プロフィール
著者:大谷内泰久

フェブラリーSは◎ペプチドナイルで3連単153万500円ヒット!

『競馬研究』元記者。的中精度の高さから、入社2年目で栄誉ある本紙予想者に抜てきされる。不可能と言われた馬連の全レース購入・均等買いでの年間回収率プラスを達成。ジョッキーや調教師とのコネクションが最大の武器。

多くの競馬著書や雑誌執筆があり、「ジョッキー格付けランキング」はTBSの情報番組で取り上げられた。NHK教育テレビ(Eテレ)の競馬ドキュメント番組で主役を務めたことも。

3連単の最高配当は355万5,600円。3連単の本線◎○▲最高配当は56万90円。専門紙時代から高配当馬券を的中させることで定評があった大谷内泰久の予想に注目を!



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑応援クリックお願いします
今週末の予想提供
※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

※各曜日の【メインレース】と【後半レース】は、1つの記事として合わせて提供することがあります。その場合の提供時間は当日の12時~14時ごろになります

◆4月27日(土)
【土曜メインレース】(400円)
 …当日の11時~13時ごろ
青葉賞ユニコーンS

【土曜後半レース】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
2鞍以上(9R以降)

【超万馬券予想】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
4鞍以上(9R以降)

◆4月28日(日)
【日曜メインレース】(400円)
 …当日の11時~13時ごろ
スイートピーS、天皇賞(春)

【日曜後半レース】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
2鞍以上(9R以降)

【超万馬券予想】(200円~400円)
 …当日の13時~14時ごろ
4鞍以上(9R以降)
予想のスタンス
わたくし大谷内泰久は、「競馬専門紙」、「会員制予想会社」、「インターネット予想」と、様々な業界で予想を出してきました。予想家としてのキャリアは20年を超え、ジョッキーや調教師、調教助手、馬主、エージェントなどと強いコネクションを築くことができました。

500円で売られている専門紙の予想は、単純に買い目を並べていて、“均等買い”の形になります。予想会社は情報料が1開催で数万円になることもあり、資金配分を指定します。お客さまの中には、1レースに100万円を超えるような投資をする方もおりました。インターネットサイトでの予想では、月に2,000円とか3,000円の料金をいただいていました。馬券の購入額は、ユーザーによって差があるでしょう。

購入額が違えば、馬券の種別や攻め方が変わり、買い目までも変わってきます。競馬ファンの購入額には大きな幅があり、すべての方に対応する予想を出すのは現実的には難しいです。そこが競馬予想家の悩みどころになります。

現在は均等買いの形で予想を出しています。馬券の種別は「単勝&複勝」、「馬連&ワイド」、「3連複」、「3連単」になります。「これらをすべてを買ってください」という意味ではなく、専門紙的な買い目の出し方をしています。

均等買いということもあり、積極的に穴予想で攻めるケースが多くなっています。堅い軸馬から流す場合は、いわゆる“ヒモ荒れ”を狙っていきます。もちろん、堅いレースとみた時は少ない点数で勝負します。

「予想を買うという行為に抵抗がある」、「買い目は自分で決めたい」という競馬ファンは多いです。しかし、これまでに提供してきた予想サイトのユーザーには、推奨されている穴馬を買い目に足したり、予想をアレンジして購入するという形で利用している方がおりました。

予想の出し方については、なるべく多くのお客さまのご要望に応えるべく、模索しつつ柔軟に変えていきたいと考えております。

専門紙の本紙予想時代から、ポツンと一人だけ◎を打った本命馬が激走することで定評がありました。高配当馬券的中にご期待ください。

予想の印や買い目だけでなく、「結論に至った根拠」もしっかりと書きます。記事の分量が多くなりすぎるという問題はあるのですが、「狙い馬の状態の解説」、「予想されるレース展開」、「騎手や調教師の本気度」などを丁寧に解説します。

競馬とは不確定要素が多く、結果を読むのは簡単ではありません。当たることもあれば外れることもあります。そんな競馬予想ではありますが、有益な情報をお届けできるよう、全力で取り組んでまいります。お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

9月23日・24日の予想コメントと的中結果

【9月23日・24日の予想コメントと的中結果】(超万馬券予想の的中結果、日曜メインレース、日曜後半レース、土曜メインレース、土曜後半レース)

──────────────
【超万馬券予想の的中結果】

■9月24日(日)
木更津特別
3連単 177万4,190円
3連複  26万2,690円
馬 連  4万4,610円
複 勝     370円(90%)
◎サザンステート2着(7人気)

道頓堀S
3連複 14万3,610円
複 勝    340円(40%)
ドロップオブライト3着(6人気)

──────────────
■9月23日(土)
カンナS
3連単 5万5,290円
3連複   4,380円
馬 連   4,920円
単 勝   3,450円(10%)
複 勝    470円(90%)
◎オーキッドロマンス1着(7人気)

大阪スポーツ杯
複 勝 340円(90%)
◎シャンブル3着(5人気)

阪神12R
単 勝 130円(100%)
◎オーサムリザルト1着(1人気)

ながつきS
複 勝 120円(90%)
◎パウオレ2着(1人気)

━━━━━━━━━━━━━━
【日曜メインレース】

神戸新聞杯
3連複  6,370円
馬 連 4,740円(×2)
ワイド 1,230円(×2)
ワイド 1,570円(×2)
複 勝  460円(40%)
サヴォーナ2着(10人気)

オールカマー
馬 連 1,020円
ワイド  510円
ワイド 1,210円
単 勝  560円(10%)
複 勝  180円(60%)
◎ローシャムパーク1着(4人気)
◎※×でヒット

──────────────
中山11R
オールカマー(GII) ◎は本格化ムード、○はGII制覇の舞台で、▲は穴で期待

中山の芝2200mで争われるGII競走。

右回り。正面直線の4コーナー出口からのスタート、外回りコース使用。150mほど走って急坂を上ることになる。ゴール地点から1コーナー途中までも上り勾配で、2コーナー手前が中山競馬場の最高地点になる。

2コーナーに入って下りになり、下り坂は向正面を走り切って3コーナー入り口まで続く。下りの距離は500m強で、4.6mほどの高低差がある。

下りが終わると平坦になり、4コーナー途中の残り400mから直線に入って残り200mの前までは緩めの下り坂。そして、残り180m~残り70mが中山名物の急な上り坂になっている。高低差2.2m、最大勾配2.24%は、JRA全10場の中で最大の数字になる。直線距離は310m。コース全体の高低差は5.3mで、これも10場の中で最大。

芝は開催3週目で、先週までのBコースからCコース使用に替わっている。野芝のみの状態で施行。金曜の段階で、JRAから「今週からCコースを使用します。コース変更に伴い傷みはカバーされ良好な状態です」と発表があった。

金曜の夜から土曜の朝にかけて多量の雨が降り、土曜の芝は重でスタート。8Rから稍重に回復した。

9Rに組まれていた2歳オープンのカンナS(芝1200m)は1分08秒9(稍)で決着。中団で脚をタメていたオーキッドロマンスが外から差し切って勝利した。レースの前半3ハロンは33秒3と速く、上がりは11秒8-11秒5-12秒3の35秒6だった。

10Rの九十九里特別(3勝クラス、芝2500m)は2分35秒0(稍)で決着。好位の後ろに待機していたニシノレヴナントが直線で渋太く脚を使って勝ち切った。レースの1000m通過は63秒0で、上がりは11秒9-11秒7-12秒3の35秒9だった。

日曜は「雲りのち晴れ」の予報で、メインの頃には良に回復しているかもしれない。速めの時計が出る馬場。内は走れる状態で、展開、切れ味の有無といった条件で外からの差しが決まるケースが出てくるだろう。

──────────────
15頭立て。GI馬はタイトルホルダー、ジェラルディーナの2頭となっている。タイトルホルダーが容易に主導権を握れるメンバーで、体調面が万全とまではいかない分、横山和生がどんなラップを刻もうとするかは読みづらいところがある。後続のジョッキーは同馬を意識しつつ仕掛けどころを図ることになるだろう。

田中博康厩舎(美浦)の4歳馬ローシャムパークに◎を打った。

ハービンジャー×キングカメハメハという配合。3代母がエアグルーヴ、その仔にルーラーシップがいて、母系は筋が通っている。体質が弱くて続けて使えなかったり、レースで力んで走ったりと苦労していたが、4歳の夏になって本格化を迎えた印象だ。

