プロフィール
著者:大谷内泰久

『競馬研究』元記者。的中精度の高さから、入社2年目で栄誉ある本紙予想者に抜てきされる。不可能と言われた馬連の全レース購入・均等買いでの年間回収率プラスを達成。ジョッキーや調教師とのコネクションが最大の武器。

多くの競馬著書や雑誌執筆があり、「ジョッキー格付けランキング」はTBSの情報番組で取り上げられた。NHK教育テレビ(Eテレ)の競馬ドキュメント番組で主役を務めたことも。

ダイヤモンドS(令和2年)で3連単355万馬券のビッグヒットを達成。専門紙時代から高配当馬券を的中させることで定評があった大谷内泰久の予想に注目を!



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑応援クリックお願いします
今週末の予想提供
※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

◆7月31日(土)
【土曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
佐渡S、STV杯

【土曜後半レース】(250円)
 …当日12時ごろ
3鞍以上(9R以降)

◆8月1日(日)
【日曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
関越S、クイーンS

【日曜後半レース】(250円)
 …当日12時ごろ
3鞍以上(9R以降)
予想のスタンス
わたくし大谷内泰久は、「競馬専門紙」、「会員制予想会社」、「インターネット予想」と、様々な業界で予想を出してきました。予想家としてのキャリアは20年を超え、ジョッキーや調教師、調教助手、馬主、エージェントなどと強いコネクションを築くことができました。

500円で売られている専門紙の予想は、単純に買い目を並べていて、“均等買い”の形になります。予想会社は情報料が1開催で数万円になることもあり、資金配分を指定します。お客さまの中には、1レースに100万円を超えるような投資をする方もおりました。インターネットサイトでの予想では、月に2,000円とか3,000円の料金をいただいていました。馬券の購入額は、ユーザーによって差があるでしょう。

購入額が違えば、馬券の種別や攻め方が変わり、買い目までも変わってきます。競馬ファンの購入額には大きな幅があり、すべての方に対応する予想を出すのは現実的には難しいです。そこが競馬予想家の悩みどころになります。

現在は均等買いの形で予想を出しています。馬券の種別は「単勝&複勝」、「馬連&ワイド」、「3連複」、「3連単」になります。「これらをすべてを買ってください」という意味ではなく、専門紙的な買い目の出し方をしています。

均等買いということもあり、積極的に穴予想で攻めるケースが多くなっています。堅い軸馬から流す場合は、いわゆる“ヒモ荒れ”を狙っていきます。もちろん、堅いレースとみた時は少ない点数で勝負します。

「予想を買うという行為に抵抗がある」、「買い目は自分で決めたい」という競馬ファンは多いです。しかし、これまでに提供してきた予想サイトのユーザーには、推奨されている穴馬を買い目に足したり、予想をアレンジして購入するという形で利用している方がおりました。

予想の出し方については、なるべく多くのお客さまのご要望に応えるべく、模索しつつ柔軟に変えていきたいと考えております。

専門紙の本紙予想時代から、ポツンと一人だけ◎を打った本命馬が激走することで定評がありました。高配当馬券的中にご期待ください。

予想の印や買い目だけでなく、「結論に至った根拠」もしっかりと書きます。記事の分量が多くなりすぎるという問題はあるのですが、「狙い馬の状態の解説」、「予想されるレース展開」、「騎手や調教師の本気度」などを丁寧に解説します。

競馬とは不確定要素が多く、結果を読むのは簡単ではありません。当たることもあれば外れることもあります。そんな競馬予想ではありますが、有益な情報をお届けできるよう、全力で取り組んでまいります。お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

的中レースの予想コメント(天皇賞(春)、天満橋S等)

【天皇賞(春)】

3連単 1万1,490円
3連複   2,040円
馬 連    940円
単 勝    520円(40%)
ワールドプレミア1着(3人気)
○◎△でヒット

阪神11R
天皇賞(春)(GI) 5月2日(日) 連勝式は崩れ待ち

阪神の芝3200m(外→内)で争われるGI競走。

芝は連続開催の12週目で、Bコース使用4週目になっている。短い時間だったが、土曜に雨が降り、10RのストークSは稍重になった。3勝クラスの芝1600m(外)戦で、3番手を進んだグランデマーレが渋太く伸びて勝利。勝ち時計は1分33秒1で、レースの1000m通過は59秒1、上がり3ハロンは11秒2-11秒1-11秒7(34秒0)だった。

