 勝    160円(90%)
◎マリネロ1着(1人気)
◎※でヒット

中山12R
馬 連 1,710円(×2)
ワイド  630円(×2)
ワイド  720円
単 勝  360円(10%)
複 勝  160円(40%)
エレガントムーン1着(1人気)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
八代特別
3連単 6万 340円
3連複 1万5,940円
馬 連   2,360円
単 勝    320円(10%)
複 勝    160円(90%)
◎マリネロ1着(1人気)

筑後川特別
3連単 3万2,370円
3連複 1万1,440円
馬 連   2,380円
単 勝    140円(100%)
◎マイネルカーライル1着(1人気)

阪神12R
単 勝 2,010円(10%)
複 勝  290円(40%)
◎ウォータールグラン1着(7人気)

■2月18日(日) 予想:5鞍
フェブラリーS
3連単  153万 500円
3連複  19万7,060円
馬 連  2万7,850円
ワイド    5,500円
ワイド  1万1,050円
単 勝    3,800円(10%)
複 勝     850円(50%)
◎ペプチドナイル1着(11人気)
◎××でヒット

大和S
3連複  1万3,920円
馬 連   2,630円(×2)
ワイド    880円(×2)
ワイド   1,310円(×2)
複 勝    140円(80%)
◎タイセイブレイズ2着(1人気)
×◎△でヒット

小倉大賞典
3連複 2万2,740円

京都12R
3連単  940円(×3)
3連複  400円(×2)
馬 連 240円(×15)
ワイド 140円(×15)
ワイド 200円(×9)
単 勝 150円(100%)
◎セーヌドゥレーヴ1着(1人気)
◎××でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
大和S
3連単 10万7,340円
3連複  1万3,920円
馬 連   2,630円
複 勝    140円(90%)
◎タイセイブレイズ2着(1人気)

■2月17日(土) 予想:5鞍
ダイヤモンドS
3連単  3,670円(×5)
3連複   820円(×9)
馬 連  530円(×10)
ワイド  230円(×10)
ワイド  270円(×6)
ワイド  280円(×6)
◎ワープスピード3着(3人気)
▲△◎でヒット

京都牝馬S
馬 連    650円
ワイド    330円
ワイド 1万8,310円
単 勝    380円(40%)
ソーダズリング1着(2人気)

小倉城S
3連複  4,930円
馬 連 3,630円
ワイド 1,230円
ワイド 1,000円
複 勝  370円(50%)
◎ロコポルティ2着(5人気)
△◎※でヒット

京都12R
馬 連 970円(×3)
ワイド 420円(×3)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
金蹄S
複 勝 150円(70%)
グリューヴルム2着(3人気)

■2月11日(日) 予想:4鞍
京都記念
馬 連  460円(×11)
ワイド  250円(×11)
ワイド 3,250円
複 勝  120円(90%)
◎ベラジオオペラ2着(1人気)
▲◎×でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
バレンタインS
馬 連 6,300円
レッドヴェイロン1着(6人気)

小倉12R
単 勝 650円(10%)
複 勝 170円(90%)
◎サパテアール1着(3人気)

■2月10日(土) 予想:5鞍
洛陽S
馬 連 2,640円(×2)
ワイド  960円(×2)
ワイド 3,920円
単 勝  380円(20%)
複 勝  170円(80%)
◎ドゥアイズ1着(2人気)
◎××でヒット

東京12R 3連複  7,930円
馬 連  750円(×4)
ワイド  350円(×4)
ワイド 2,480円(×2)
複 勝  170円(90%)
◎ビーアイオラクル2着(3人気)
×◎△でヒット

紫川特別
馬 連 2,030円
ワイド  940円
ワイド 5,890円
複 勝  400円(30%)
ミヤジシャルマン2着(8人気)

クイーンカップ
3連複  1,800円
ワイド   380円
ワイド   530円
複 勝   180円(60%)
◎ルージュスエルテ3着(4人気)
※×◎でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
京都12R
3連単 9万5,330円
3連複 2万2,620円
複 勝    740円(90%)
◎トゥルブレンシア3着(10人気)

紫川特別
3連複 1万4,150円
馬 連   2,030円
複 勝    400円(90%)
◎ミヤジシャルマン2着(8人気)

飛鳥S
複 勝 200円(90%)
◎リフレーミング3着(5人気)