春には3勝クラスを息の長い末脚を使って差し切り、夏の函館記念ではタフな馬場の中を外からしっかりと伸びて抜け出した。

その後は放牧に出され、美浦に戻ってからの調整は意欲十分。1週前に64秒4-11秒8の好時計をマークすると、今週は内を回って65秒7-11秒5で先着した。月曜にも52秒4-11秒4と速めの時計を出していて、充実ぶりがうかがえる。馬体も動きも目立っていた。

ヤネは同馬に乗って(3.1.1.0)のルメール。攻めで速い時計が出ている分で実戦で掛かる危険性はあるが、その点はルメールの腕に任せるしかない。

中山の芝2200mではセントライト記念で3着に敗れているが、あの時とは馬がまったく馬が違っている。今の勢いならGIIでも互角にやれるとみた。

杉山晴紀厩舎(栗東)の4歳馬ガイアフォースも注目される存在。

今年の春はマイルに挑戦して安田記念で4着(0秒2差)に健闘。秋はまず芝2000mの天皇賞(秋)を目標にする。

いつも通り坂路で熱心に乗り込み、1週前にはジョッキー騎乗で終いにしっかりと追って51秒2-36秒8-11秒7をマークした。今週は無理せず55秒2-40秒0-12秒0で登坂。体はデキているし、気持ち良さそうに走っていて、動ける仕上がりあるのは間違いない。

アスクビクターモア(次走で菊花賞をレコード勝ち)を破ってセントライト記念を制した舞台。ヤネは春から乗っている実力者の西村淳也で、馬自身にもセンスがあるからソツなく立ち回ってくるだろう。勝ち負けになっても。

▲は東の5歳馬ノースブリッジ。今年の1月に今回と同じ舞台でアメリカジョッキークラブカップを勝っている。気性的に落ち着きが出てきたとのこと。折り合いがつき、タイミングよく動けるようだと一発がある。

△は西の5歳牝馬ジェラルディーナ。ズブさが出ているのがどうかだが、昨年の秋にはこのオールカマーを勝って、次走でエリザベス女王杯を制した。仕上がりは十分に合格点で。

※は東の5歳馬、GIを3勝しているタイトルホルダー。天皇賞(春)が右前肢跛行で競走中止になった分、今回は慎重な仕上げである。その分で息が保つかだが、逃げて自分の競馬はできるし、格好はつけてくるだろう。

以下はエヒト、ゼッフィーロ、マリアエレーナ、マテンロウレオなど。

午前の段階で、◎ローシャムパークは単勝560円の4番人気、○ガイアフォースは単勝500円の2番人気となっている。▲ノースブリッジは単勝1,700円と人気がなく、△ジェラルディーナは単勝550円の3番人気。ちなみに、※タイトルホルダーは単勝250円の1番人気である。

連勝式はローシャムパークとガイアフォースを中心に手広く買っていきたい。3連単は入線順位次第で大きめの配当になる。

──────────────
◎13番ローシャムパーク
○7番ガイアフォース
▲11番ノースブリッジ
△6番ジェラルディーナ
※2番タイトルホルダー
×10番エヒト
×8番ゼッフィーロ
×14番マリアエレーナ
×4番マテンロウレオ
×12番ハヤヤッコ
×5番アラタ

【単勝】13番(10%)・7番(30%)
【複勝】13番(60%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
13→全通り
7→全通り
【馬連&ワイド】
7-13(×2)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
7.13→全通り(13点)
11.13→全通り(13点)
7.11→全通り(13点)
6.13→全通り(13点)
6.7→全通り(13点)
6.11→全通り(13点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
13.7→全通り(78点)
13.7→2(×5)(30点)
13.7→6(×3)(18点)
13.7→8.10(12点)
13.11→全通り(78点)
13.11→2(×2)(12点)
13.6→全通り(78点)
13.6→2(×4)(24点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神11R
神戸新聞杯(GII) ◎と○はスタミナ豊富で穴を開けても、▲は無敗の3連勝

3歳馬が争うGII競走で、舞台は阪神の芝2400m(外)。

右回り。正面直線の4コーナー寄りからの発走、外回りコース使用。スタートして100mほど下り坂を走り、下り切ってから急な上り坂に転じる。ゴール板の100mほど前からは平坦で、1~2コーナー、向正面、3コーナーを過ぎて4コーナー途中までの長い距離が平坦になっている。

残り約600mからは下り坂になり、下りは直線に入って残り200mの地点まで400mほど続く(高低差は約2m)。下り切ってからは一転して上り坂に。100m強の間に高低差1.8m(勾配1.5%)の急な坂を上ることになる。最後の100m弱は平坦。直線距離は476.3m(Bコース使用時)。コース全体の高低差は2.4m。

芝は開催3週目で、先週までのAコースからBコース使用に替わっている。野芝のみの状態で施行。金曜の段階で、JRAから「今週からBコースを使用します。コースの変更に伴い傷んだ箇所はカバーされ、全体的に良好な状態です」と発表があった。

土曜は含水率が高めの良馬場だった。

7Rの1勝クラスの芝1800m(外)戦は、1分44秒8という速い時計の決着になった。レースは1000m通過が59秒0とソコソコ流れ、上がりは11秒1-11秒2-12秒0の34秒3だった。そんな中でドクタードリトルが外から伸びて差し切っている。

10Rに組まれていた2勝クラスの芝1200m(内)戦は1分08秒1で決着。勝ったのはバースクライで、好位の後ろの馬群の中で脚をタメ、直線でグッと伸びて抜け出すという内容だった。レースの前半3ハロンは34秒2で、上がりは10秒9-11秒3-11秒7の33秒9。

日曜は晴れ予報。朝の時点の含水率は意外と低くなかったが、自然と速いラップが出るし、全体の時計も速くなるレースが出てくるだろう。開催初日のローズS(芝1800m(外))で1分43秒0という驚異的な日本レコードが生まれた。ジョッキーたちが高速馬場を意識してどう乗ってくるかを読むのは簡単ではない。

──────────────
13頭立て。春にGIで馬券に絡んだのは、ファントムシーフ(皐月賞3着)、ハーツコンチェルト(ダービー3着)の2頭で、サトノグランツ(京都新聞杯1着)を加えた3頭が人気になっている。なお、上位3着までに入ると、菊花賞(10月22日)の優先出走権が与えられる。

あまり器用でないタイプが多いのが特徴的。前走で逃げているのはサヴォーナの1頭しかいない。どれがハナを奪うことになるのかわからず、前半から中盤はおそらくペースが緩むだろう。直線が長い外回りコースでの戦いではあるが、早めに動いていくジョッキーが出てくる可能性がある。

大竹正博厩舎(美浦)のナイトインロンドンに◎を打った。

父はディープインパクト直仔のグレーターロンドンで、母の父はメジロマックイーン。4代母が芝3200mで行われていた時代の天皇賞(秋)を勝ったクリヒデになる。

目下、3連勝中。スパッとは切れないが、スタミナ豊富で長く脚を使う。府中の芝2400mで未勝利と1勝クラスを快勝し、2勝クラスは小回り福島の芝2600mでしごいて上がっていく格好になりながら底力で抜け出した。

中間は放牧に出され、美浦に戻ってからの調整は意欲的。1週前に66秒4-12秒0で追われ、日曜には51秒6-11秒4を乗っている。最終追い切りは少し気合をつけて67秒1-11秒6で先着。チークピーシズを着用していた分、力強さに加えて軽さが感じられた。

ヤネは同馬に乗って2戦2勝の和田竜二。鍵は一にも二にも今の時計の速い馬場に対応できるかになる。ただ、3連勝中の上がりが34秒1、34秒3、34秒9だから速い脚がないわけではなく、バテそうにない伸び方をするのはやはり魅力だ。

阪神の外回り2400mという舞台が合うのは間違いない。チークピーズを着けるかどうかは、まだ決まっていないようだ。どちらになるにしても、うまく立ち回ってスタミナを活かす競馬ができるようだと上位争いが可能になる。