開催が進んでいるが、速めの時計が出る状態。前出のストークSは2着馬が内から脚を使っていて、外が優勢というわけでもない。日曜ははっきりしない空模様になりそうで、強くはなくても雨が降る可能性がある。

今年の天皇賞(春)は異例づくめのGI。京都競馬場が改修工事に入って使えないため、阪神の芝3200mで施行される。1周目は外回りコースを走り、2周目は内回りというトリッキーなコース。直線の坂を2度登るわけで、スタミナが試される。

このコースが使われるのは2度目。1度目は今年2月の松籟S(3勝クラス)で、今回の天皇賞に出走するディアスティマが上げ下げのあるラップを踏みながら逃げ切っている。

ディアスティマがハナ候補ではあるが、逃げが絶対条件ではない。ジャコマルを行かせ、好位に控える可能性がある。隊列が決まればペースは落ち着くだろう。ただ、2周目が内回り。このことを意識している陣営が多い感じで、後半に入ってマクりを打とうとする馬が出てきそうだ。

17頭のメンバーを見ると、16年にダービーを勝ったマカヒキ、19年に菊花賞を勝ったワールドプレミアと、GI馬はわずか2頭。古馬のGIを獲ったことがある馬がいない。そんなだから条件馬が使ってきたわけだ。

特殊なコース、どの馬がどこで動くかが読みづらい。そんな難しい状況の中、馬に力があるのはもちろん、ジョッキーにも重きを置いて予想を組み立てるべきだろう。冷静に立ち回り、体力を残しつつ乗ってくるのが最善だ。

大久保龍志厩舎(栗東)の4歳馬ディープボンドに◎を打った。

3歳時は三冠で10着、5着、4着で、ダービーと菊花賞は直線で伸び切れなかったもの。4歳になって緒戦の中山金杯(14着)は、流れに乗れず、直線もゴチャつくところに入って力を出せなかった。

その後は放牧に出され、3月に阪神大賞典で復帰。跳びが大きいだけに道悪がどうかと思われたが、4番手でリズムの良い追走ぶりを見せ、直線でパワフルに抜けて5馬身差で圧倒した。大きな成長を感じさせる走りだった。
血統を見ると、父がキズナ(その父ディープインパクト)で、BMSがキングヘイロー。2代母の仔にはローレルゲレイロ(高松宮記念、スプリンターズS)がいる。

ステイヤーの血筋ではなく、ただ、5代母がクリヒデという点は見逃せない。クリヒデは1962年に牝馬にして天皇賞(秋)を制覇。この天皇賞は、今とは違って東京競馬場の芝3200mが舞台だった。

阪神大賞典を勝ったあとは短期放牧に出され、栗東に戻ってからの調整は順調。1週前には、主戦の和田竜二が跨ってCWコースで64秒台-11秒台の時計で先着した。今週も和田が乗り、CWで大きめを乗っている。無駄に力んだりしないし、推進力十分で気配は絶好だ。

実戦ももちろん和田竜二。コースこそ違え、和田は00年、01年にテイエムオペラオーで当レースを連覇している。馬との呼吸を大事にし、捌きに関しても巧みなジョッキー。個人的な見解になるが、正直、過小評価されていると感じる。

特殊なコースで展開も特殊になるかもしれないが、和田なら惑わされずにディープボンドの力を最大限に引き出してくれるだろう。GI制覇のシーンがあっていい。

強敵は友道康夫厩舎(栗東)の5歳馬ワールドプレミア。3歳の秋に菊花賞を勝ち、続く有馬記念(勝ち馬リスグラシュー)では2着サートゥルナーリアとクビ差の3着に追い込んだ。その後は順調に使い込めなかったが、ここにきてようやく良くなってきた印象である。

復帰戦の日経賞は斤量が軽い2頭の牝馬にうまく立ち回られ、それでも0秒1差の3着まで詰めた。中間の稽古は意欲的で、福永祐一が跨った1週前には栗東CWコースで64秒台で追われている。