■2月4日(日) 予想:5鞍
東京新聞杯
3連単  60万4,680円
3連複  6万 250円
馬 連  1万1,400円
ワイド   2,550円
ワイド   3,800円
複 勝    300円(60%)
◎ウインカーネリアン2着(4人気)
△◎でヒット

京都12R
3連単  6,970円(×4)
3連複  1,370円(×2)
馬 連  620円(×7)
ワイド  260円(×7)
ワイド  530円
ワイド  340円(×8)
複 勝  120円(90%)
◎コンクエスト2着(1人気)
△◎○でヒット

小倉日経オープン
馬 連 2,150円(×2)
ワイド  570円(×2)
ワイド  260円(×6)
単 勝  240円(10%)
複 勝  120円(90%)
◎ダンディズム1着(1人気)
◎×※でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
由布院特別
3連単 10万3,970円
3連複  1万6,330円
馬 連   2,500円
複 勝    150円(90%)
◎ライツフォル2着(1人気)

きさらぎ賞
3連単 4万9,730円(×2)
3連複 1万6,500円(×2)
馬 連   3,720円
複 勝    430円(40%)
複 勝    480円(40%)
▲ウォーターリヒト2着(10人気)
◎シヴァース3着(8人気)

白嶺S
単 勝 150円(10%)
複 勝 110円(90%)
◎コスタノヴァ1着(1人気)

■2月3日(土) 予想:5鞍
東京12R
3連単  4,540円(×4)
3連複  1,090円(×3)
馬 連  460円
ワイド  220円
ワイド  290円(×2)
ワイド  490円
単 勝  250円(10%)
複 勝  120円(70%)
◎タマモロック1着(1人気)
◎▲○でヒット

JCベストレース受賞記念
3連複  5,310円
馬 連 1,900円(×3)
ワイド  430円(×3)
ワイド  870円(×2)
単 勝  690円(10%)
複 勝  520円(90%)
◎シュトルーヴェ1着(3人気)
◎※×でヒット

アルデバランS
3連単  3,510円
3連複  1,120円
馬 連  410円(×16)
ワイド  200円(×16)
ワイド  530円(×4)
単 勝  200円(10%)
複 勝  110円(90%)
◎オーサムリザルト1着(1人気)
◎○※でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
有田特別
3連単 11万8,050円
3連複  1万7,140円
複 勝    190円(90%)
◎ルクスメテオール3着(1人気)

JCベストレース受賞記念
複 勝 820円(50%)
レッドヴェロシティ3着(4人気)

■1月28日(日) 予想:5鞍
巌流島S
3連単  10万8,700円
3連複  1万7,500円
馬 連   4,370円
ワイド   1,470円
ワイド   3,140円
ワイド   1,780円(×2)
複 勝    220円(40%)
複 勝    420円(40%)
▲ピンクマクフィー2着(2人気)
◎ハギノモーリス3着(6人気)
×▲◎でヒット

京都12R
3連単  3万2,750円(×2)
3連複   6,220円(×2)
馬 連   1,120円(×4)
ワイド    470円(×4)
ワイド   2,270円(×2)
ワイド    930円(×2)
複 勝    350円(90%)
◎エーティーソブリン3着(7人気)
○△◎でヒット

根岸S
3連複  2,070円
馬 連 1,660円
ワイド  600円
ワイド  270円
単 勝 250円(40%)
エンペラーワケア1着(1人気)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
小倉12R
3連単 4万3,610円
3連複 1万1,690円
単 勝    370円(10%)
複 勝    170円(90%)
◎ヴィンセドリス1着(2人気)

日田特別
馬 連 4,620円
複 勝  510円(90%)
◎ランカグア2着(7人気)

節分S
複 勝 250円(50%)
ディオスバリエンテ2着(6人気)

■1月27日(土) 予想:5鞍
東京12R
3連単  7万7,050円
3連複  1万4,910円
馬 連    820円(×3)
ワイド    380円(×3)
ワイド   1,560円
複 勝    120円(90%)
◎ホウオウムサシ2着(1人気)
○◎△でヒット

白富士S
3連単  3,310円
3連複  1,680円
馬 連  230円(×16)
ワイド  160円(×16)
ワイド  670円(×3)
単 勝  140円(100%)
◎ロードデルレイ1着(1人気)
◎×△でヒット

京都12R
馬 連 8,880円
ワイド 3,720円
ワイド 1,450円
複 勝  350円(40%)
エーデルサンライズ2着(4人気)