中竹和也厩舎(栗東)のサヴォーナも気になる存在。

こちらもナイトインロンドンと同じく、「そう切れる脚はないが、スタミナがあって長く脚を使う」というタイプ。当舞台では春に1勝クラスを超スローで上がりが速くなった中を勝っている。その前の2着はサトノグランツとクビ差だった。

青葉賞は外を早めに動き、直線で外から寄られながら6着だから悪い走りではなかった。7月の福島芝2600mの2勝クラスでは、押してハナを取り、直線でフラつくところを出しながら押し切っている。

今回は放牧明けで2ヵ月ぶりの実戦。坂路でしっかりと乗り込み、今週は52秒4-37秒8-12秒1をマークしている。頭が高いのはいつものことで、荒れた馬場の中を力強く伸びていた。いい仕上がりにあるとみていい。

池添謙一は同馬をわかっているし、考えて乗ってくるだろう。相手は強いが、攻め方次第では見せ場以上がありそうだ。まったく人気になっていないし、穴として狙ってみたい。

▲は無敗の3戦3勝で来ているロードデルレイ。2勝クラス勝ちの前走は、外傷明けで6ヵ月半というブランクを克服してのものだった。いきなりの相手強化、そして、中2週という点が問題になるが、攻めはやれているし、食い下がりを見せるかもしれない。ヤネはガッツリ追ってくる坂井瑠星。

△ハーツコンチェルトはダービー3着馬。体質、トモに弱さがあって動き切れないこともあるが、持っている能力は相当に高い。賞金(1500万円)が十分なわけでなく、陣営は権利取りに意欲を見せている。ヤネは主戦の松山弘平。

※ファントムシーフは皐月賞が道中で落鉄しての3着、ダービーが直線で伸びを欠いての8着。言うまでもなく好素材だが、頭を高くして気を抜くことがあり、気持ちの面に課題がある。それでも攻めで動いて仕上がりはいいし、力は出し切ればVまで。ヤネはダービーに続いて2度目の騎乗となる武豊。

サトノグランツは阪神の外回り2400mという舞台が合っていて、ヤネが川田将雅で怖い。以下はマイネルラウレア、シーズンリッチ、サスツルギ、ショウナンバシットなど。

午前の段階で、◎ナイトインロンドンは単勝730円の4番人気、○サヴォーナは単勝2,140円の9番人気、▲ロードデルレイは単勝770円の5番人気となっている。

4番人気以下の3騎を主力としているので、連勝式は手広く買っていきたい。ハマると大きい配当になる。

──────────────
◎10番ナイトインロンドン
○6番サヴォーナ
▲4番ロードデルレイ
△13番ハーツコンチェルト
※7番ファントムシーフ
×3番サトノグランツ
×8番マイネルラウレア
×11番シーズンリッチ
×1番サスツルギ
×2番ショウナンバシット
×9番ビキニボーイ

【複勝】10番(60%)・6番(40%)
──────────────
【馬連&ワイド】
10→全通り
10→13(×4)
10→3.4.7(×2)
6→全通り
6→3.7.13
──────────────
【3連複】(軸1頭ながし)
10→全通り(66点)
6→全通り(66点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
10.6→全通り(66点)
10.6→13(6点)
10.4→全通り(66点)
10.4→13(×2)(12点)
10.4→3.7(12点)
6.4→全通り(66点)

━━━━━━━━━━━━━━
【日曜後半レース】

中山12R
3連複  8,550円
馬 連 5,720円
ワイド 1,610円
ワイド  390円(×4)
複 勝  150円(90%)
◎フラップシグナス2着(1人気)

道頓堀S
ワイド 8,920円
ワイド 2,040円
ドロップオブライト3着(6人気)

内房S
馬 連 2,690円
ワイド  990円
ワイド 2,620円
メイショウミカワ2着(2人気)

──────────────
中山10R
内房ステークス

3勝クラスのダ1800m戦。ダートは昼の段階で重で、脚抜きの良い状態になっている。ただ、中山コースは高低差が大きくてタフで、スピードだけで乗り切れるものではない。

◎プリンスミノルは7月に福島で2勝クラスをクリア。楽な追走ぶりから4コーナーで先頭に立ち、グッと離して勝負を決めた。久々でも乗り込みは順調で、陣営は「デキはスゴくいい」と。中山にも実績があるし、昇級でも互角にやれて不思議はない。手ごろな人気なので狙ってみる。

○メイショウミカワは転厩2戦目の小倉戦で渋太くクビ差の2着に食い下がった。長距離輸送で馬体は絞れてきそうで、上位の地力に期待したい。ヤネは乗れる若手の西村淳也。

▲ナチュラルハイは完成前でも2連勝中を勢いを軽くは見られず、以下、タイセイスラッガー、ゴールドブリーズ、トラモントなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

◎6番プリンスミノル
○10番メイショウミカワ
▲9番ナチュラルハイ
△7番タイセイスラッガー
※12番ゴールドブリーズ
×4番トラモント
×1番ショウナンマリオ
×2番ダノンマデイラ
×3番ダッチマン
×11番カシノブレンド
×13番トップスティール

【単勝】6番(10%)・10番(30%)
【複勝】6番(60%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
6→全通り
10→全通り
【馬連&ワイド】(ボックス)
6.9.10(×2)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
6.10→全通り(11点)
6.9→全通り(11点)
9.10→全通り(11点)
6.7→全通り(11点)
6.12→全通り(11点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
6.10→全通り(66点)
6.10→9(×4)(24点)
6.10→4.12(12点)
6.9→全通り(66点)
6.9→4(×2)(12点)
6.9→2.12(12点)
6.7→全通り(66点)

━━━━━━━━━━━━━━
中山12R
3歳以上2勝クラス

2勝クラスのダ1200m戦。フルゲートの16頭立てになり、多くが久々で、前走で馬券に絡んでいるのは昇級馬のムーヴとフラップシグナス(2着)しかいない

◎フラップシグナスは新潟を続けて使われ、1勝クラスを勝って、2勝クラスに上がって3着、2着と好走した。前走は道中で落鉄しながら直線でしっかりと伸びたものである。中間も順調に乗り込んでいて、初の中山でも中心に期待したい。ヤネは同馬に乗って(1.1.0.0)の西村淳也。

相手には伏兵馬を狙ってみる。ロレンツォはテンに行けなくても終いは確実に伸びてきて、セイウンハルカニは立て直した効果で攻めで動いた。

以下、エレガントムーン、ムーヴ、ヴィアドロローサ、アイスマンなど、軽視できない勢力は多い。

◎14番フラップシグナス
○7番ロレンツォ
▲1番セイウンハルカニ
△5番エレガントムーン
※11番ムーヴ
×15番ヴィアドロローサ
×2番アイスマン
×4番タヤスゴールド
×9番プリティインピンク
×6番ダイシンウィット
×12番トラストパッキャオ

【単勝】14番(10%)
【複勝】14番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
14→全通り
14→5(×7)
14→7.11.15(×3)
14→1.2.4(×2)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
7.14→全通り(14点)
1.14→全通り(14点)
1.7→全通り(14点)
5.14→全通り(14点)
11.14→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
14.7→全通り(84点)
14.7→5(×5)(30点)
14.7→11.15(×2)(24点)
14.1→全通り(84点)
14.1→5(6点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神10R
道頓堀ステークス

3勝クラスの芝1200m(内)戦。ハンデ戦で3キロの上下差がある。メイショウエニシアが逃げ、メイショウソラフネ、フロムダスク、ショウナンハクラクあたりが好位につける展開に。テンのラップは速くなりそうだ。

◎ブーケファロスは春に3歳重賞の葵Sを32秒7の上がりで4着に伸びている。福島での2勝クラス勝ちは強かったし、3勝クラスに上がっても素質は上位だ。

3歳でトップハンデの56キロだから勝ち切れるかとなると微妙な感じもするが、仕上がりはいいし、ヤネがパワフルに追ってくる横山武史で中心に期待したい。

○ドロップオブライト(55キロ)は北海道シリーズで4着、2着、5着。前2走はスムーズさを欠いての結果だった。ヤネが引き続き小沢大仁でどうかだが、4番枠からうまく捌いてくると上位争いが可能になる。配当面で妙味あり。

▲メイショウソラフネ(56キロ)と△フロムダスク(55キロ)は十分なスピードがあり、※ハギノモーリス(55キロ)は骨折明けで2勝クラスを快勝して底力がある。他にも侮れない勢力は多い。