福永は追いが強いわけでなく、見ていて頼りないところがある。が、強引に脚を使わせるような騎乗はしないので、体力を温存しつつ誘導してくるだろう。1番枠からどう乗ってくるかが鍵にはなるが、勝てるだけの力とスタミナがある。

▲はアリストテレス。コントレイルをクビ差まで追い詰めた昨年の菊花賞だけ走れば、もちろん勝負になる。阪神大賞典ではテンに行きたがって失速しており、変な癖がついていないといいが…。とはいえルメールだけに巻き返しが怖い。

△はカレンブーケドール。重賞未勝利の牝馬でも、GIで多くの好走歴がある。距離は微妙な感じがするが、レース自体はうまいので。

以下、ディアスティマ、ユーキャンスマイル、ナムラドノヴァンなど、軽視できない勢力が多くいる。

人気馬に重たい印を打ったが、簡単に堅い決着で収まるとも思えない。連勝式は手広く買って崩れるのを待つ作戦でいくことにした。

◎12番ディープボンド
○1番ワールドプレミア
▲2番アリストテレス
△3番カレンブーケドール
※5番ディアスティマ
×7番ユーキャンスマイル
×13番ナムラドノヴァン
×14番ウインマリリン
×17番オーソリティ

【単勝】12番(60%)・1番(40%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
12→全通り
1→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
1.12→全通り(15点)
2.12→全通り(15点)
3.12→全通り(15点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
12.1→全通り(90点)

━━━━━━━━━━━━━━

【天満橋ステークス】

3連複 4万9,080円
複 勝    370円(40%)
◎キタサンタイドー3着(7人気)

阪神12R
天満橋ステークス 5月2日(日) ハンデ戦で難解

3勝クラスの戦いで、舞台は阪神のダ1400m。

土曜のダートは稍重から重へと推移。重の場合でも、そう速い馬場にはなっていなかった。日曜は朝の段階で稍重。天候ははっきりせず、雨が降る可能性がある。最終レースの頃の馬場状態は読みづらい。

ハンデ戦で混とんとしたムード。午前10時の段階の1番人気のオッズを見ると、馬連が1,900円台、3連複が3,600円台で、3連単が1万7,000円台と、異常な数字になっている。さすがに簡単に当たるレースではない。

ハナに行きたいのは、2番枠のスズカフェスタと3番枠のカバジェーロ。やり合うかどうかは、出てみないとわからないところがある。好位につけるのはディサーニング、イメル、アプルーヴァルあたりで、淀みない流れで進むことになりそうだ。

穴を狙って、西の6歳馬キタサンタイドーに◎を打った。

ダ1700mを中心に使っていたが、前走で久々にダ1400mに挑戦。さすがに少しモタついていたが、直線で外から脚を使って0秒3差の4着で入線した。2着との差は0秒1で、収穫の大きい一戦だった。

その後は少し間隔を開け、栗東のCWコースと坂路を併用して意欲的な調整ぶり。4月21日に坂路で51秒3で追われると、25日に楽に52秒9を出し、28日の本追い切りではジョッキー騎乗で51秒6-12秒3をマークした。いいデキにあるのは間違いない。

ヤネは小牧太。テン乗りにはなるが、最終追いで跨って特徴はつかんでいるはずである。雑に乗るところがあり、信頼を置けるジョッキーではないが…。

上述のように馬のデキは良く、ハンデが55キロ。スムーズに捌くと穴を開けるシーンがある。

東の6歳セン馬ディサーニングも気になる存在。長欠明け2戦目で2勝クラスをクリアしたが、手応え十分に好位の外を進み、直線で力強く抜けて突き放す強さだった。良の中山ダ1200mを1分10秒9で駆けたことも評価できる。

前走が3キロ減騎手を起用しての54キロで、今回はハンデ戦で54キロ。斤量自体は変わらない。ダ1400mでも勝ち鞍があるし、無理せず流れに乗って息が入るようなら3勝クラスでも互角にやれる。