舞鶴S
3連単  1,660円(×2)
3連複   400円
馬 連  270円(×15)
ワイド  160円(×15)
単 勝  280円(40%)
バハルダール1着(2人気)

【超万馬券予想】 予想:6鞍
東京12R
3連単  7万7,050円
単 勝    630円(10%)
複 勝    240円(40%)
◎コスモシャングリラ1着(3人気)

周防灘特別
馬 連 1,600円
単 勝  810円(10%)
複 勝  230円(90%)
◎カンチェンジュンガ1着(6人気)

■1月21日(日) 予想:4鞍
アメリカJCC
3連単  1万6,330円(×4)
3連複    3,320円(×3)
馬 連   1,160円(×2)
ワイド    440円(×2)
ワイド    920円(×3)
ワイド    770円(×2)
単 勝    650円(10%)
複 勝    190円(40%)
複 勝    260円(40%)
○チャックネイト1着(3人気)
◎クロミナンス3着(5人気)
○※◎でヒット

中山12R
3連単 1万8,170円

豊前S
ワイド  530円
ワイド 3,920円
複 勝  220円(50%)
タガノエスコート3着(2人気)

【超万馬券予想】 予想:6鞍
中山12R
複 勝 220円(60%)
複 勝 370円(40%)
◎ウインレイアー2着(4人気)
○マイネルダグラス3着(7人気)

■1月20日(土) 予想:5鞍
石清水S
3連複  3万3,720円
馬 連   3,400円(×2)
ワイド   1,160円(×2)
ワイド   2,470円
複 勝    190円(90%)
◎セオ2着(3人気)
×◎※でヒット

京都12R
3連単  5,720円(×3)
3連複  1,430円(×2)
馬 連  350円(×11)
ワイド  220円(×11)
ワイド  510円(×3)
単 勝  310円(10%)
複 勝  130円(90%)
◎ゴールドサーベル1着(2人気)

和布刈特別
3連複  2,360円
馬 連 1,420円
ワイド  420円
ワイド  390円
単 勝  320円(10%)
複 勝  140円(50%)
ゴッドブルービー1着(1人気)

【超万馬券予想】 予想:6鞍
石清水S
3連単 22万4,760円
3連複  3万3,720円
複 勝    790円(90%)
◎スミ3着(9人気)

■1月14日(日) 予想:5鞍
中山12R
3連単  11万 810円
3連複  1万2,970円
馬 連   2,400円
ワイド    840円
ワイド   3,280円
ワイド   1,130円(×4)
複 勝    430円(50%)
◎ホウキボシ3着(8人気)
×○◎でヒット

京成杯
3連複  1万5,150円
馬 連   1,670円(×4)
ワイド    660円(×4)
ワイド   3,980円
単 勝   1,150円(10%)
複 勝    310円(50%)
ダノンデサイル1着(5人気)

門司S
3連単  1万8,120円(×3)
3連複    3,660円(×6)
ワイド    750円(×3)
ワイド    780円(×3)
複 勝    240円(90%)
◎トウセツ3着(7人気)
▲△◎でヒット

日経新春杯
馬 連 1,580円
ワイド  600円
ワイド  840円
単 勝  410円(40%)
ブローザホーン1着(1人気)

【超万馬券予想】 予想:6鞍
中山12R
3連単 11万 810円
3連複  1万2,970円
複 勝    430円(90%)
◎ホウキボシ3着(8人気)

京成杯
複 勝 710円(30%)
◎コスモブッドレア3着(10人気)

■1月13日(土) 予想:5鞍
中山12R
馬 連 5,180円
ワイド 1,590円
ワイド 2,290円
単 勝  700円(10%)
複 勝  250円(50%)
◎エコロレジーナ1着(4人気)
◎××でヒット

淀短距離S
馬 連 2,220円(×3)
ワイド  780円(×3)
ワイド  960円(×2)
◎メイショウソラフネ2着(6人気)
※◎×でヒット
特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
大谷内泰久

【運営責任者名】
大谷内泰久

【事業者のメールアドレス】
timechart555@gmail.com

【URL】
http://keiba-yoso.jp/

【販売価格】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、 購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。 コンテンツの購入に必要な金額は、 1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。 販売価格は各コンテンツごとに表示しています。 ▼参考URL //help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315

【商品代金以外の費用】
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。 購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、 必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。 ▼推奨使用環境 //help.fc2.com/requirements

※上記以外の事項に関しましては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
訪問者カウンター