◎12番ブーケファロス
○4番ドロップオブライト
▲13番メイショウソラフネ
△3番フロムダスク
※2番ハギノモーリス
×7番ヒルノローザンヌ
×10番ショウナンハクラク
×1番ジョニーズララバイ
×14番ヤクシマ
×16番タツリュウオー
×11番セリシア

【単勝】12番(10%)
【複勝】12番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
12→全通り
4→全通り
【馬連&ワイド】
4-12(×2)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
4.12→全通り(14点)
12.13→全通り(14点)
4.13→全通り(14点)
3.12→全通り(14点)
3.4→全通り(14点)
2.12→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
12.4→全通り(84点)
12.4→2.3(×2)(24点)
12.4→7.10.13(18点)
12.13→全通り(84点)
4.13→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神12R
3歳以上2勝クラス

2勝クラスのダ1200m戦。8枠両頭の陣営が逃げ宣言を出していて、他にも前で取りたい勢力がいる。最終レースの短距離ダート戦は競馬が壊れるケースが多々あり、ここもそうならないとは限らない。3歳の素質馬が複数頭いたりで、楽しみな一戦ではある。

◎ロードミッドナイトは3戦連続で3着している5歳馬。8走前までさかのぼって、すべて4着以上の着順になっている。2着も2度あって、現級では上位の存在だ。

美浦のウッドコースで好時計をマークし、栗東に移動してからもしてハードに乗ってフェブラリーS勝ちのレモンポップに先着するなどしている。3歳馬がいる分で意外と人気になっておらず、買う価値があるとみた。

相手に3歳馬を取ると妙味は薄くなり、ハクサンライラック、サウンドサンビーム、ダテボレアスと減量騎手を起用してきた伏兵馬を狙うことにした。

ボナンザ、パラシュラーマ、ミルトハンター、タマモダイジョッキの3歳勢にも注目すべき。

◎7番ロードミッドナイト
○5番ハクサンライラック
▲6番サウンドサンビーム
△13番ダテボレアス
※4番ボナンザ
×2番パラシュラーマ
×9番ミルトハンター
×3番タマモダイジョッキ
×10番アイファーリンクス
×1番ファーストリッキー
×8番メイショウハボタン

【単勝】7番(20%)
【複勝】7番(80%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
7→全通り
7→4(×5)
7→9(×3)
7→2.3(×2)
7→6.13
──────────────
【3連複】(軸1頭ながし)
7→全通り(91点)
7→2.3.4.9(×3)(18点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
7.5→全通り(78点)
7.6→全通り(78点)
7.6→4(6点)
7.13→全通り(78点)
7.13→4(6点)

━━━━━━━━━━━━━━
【土曜メインレース】

大阪スポーツ杯
3連単  1万5,160円(×3)
3連複    4,160円
馬 連   1,010円(×5)
ワイド    410円(×5)
ワイド   1,390円(×2)
複 勝    220円(90%)
◎スプラウティング2着(3人気)
※◎▲でヒット

ながつきS
3連複  1,000円
馬 連  930円(×6)
ワイド  370円(×6)
ワイド  270円(×8)
◎パウオレ2着(1人気)
×◎△でヒット

──────────────
中山11R
ながつきステークス 脚抜きの良い馬場、◎は中山無敗、○と▲が妙味あり

中山のダ1200mで争われるオープン特別。

右回り。芝の内回りコース、2コーナー奥の引き込み線からのスタート。100mほど芝を走ってダートコースに入る。スタートしてから緩やかな下り坂で、残り約1050m~残り約850mは急な下り坂になっている。そこから4コーナーに入って残り約450mまでは緩やかな下り勾配。

直線に向かい、残り200mからゴールまでは急な上り坂。約2mの高さを駆け上がることになる。直線距離は308m。ダートコース全体の高低差は4.5m。

先週は3日間開催で、ダートはすべて良馬場。1勝クラス以上のダ1200m戦は5鞍あった。

3勝クラスの初風Sは1分10秒7で決着。3番手の外を進んでいたアイスリアンが直線で渋太く伸びて勝ち切った。2着は勝ち馬を追って脚を使ったウラカワノキセキで、3着は外から追い込んだヴァンデリオン。レースの前半3ハロンは34秒2で、上がりは11秒9-12秒1-12秒5の36秒5だった。

2勝クラスの浦安特別は1分11秒6で決着。勝ったのはダルダヌスで、好位の後ろのインで脚をタメ、直線で内を伸びて抜け出すという内容だった。1勝クラスの3鞍の勝ち時計は、1分11秒2、1分12秒1、1分12秒3となっている。

ダートはパサパサでタフな状態だった。5鞍の中で逃げて馬券に残ったのは2頭(1着と2着)で、どちらも上がりはかかっていた。中山らしく、ペースが速くなり、追い込みが決まるケースが多く見られた。

今週は金曜に雨が降り出し、夜には雨量が多くなった。土曜は朝の時点で小雨が降って不良。ずっとぐずついた天候になりそうで、おそらくメインの頃も不良のままだろう。

上に先週の馬場のことを書いたが、参考にはならない。なお、これも流されてしまって参考にならないが、クッション砂の砂厚は従来通りで9.0cmとなっている。

──────────────
12頭立て。馬場は多量の水を含んだ状態で、走りやすくなって1分09秒台の決着になりそうだ。

2番枠を引いたワルツフォーランがハナに行かせるか。そうなった場合、人気のパウオレはこれをマークして進むことになる。他に好位で運ぶのはサイクロトロン、タガノクリステル。そして、フレッチア、サンライズアムール、アティードあたりが続くことになる。

嘉藤貴行厩舎(美浦)の4歳牝馬パウオレに◎を打った。

岡田一族の所有馬で、これまでダートで(4.0.2.0)。中山ダ1200mは無敗の3戦3勝で、1勝クラスを勝った時に重で1分09秒8をマークしている。

3勝クラス(福島ダ1150m)の前走は繋靱帯炎明けで7ヵ月半ぶりの実戦。調整は加減気味で厳しい状況だったが、渋太く脚を使って勝ち切った。

中間の放牧はリフレッシュが目的。美浦に戻ってからウッドコースで熱心に乗り込み、1週前に64秒3-11秒6を楽に出した。前走よりもいい状態にあるとみるのが自然である。

ヤネは2勝クラスを勝った時に跨っていた横山武史。言うまでもなくトップクラスのジョッキーで、慌てずにパウオレのスピードを活かす騎乗をしてくるだろう。55キロを背負うのは初めてだが、大きな戦力減にはならないはず。オープンでも好勝負になる。

相手の筆頭は、東の6歳牝馬ワルツフォーラン。今年3月の千葉Sでは、当舞台の重で1分09秒5の3着に駆けた。非凡なスピードがあり、自分のリズムで走れれば粘り強さも見せる。

4ハロン中心で攻め量は多くないが、陣営は「好気配」と。気で走るタイプでもあり、力は出してきそうだ。丹内祐次は強気なところがあり、2番枠に入ったことでハナを奪いに行くか。パウオレにマークされて苦しくなることもあり得るが、持ち味を活かせるスピードの出る馬場で注目したい。

▲は西の6歳馬サイクロトロン。盛岡のクラスターカップ(JpnIII)で2着した実績があり、当舞台では今年1月のジャニュアリーS(勝ち馬アティード)で3/4馬身差の2着に駆けている。前走の越後Sは、中1週続き、斤量59キロでの小差5着だった。

音無秀孝流の調整で坂路でビシビシと追われ、1週前に50秒5、今週は50秒7をマークしている。軽い馬場だとモタつく危険性があって、問題はその点だけ。流れに乗れば底力で応戦してくる。

△サンライズアムールは初となる中山が鍵でも上位を争って当然の素質がある。以下はタガノクリステル、フレッチア、アディード、オーヴァーネクサスなど。

午前の段階で、◎パウオレは単勝250円の1番人気、○ワルツフォーランは単勝1,260円の6番人気、▲サイクロトロンは単勝690円の3番人気となっている。

馬場は特殊で、パウオレの動き次第で結果も変わってきそう。入線順が狂ったり、伏兵馬が絡んだりして大きめの配当になる可能性があり、連勝式は手を広げて買っていきたい。

──────────────
◎5番パウオレ
○2番ワルツフォーラン
▲6番サイクロトロン
△9番サンライズアムール
※12番フレッチア
×11番タガノクリステル
×3番アディード
×8番オーヴァーネクサス
×1番ベイビーボス
×4番カイアワセ
×7番ファイアランス

【単勝】5番(20%)
【複勝】5番(80%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
5→全通り
5→9(×7)
5→6.11(×5)
5→2(×4)
5→3.8(×3)
5→12
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
2.5→全通り(10点)
5.6→全通り(10点)
5.9→全通り(10点)
5.12→全通り(10点)
──────────────
【3連単】(フォーメーション)
1着:5
2着:2.6
3着:全通り(20点)
【3連単】(フォーメーション)
1着:5
2着:全通り
3着:2.6(20点)
【3連単】(フォーメーション)
1着:2.6
2着:5
3着:全通り(20点)
【3連単】
5-2-6・5-2-9・5-6-2・5-9-2(×2)・5-11-2・5-6-9(×4)・
5-6-11(×2)・5-6-3・5-6-8・5-9-6(×5)・5-11-6・6-5-9(21点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神11R
大阪スポーツ杯 3歳勢が人気に、◎○▲の妙味ある3騎を狙ってみる

3勝クラスの戦いで、舞台は阪神のダ1400m。

右回り。2コーナー奥の引き込み線からの発走。スタート地点は芝で、150mほど走ってダートコースに入る。向正面の残り約1000mの地点からは緩やかな下り坂に。下りは3~4コーナーを回って直線半ばまで続くことになる。なお、スタートから3コーナーまでの距離は約540m。

直線残り200mの地点で下りが終わり、そこから急な上り坂に。約100mの間に1.6mの高低差を駆け上がることになる。上り切ってからは平坦。直線距離は352.7m。コース全体の高低差は1.6m。

先週は3日間開催で、ダートはすべて良馬場。1勝クラス以上のダ1400m戦は2鞍あった。

2勝クラスを勝ったのはヘンリーで、時計は1分23秒9。ハイペースの中で好位を進み、直線で力強く抜けて3馬身差で快勝した。2着は逃げたエンペラーワケアで、3着は外から伸びたヤマニンルリュール。レースの前半3ハロンは33秒8で、上がりは12秒2-12秒6-13秒2の38秒0だった。

1勝クラスを勝ったのはロードアウォードで、時計は1分24秒9。ゲートをボコッと出たが、押して5番手につけ、直線で外から伸びて抜け出した。レースの前半3ハロンは34秒2で、上がりは12秒2-12秒7-13秒4の38秒3だった。

ダートはパサパサでタフな状態だった。3勝クラスのダ1800m戦は1分52秒4と時計がかかっている。未勝利戦はダ1200m~ダ1800mで4鞍あり、ラスト1ハロンは13秒7、13秒9、14秒0、14秒0。1勝クラスの
ラスト1ハロンが14秒0、14秒3と特別に大きい数字になったレースもあった。

今週は週中に雨が降り、土曜の朝の時点で天候は曇り、ダートは稍重。昼ごろには晴れるという予報で、メインの頃には良に回復しているかもしれない。

少し水を含んでいるといえ、先週の競馬を見ると力の要るダートに入る部類になっているだろう。なお、クッション砂の砂厚は、従来通りで9.0cmとなっている。

──────────────
14頭立て。グレートサンドシー、サンライズフレイムと2頭いる3歳馬が人気になっている。4歳以上の勢力も力を持っていて、3勝クラスながら注目度の高い一戦になった。

無理には行かせないだろうが、メイショウヒューマがジワッとハナに立つことになるか。スプラウティングが2番手につけそうで、他にそう積極的に乗ってくるタイプはいない。スプラウティングの坂井瑠星は強気に仕掛けることがあるので、同馬がペースのカギを握っていると言える。

西園正都厩舎(栗東)の4歳馬スプラウティングに◎を打った。

ダ1400mだと流れに乗って競馬がしやすく、実績は(3.3.1.3)。阪神のダ1400mとなると(2.2.0.2)で、2走前には直線で早めに先頭に立つ競馬でハナ差の2着に駆けている。福島の前走(9着)は初めてのダ1150mで追走にてこずってしまった。

その後は放牧に出され、栗東に戻ってからはCWコースを中心に乗り込んできた。今週は攻めで動く2頭と併せ、65秒1-11秒6をマーク。ヘリオスには先着し、ビッグドリームには少し遅れた程度だった。少し急仕上げという気がしないでもないが、陣営は「いい仕上がり」と話している。

上述したようにヤネは坂井。追いに関しては現役トップレベルで、勝ちを意識した騎乗をしてきそうだ。同馬には1度乗って9着だったが、中1週で初の3勝クラスという状況だったから参考外としていいだろう。

馬自身は少し渋った馬場は問題ないし、12番枠から内を見つつ競馬を組み立てやすそう。条件が整っていて、食い下がりを見せそうだ。中心視。

高柳大輔厩舎(栗東)の5歳牝馬ラヴケリーも期待される存在。

ダートでは(1.2.4.0)と馬券から外れておらず、3勝クラスでは3→2→2→3→3→3着という戦歴だ。前進気勢が強いので1200mが理想ではあるが、1400mでも抑えて乗って脚を使ってくる。

中間は放牧に出して立て直し、1週前に久しぶりに栗東CWコースで時計を出してきた。中ほどを通ったものといえ、77秒4-64秒2-11秒9という速い時計を楽にマークしている。フレッシュな状態で、さらに負荷をかけられているのはいい。

岩田望来は同馬とコンビを組んで(0.1.3.0)。1400mが少し長いことはわかっているので、なるべく内めを回って脚を残す騎乗をしている。今回も直線で伸びてくるだろう。

▲は西の5歳牝馬シャンブル。6月の東京ダ1600m戦が初ダートだったが、直線で上位争いを演じ、最後で少し鈍って5着(2着とクビ+アタマ+ハナ差)という結果だった。勝ったワールドタキオンは次走で重賞のエルムSを2着し、2着のフルヴォートと4着のライラボンドは次走で3勝クラスをクリアしている。

久々でもしっかり乗り込んで仕上がりは悪くなさそうだし、1600mよりも1400mの方が合っている。別定戦で斤量は3キロ増えるが、浮上するシーンがあって不思議はない。人気面で妙味がある。

人気の3歳馬2頭…。△グレートサンドシーは春に中京で3歳オープンを快勝していて、気性の危うさがどう出るかだけ。※サンライズフレイムはドライスタウト(全日本2歳優駿(JpnI)、オーバルスプリント(JpnIII))の弟。ここまで4戦3勝で、攻めで速い時計が少し少ない点がタフなダートでどうか。

メイショウヒューマは自分のリズムで先行できると粘り強く、以下はプレミアムスマイル、スウィートプロミス、ヴアーサなど。

午前の段階で、◎スプラウティングは単勝740円の3番人気、○ラヴケリーは単勝900円の4番人気、▲シャンブルは単勝900円の4番人気となっている。

この3頭が上の着順に来てくれると配当は上がることになり、連勝式は手広く買っていきたい。

──────────────
◎12番スプラウティング
○7番ラヴケリー
▲13番シャンブル
△5番グレートサンドシー
※14番サンライズフレイム
×10番メイショウヒューマ
×1番プレミアムスマイル
×11番スウィートプロミス
×6番ヴアーサ
×9番ジゲン
×2番ウラヤ

【単勝】12番(10%)
【複勝】12番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
12→全通り
12→5.14(×4)
12→7(×2)
12→13
7→全通り
7→5.14(×5)
7→13
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
7.12→全通り(12点)
12.13→全通り(12点)
7.13→全通り(12点)
5.12→全通り(12点)
5.7→全通り(12点)
5.13→全通り(12点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
12.7→全通り(72点)
12.7→14(×5)(30点)
12.7→5(×4)(24点)
12.13→全通り(72点)
12.13→14(×2)(12点)
12.13→5(6点)
7.13→全通り(72点)
7.13→14(×2)(12点)
7.13→5(6点)

━━━━━━━━━━━━━━
【土曜後半レース】

北摂特別
3連単  4,770円(×6)
3連複  1,250円(×5)
───────────
馬 連  520円(20%)
ワイド  230円(80%)
───────────
単 勝  270円(40%)
◎バースクライ1着(2人気)
◎○×でヒット

阪神12R
3連複  6,240円
馬 連 1,280円
ワイド  500円
ワイド  710円
単 勝  130円(80%)
◎オーサムリザルト1着(1人気)
◎▲×でヒット

中山12R
3連複  1,010円
馬 連  520円(×6)
ワイド  260円(×6)
ワイド  280円(×6)
単 勝  130円(100%)
◎サーマルソアリング1着(1人気)
◎×▲でヒット

──────────────
中山10R
九十九里特別

2勝クラスの芝2500m戦。芝は開催3週目で、先週までのBコースからCコース使用に替わっている。金曜から土曜にかけて雨が降り、午前の段階で馬場は重になっている。

アイアゲート、ダノンピーカブー、ファンタジア、ウインルーアらが前の競馬に。距離はたっぷりとあり、ジョッキーたちは前半から中盤は折り合い重視で乗って、後半に手応えを確認しつつ動いていくことになる。馬場が馬場だし、展開を読むのは難しい。

◎キントリヒはゴールドシップ産駒の4歳馬で、姉にエリザベス女王杯で3年連続で3着に好走し、ヴィクトリアマイル3着もあるクロコスミアがいる。粘り強い走りが身上で、中山には(2.4.0.4)の実績を残している。

中間は間隔を開け、美浦のウッドコースで好時計を連発して好ムードを見せている。初となる2500mの距離にも対応できて良く、ヤネは同馬に乗って2勝している戸崎圭太。道悪は重で2着したことがあるし、狙い目があるとみた。配当面で妙味あり。

○ファンタジアはハービンジャー産駒の4歳牝馬で、新潟で1勝クラスをスローの逃げから快勝した。4ヵ月ぶりでも美浦のウッドコースで意欲的に乗られて動ける仕上がり。中山で新馬勝ちしていて、昇級緒戦でも互角にやれていい。

▲スズカハービンはハービンジャー産駒の3歳馬。母系も優秀で、将来性は高い。ここを勝つと菊花賞に進める可能性が出るので、注目の一頭だ。

△ニシノレヴナントはスズカハービンと同じく3歳馬。気性面で脆さがあるが、これまで戦ってきた相手が強く、素質的には上位である。距離延長はプラスだし、叩き2戦目で勝ち負けになっていい。

以下、シャインユニバンス、アイアゲート、タガノバルコスなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

午前の段階で、◎キントリヒは単勝690円の3番人気。道悪で何が起こっても驚けず、連勝式は手を広げて買っていきたい。

◎11番キントリヒ
○9番ファンタジア
▲8番スズカハービン
△3番ニシノレヴナント
※6番シャインユニバンス
×10番アイアゲート
×5番タガノバルコス
×7番セツメンノトビウオ
×4番ダノンピーカブー
×1番ウインルーア
×2番モネータドーロ

【単勝】11番(10%)
【複勝】11番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
11→全通り
11→3.9(×3)
11→6.8(×2)
11→5
──────────────
【3連複】(軸1頭ながし)
11→全通り(55点)
【3連複】(軸2頭ながし)
8.9→全通り(10点)
3.9→全通り(10点)
3.8→全通り(10点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
11.9→全通り(60点)
11.8→全通り(60点)
11.3→全通り(60点)

━━━━━━━━━━━━━━
中山12R
3歳以上2勝クラス

2勝クラスのダ1800m戦。牝馬限定ではあるが、3歳の素質馬と4歳以上の実力馬がそろって楽しみな一戦である。

渋って走りやすい馬場。岡田一族のネイリッカが行って、大人気のサーマルソアリングが2番手につけるという展開になるか。

◎サーマルソアリングは初めてダートを使った中京ダ1800mの前走で大差の圧勝。逃げて早めに後続を離し、最後は少し緩めてゴールした(ラスト1ハロンは13秒7)。1分51秒8(良)の勝ち時計は格別に速い。

その後は放牧に出してリフレッシュさせ、栗東のCWコースと坂路で熱心に乗られて動ける仕上がり。とぼけるところがある気性なので初の関東遠征が精神面で影響する可能性はあるが、脚力が違うので◎を打たないわけにもいかない感じである。ヤネは引き続き腕の立つ西村淳也で、連勝に期待したい。

○ラブベティーは新潟、東京で連続2着。ともに道中の行きっぷりが良く、直線でしっかりと脚を使って連対を果たした。3着は少し離れていて、時計も優秀だった。4ヵ月ぶりでも仕上がりは良さそうだし、手の内に入れている石川裕紀人で好勝負に。

メイショウコバト、スイートフィル、ヴェールアップ、モルチャンも確かな力を持っていて、他にも軽視できない勢力は多い。

午前の段階で、◎サーマルソアリングは単勝130円と断然の1番人気。○ラブベティーは単勝2,560円の5番人気と妙味あるオッズになっている。連勝式はヒモが崩れると大きめの配当になり、手広く買っていくことにした。

◎5番サーマルソアリング
○2番ラブベティー
▲16番メイショウコバト
△15番スイートフィル
※1番ヴェールアップ
×12番モルチャン
×10番バーリンギャップ
×11番ネイリッカ
×7番ラレイナ
×3番ミルニュイ
×4番タマモバンケット

【単勝】5番(100%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
5→全通り
5→12.16(×5)
5→1.2.7.15(×3)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
2.5→全通り(14点)
5.16→全通り(14点)
5.15→全通り(14点)
1.5→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
5.2→全通り(84点)
5.2→12(×4)(24点)
5.2→7.9.16(×2)(36点)
5.2→6.15(12点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神10R
北摂特別

2勝クラスの芝1200m(内)戦。芝は開催3週目で、先週までのBコースからCコース使用に替わっている。先週は秋華賞トライアルのローズS(芝1800m(外))で1分43秒0の日本レコードが出るなど、好時計決着が相次いだ。

馬場が軽ければ前が残るというほど競馬は単純なものではなく、展開次第で結果は変わってくる。また、16頭立てだと数頭は捌けずに脚を余すことになり、不確定要素は多い。

◎バースクライは2戦目に中京の芝1400mでリステッド競走を2着している3歳の牝馬。小倉芝1200mの復帰戦では、スピードある追走ぶりを見せ、直線でしっかりと伸びて勝利をものにした。余力ある内容で、1勝クラスではレベルが違った。

中2週でも乗り込みは順調。栗東CWコースの最終追いでは、ラスト1ハロン10秒9をマークした。反動もなく上向いている感じだし、2勝クラスでも勝ち負けになる。ヤネは追いの強い岩田望来で、馬群に入ってゴチャついた時にどうかだけ。なお、阪神では芝1600m(外)で新馬戦を勝っている。

○グランテストも3歳の牝馬で非凡な素質の持ち主。6月の当舞台での一戦では、ゲートがひと息で後手に回りながら32秒7の上がりで4着に追い込んだ。

栗東の坂路でしっかりと乗り込んで51秒5-36秒3-12秒6が出ていて、陣営は「筋肉がついてパワーアップしている」と。ヤネは引き続きガッツリ追ってくる坂井瑠星で、うまく立ち回れば頭まである。

第三勢力は混とん。穴でおもしろそうなのはヤマニンアンフィル、デルマヤクシ、トーホウフランゴ、インプロバイザーで、以下、侮れない勢力が多くいる。

午前の段階で、◎バースクライは単勝470円の2番人気、○グランテストは単勝290円の1番人気となっている。単勝とワイドは◎-○の線を1点で。16頭立てで入線順が崩れたり、伏兵馬が浮上するケースが考えられ、連勝式は高配当期待で手広く買っていきたい。

◎6番バースクライ
○9番グランテスト
▲11番ヤマニンアンフィル
△14番デルマヤクシ
※5番トーホウフランゴ
×2番インプロバイザー
×8番アルーリングビュー
×7番エテルナメンテ
×13番プレジールミノル
×16番トーホウラビアン
×12番ワンダーカタリナ

【単勝】6番(40%)・9番(60%)
──────────────
【馬連】
6-9(20%)
【ワイド】
6-9(80%)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
6.9→全通り(14点)
6.9→8.10.11(×4)(12点)
6.9→2.5.13.14(4点)
6.11→全通り(14点)
9.11→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
6.9→全通り(84点)
6.9→8(×5)(30点)
6.9→10.11(×4)(48点)
6.9→5.13(×3)(36点)
6.9→2.14(×2)(24点)
6.9→7.12(12点)

━━━━━━━━━━━━━━
阪神12R
3歳以上2勝クラス

2勝クラスのダ1800m戦。かなりの素質を持った3歳馬が複数頭いて、見逃せない一戦である。

テーオーレガシーとタイセイウォリアーがハナ候補だが、出脚次第で他が行く可能性もある。ダートはタフな馬場で、スタミナを残しつつ乗るのは重要。大人気のオーサムリザルトは、好位かその少し後ろを進むことになりそうだ。

◎オーサムリザルトはジャスティファイ産駒、米国産の3歳牝馬。母系を見ると、姉に米GI勝ち馬がいる。2歳の秋に当舞台で新馬戦を完勝。骨折して休養に入ったが、6月の復帰戦ではやはり当舞台で3馬身差の快勝劇を演じた。

前走の勝ち時計は1分51秒2(稍)。同日の2勝クラス(牝馬限定)の時計が1分53秒1(稍)で、このレースを勝ったライオットガールは次走で重賞のレパードSを制している。

中間は放牧に出され、栗東に戻ってからの乗り込みは入念。1週前には栗東CWコースでオープンのボッケリーニとゼッフィーロと併せて先着している。動ける仕上がりにありそうだ。

ヤネは新馬戦で跨っていた武豊。タフなダートを乗り切らないといけないが、あっさりと3連勝を決めるだけの能力を備えている。中心視。

○ショーモンは実績ある3歳の牡馬。デイリー杯2歳S、アーリントンカップと重賞で2度の3着があるが、どちらも直線で異様な渋太さを見せての結果だった。

ダートは初だが、走法や馬体、パワーを考えると十分に対応できるだろう。ただ、スタートが良くて前進気勢が強く、うまく息を入れないとタフなダートの1800mを乗り切ることはできない。不安はあるが、それでも重たい印を打つべきだろう。ヤネは3歳1勝クラスを勝った時に乗っていた松山弘平。

▲は休養挟んで連勝中の3歳馬サイモンザナドゥで、△は昇級緒戦で3着に応戦した3歳のタイセイウォリアー。以下でテーオーレガシー、メイショウマントル、トゥルブレンシアなどにも注意を払うべき。

午前の段階で、◎オーサムリザルトは単勝150円の1番人気、○ショーモンは単勝810円の2番人気。伏兵馬が飛び込んでくる可能性があり、連勝式は崩れ待ちで手広く買っていきたい。

◎9番オーサムリザルト
○6番ショーモン
▲5番サイモンザナドゥ
△4番タイセイウォリアー
※10番テーオーレガシー
×7番メイショウマントル
×13番トゥルブレンシア
×1番タガノアレハンドラ
×3番キョウエイゲイル
×8番モズブーナー
×12番ワンダフルトゥデイ

【単勝】9番(80%)・6番(20%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
9→全通り
9→6(×8)
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
6.9→全通り(14点)
5.9→全通り(14点)
4.9→全通り(14点)
9.10→全通り(14点)
7.9→全通り(14点)
9.13→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(フォーメーション)
1着:6.9
2着:6.9
3着:全通り(28点)
【3連単】(軸2頭ながし)
1着:9
2着:全通り
3着:6(14点)
【3連単】
9-6-5(×2)・9-6-4(×4)・9-6-10・9-6-3・
9-5-6・9-4-6(×3)・9-10-6・6-9-4(14点)

━━━━━━━━━━━━━━

タグ: 競馬予想競馬ローシャムパークタイトルホルダーサトノグランツスプリンターズステークススプリンターズSナムラクレアシリウスステークスウマ娘

予想記事の購入方法
■記事内の【マガブロを購入する】を押し、購入画面に進んでください。

クレジットカード、またはFC2ポイントで購入できます。FC2ポイントは銀行振込、電子マネー、クレジットカード、銀行ATMなどで購入できます。詳しくはFC2マニュアルでご確認ください。

ご利用いただくには、FC2IDアカウントが必要です(登録料無料)。IDをお持ちでない方は、記事の購入画面から新規登録できます。

携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、ブログ『note』をご利用ください。『note』版はコチラから。

※キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応。パソコンからも決済可能。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます





↑応援クリックお願いします
最近の主な的中実績
【最近の主な的中実績】

■4月21日(日) 予想:5鞍
マイラーズカップ
3連単  6,280円
3連複  2,070円
馬 連  400円(×16)
ワイド  190円(×16)
ワイド  690円(×3)
単 勝  240円(20%)
複 勝  120円(80%)
◎ソウルラッシュ1着(1人気)
◎×○でヒット

京都12R
3連単  2万3,270円
3連複    2,200円
馬 連   1,210円(×6)
ワイド    420円(×6)
ワイド   1,100円(×2)
単 勝   1,800円(10%)
複 勝    250円(40%)
カミーロ1着(6人気)

フローラS
3連複  6,500円
馬 連 2,450円
ワイド  850円
ワイド 1,580円

東京12R
3連単  1,720円
3連複   830円(×3)
馬 連  350円(×14)
ワイド  170円(×14)
ワイド  270円(×8)
単 勝  140円(100%)
◎ウェイワードアクト1着(1人気)
◎△×でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
京都12R
単 勝 1,800円(10%)
複 勝  250円(90%)
◎カミーロ1着(6人気)

マイラーズカップ
単 勝  240円(10%)
複 勝  120円(90%)
◎ソウルラッシュ1着(1人気)

フローラS
複 勝 260円(50%)
◎カニキュル3着(4人気)

鎌倉S
複 勝 130円(90%)
◎バグラダス3着(1人気)

■4月20日(土) 予想:5鞍
京都12R
3連単  4,810円(×6)
3連複  710円(×5)
馬 連 1,050円(×8)
ワイド  310円(×8)
ワイド  200円(×16)
単 勝  350円(10%)
複 勝  120円(90%)
◎サンクフィーユ1着(2人気)
◎×○でヒット

福島牝馬S
馬 連 3,240円(×2)
ワイド 1,110円(×2)
ワイド 2,270円

天王山S
馬 連 2,870円(×3)
ワイド  910円(×3)
ワイド 2,370円
複 勝  230円(50%)
パラシュラーマ2着(2人気)

東京12R
3連複 2,410円(×2)
ワイド  330円(×13)
ワイド  880円(×4)
複 勝  170円(60%)
◎ローズバルサム3着(2人気)
××◎でヒット

■4月14日(日) 予想:5鞍
福島民報杯
3連単  4万3,360円
3連複   9,830円
馬 連   1,650円
ワイド    630円
ワイド   1,660円(×2)
ワイド   2,590円
複 勝   480円(30%)
◎プラチナトレジャー3着(9人気)
▲×◎でヒット

皐月賞
馬 連 3,550円
ワイド 1,460円
ワイド 1,620円

阪神12R
馬 連 1,450円
ワイド  570円
ワイド 1,550円

春雷S
3連複  1,080円
馬 連  530円
ワイド  240円
ワイド  570円

【超万馬券予想】 予想:9鞍
奥の細道特別
3連単 9万 280円(×2)
3連複 1万1,440円(×2)
馬 連   5,650円
複 勝   360円(40%)
複 勝   240円(40%)
○シリアルノヴェル2着(5人気)
◎メイショウウネビ3着(3人気)

立雲峡S
3連単 3万 830円
3連複 1万2,600円
単勝    190円(10%)
複 勝    110円(90%)
◎セオ1着(1人気)

アンタレスS
馬 連 2,420円
単 勝  890円(10%)
複 勝  230円(90%)
◎ミッキーヌチバナ1着(5人気)

■4月13日(土) 予想:5鞍
アーリントンカップ
3連単  21万1,800円
3連複  3万5,950円
ワイド    450円(×6)
ワイド    9,400円
複 勝     220円(90%)
◎チャンネルトンネル3着(4人気)

中山グランドジャンプ
複 勝 870円(60%)
ジューンベロシティ2着(5人気)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
中山グランドジャンプ
3連単 10万1,750円
馬 連   7,250円
複 勝    870円(40%)
ジューンベロシティ2着(5人気)

■4月7日(日) 予想:5鞍
モルガナイトS
3連単  5,260円
3連複  2,220円
馬 連  830円(×10)
ワイド  370円(×10)
ワイド 1,150円(×3)
複 勝   210円(50%)
◎モリノドリーム2着(3人気)
△◎×でヒット

京葉S
3連複 1万2,720円

【超万馬券予想】 予想:9鞍
京葉S
3連単 6万4,130円
3連複 1万2,720円
複 勝   280円(90%)
◎ジレトール3着(6人気)

梅田S
3連単 5万5,970円
3連複 1万2,080円
馬 連   1,510円
複 勝    160円(90%)
◎グーデンドラーク2着(2人気)

■4月6日(土) 予想:5鞍
中山12R
3連単  67万8,680円
3連複  17万9,000円
馬 連   2,490円(×3)
ワイド    840円(×3)
ワイド  3万7,090円
複 勝     290円(90%)
◎ホウオウジュビリー2着(5人気)
△◎でヒット

吾妻小富士S
3連単  4万6,060円
3連複    5,420円
ワイド    350円(×8)

阪神12R
単 勝 570円(20%)
ダイリュウホマレ1着(3人気)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
中山12R
3連単 67万8,680円
3連複 17万9,000円
馬 連   2,490円
複 勝    290円(90%)
◎ホウオウジュビリー2着(5人気)

船橋S
3連単 33万7,160円
3連複  7万7,040円
馬 連   6,660円
単 勝    460円(10%)
複 勝    190円(90%)
◎サウザンサニー1着(1人気)

阪神12R
3連複 1万4,170円
複 勝   480円(40%)
ビップシュプリーム3着(9人気)

福島12R
複 勝 170円(90%)
◎サウンドレイラ3着(3人気)

■3月31日(日) 予想:4鞍
大阪杯
3連単  9万3,050円
3連複  2万2,720円
馬 連   1,930円(×2)
ワイド    900円(×2)
ワイド   3,120円
ワイド   3,700円
複 勝    250円(50%)
◎ローシャムパーク2着(3人気)
▲◎×でヒット

陽春S
3連単  1万9,480円
3連複    2,940円
馬 連   1,160円(×3)
ワイド    500円(×3)
ワイド    520円(×5)
単 勝    490円(10%)
複 勝    170円(60%)
◎ナムラフランク1着(2人気)
◎×△でヒット

美浦S
3連単  1万 750円
3連複    3,500円(×2)
馬 連    430円(×10)
ワイド    210円(×10)
ワイド    870円
単 勝    210円(10%)
複 勝    110円(90%)
◎キングズパレス1着(1人気)
◎▲でヒット

【超万馬券予想】 予想:6鞍
美浦S
単 勝 210円(10%)
複 勝 110円(90%)
◎キングズパレス1着(1人気)

■3月30日(土) 予想:4鞍
阪神12R
3連単 4万4,900円
3連複   8,980円
ワイド   860円(×3)
ワイド  1,970円
複 勝   300円(50%)
◎ワンダースティング3着(4人気)

中山12R
馬 連 3,720円
ワイド  970円
ワイド 1,260円
複 勝  400円(40%)
カイザーブリッツ1着(2人気)

ダービー卿チャレンジトロフィー
ワイド  920円
ワイド 2,510円
アスクコンナモンダ3着(5人気)

■3月24日(日) 予想:5鞍
マーチS
3連単  10万2,040円
3連複  1万3,130円
馬 連   4,570円
ワイド   1,990円
ワイド   1,260円
ワイド   1,160円(×2)
複 勝    330円(50%)
複 勝    240円(40%)
◎ミトノオー2着(4人気)
○ペイシャエス3着(2人気)
×◎○でヒット

阪神12R
馬 連 4,300円
ワイド 1,390円
ワイド 2,090円

中山12R
単 勝 370円(40%)
ルーフ1着(2人気)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
六甲S
3連単 94万1,730円
3連複 13万7,560円
複 勝    560円(40%)
ドロップオブライト3着(8人気)

マーチS
3連単  10万2,040円
馬 連   4,570円
複 勝    360円(40%)
ヴァルツァーシャル1着(7人気)

ロードカナロアカップ
馬 連 5,810円
複 勝  390円(50%)
◎パーサヴィアランス2着(10人気)

春興S
単 勝 440円(10%)
複 勝 150円(90%)
◎サイルーン1着(2人気)

■3月23日(土) 予想:5鞍
伊勢S
3連単  4万2,050円(×2)
3連複    4,300円(×2)
馬 連   3,140円(×2)
ワイド   1,290円(×2)
ワイド   1,470円(×3)
ワイド    500円(×2)
単 勝   1,930円(10%)
複 勝    180円(70%)
○ロコポルティ1着(8人気)
◎リチャ3着(2人気)
○×◎でヒット

日経賞
3連単  1万5,370円(×2)
3連複    2,260円(×2)
馬 連   1,420円(×4)
ワイド    520円(×4)
ワイド    550円(×4)
ワイド    540円(×5)
単 勝    630円(20%)
複 勝    200円(70%)
○シュトルーヴェ1着(4人気)
◎マイネルウィルトス3着(3人気)
○△◎でヒット

毎日杯
3連単  1万8,880円
3連複    2,550円
馬 連   1,360円(×4)
ワイド    450円(×4)
ワイド    450円(×6)
複 勝    130円(90%)
◎ノーブルロジャー2着(1人気)
×◎※でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
伏竜S
3連単 90万3,450円
3連複 18万7,240円
馬 連    7,500円
複 勝    340円(90%)
◎アラレタバシル2着(6人気)

熊野特別
3連単 2万3,300円
3連複   7,220円
複 勝   330円(90%)
◎カンティプール3着(8人気)

丹波特別
単 勝 650円(10%)
複 勝 160円(50%)
ヒルノショパン1着(4人気)

■3月17日(日) 予想:5鞍
スプリングS
3連単  5万3,380円
3連複    9,100円(×2)
馬 連   4,920円(×2)
ワイド   1,630円(×2)
ワイド    500円
ワイド   1,620円
単 勝    290円(20%)
複 勝    150円(80%)
◎シックスペンス1着(1人気)
◎○△でヒット

名古屋城S
3連単  1万7,340円
3連複    1,520円(×2)
ワイド    400円(×7)
ワイド    210円(×9)
◎ハピ3着(1人気)
▲※◎でヒット

阪神12R
3連複  3,820円
馬 連   600円(×9)
ワイド   340円(×9)
ワイド  1,010円(×3)
単 勝   230円(10%)
複 勝   130円(90%)
◎カセノミオ1着(1人気)
◎▲×でヒット

【超万馬券予想】 予想:9鞍
スプリングS
3連単 5万3,380円
3連複   9,100円
複 勝   260円(40%)
ルカランフィースト3着(4人気)

名古屋城S
馬 連 2,620円
単 勝 1,060円(10%)
複 勝  220円(40%)
◎テーオードレフォン1着(4人気)

阪神大賞典
複 勝 280円(50%)
ワープスピード2着(6人気)

■3月16日(土) 予想:5鞍
フラワーカップ
3連複  6,650円(×2)
馬 連 4,590円(×2)
ワイド 1,220円(×2)
ワイド 1,690円
複 勝  420円(30%)
ホーエリート2着(8人気)

ファルコンS
3連複  5,930円
ワイド  890円(×3)
ワイド  610円(×6)

【超万馬券予想】 予想:9鞍
豊橋S
3連単 41万9,550円
3連複  4万1,460円
馬 連  2万6,380円
複 勝    370円(90%)
◎ビヨンドザヴァレー2着(4人気)

ファルコンS
複 勝 130円(90%)
◎ソンシ3着(1人気)
特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
大谷内泰久

【運営責任者名】
大谷内泰久

【事業者のメールアドレス】
timechart555@gmail.com

【URL】
http://keiba-yoso.jp/

【販売価格】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、 購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。 コンテンツの購入に必要な金額は、 1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。 販売価格は各コンテンツごとに表示しています。 ▼参考URL //help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315

【商品代金以外の費用】
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。 購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、 必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。 ▼推奨使用環境 //help.fc2.com/requirements

※上記以外の事項に関しましては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
訪問者カウンター