▲は現級ではスピード上位で、立て直してルメールを起用してきたイメル(56キロ)。△は堅実派のタガノプレトリア(56キロ)で、以下、ダイシンイナリ、ホッコーライデン、メイショウハリオなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

◎8番キタサンタイドー
○6番ディサーニング
▲14番イメル
△5番タガノプレトリア
※11番ダイシンイナリ
×12番ホッコーライデン
×4番メイショウハリオ
×9番アプルーヴァル
×15番オーバーディリバー

【単勝】8番(10%)・6番(10%)
【複勝】8番(40%)・6番(40%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
8→全通り
6→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
6.8→全通り(14点)
8.14→全通り(14点)
6.14→全通り(14点)
5.8→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
8.6→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━

【東京12R(5/2)】

3連単 3万3,590円
3連複   4,700円
複 勝    190円(90%)
◎コバルトブルー3着(4人気)
△※◎でヒット

東京12R
4歳以上2勝クラス 5月2日(日) 混戦模様で

2勝クラスの戦いで、舞台は東京のダ2100m。

土曜のダートは稍重から良へと推移。その日の夜に雨が降り、日曜の朝の時点で稍重になっている。少し走りやすい状態になっていると想定して予想を組み立てた。

距離的なこともあり、不器用だったり、ジリッぽいタイプが多いメンバー。展開が読みづらいところがあるが、レースを先導するのは1番枠を引いたヒイロメープルになるか。どんなペースになるかも流動的で、ただ、速くはならないだろう。

西の5歳馬コバルトブルーを狙ってみたい。

高い評価を与えられるのが昨秋の昇仙峡特別。離された2着ではあったが、勝ち馬のヒロイックテイルは次走で3勝クラスも勝ってオープン入りした。さらに3着馬と4着馬が、すでに2勝クラスをクリアしている。

今年緒戦は集中していないような走りでの8着で、その後は放牧へ。栗東に戻ってからはCWコースと坂路を併用して豊富な攻め量をこなしている。目立って速い時計は出ていないが、もともと攻め駆けするタイプではない。

ヤネは前2走で手綱を取っていた石川裕紀人。注目されることは少ないが、追いがしっかりしていてセンスも良く、トップレベルのジョッキーと言っていい。馬の方は気性面のことを考え、初めてブリンカーを着けて挑むことになった。これが効くようだと、勝ち負けに加わってくる。

相手の筆頭はサトノパシュート。切れ味に欠ける感じだが、スタミナがあってジリジリとでも確実に脚を使ってくる。転厩2戦目の分の上積みも見込めるので。

▲は末脚確かなトレイントレインで、△は中央の競馬に慣れてきたコパノリッチマン、※はジリ脚でも能力は高いグレートバローズ。以下でインナーアリュール、キタサンヴィクターあたりにも注意したい。

連勝式は手広く買って、崩れるのを待つ作戦でいくことにした。

◎2番コバルトブルー
○6番サトノパシュート
▲8番トレイントレイン
△7番コパノリッチマン
※10番グレートバローズ
×3番インナーアリュール
×4番キタサンヴィクター
×5番アベックフォルス
×9番ディスカバー

【単勝】2番(10%)
【複勝】2番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
2→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
2.6→全通り(11点)
2.8→全通り(11点)
2.7→全通り(11点)
2.10→全通り(11点)
──────────────
【3連単】(軸1頭マルチ)
2→3.4.6.7.8.10(90点)

━━━━━━━━━━━━━━

【吾妻小富士ステークス】

3連単 2万3,550円
3連複   3,970円
複 勝    170円(90%)
○×◎でヒット

新潟11R
吾妻小富士ステークス 5月2日(日) 馬場がポイントに

新潟のダ1800mで争われるオープン特別。

雨が降り続いている状況で、ダートは不良。午前のレースを見ると、上がりがかかる傾向にある。雨量が多すぎて、脚抜きが良いと言える状態ではないのかもしれない。

スパーダがしごいてハナを奪いに出る。ただ、ダッシュが速いタイプではない。メイショウワザシ陣営は控える競馬を示唆しているが、こちらが行くことになる可能性もある。どういう形になるにしろ、レースは速めのペースで流れそうだ。

奥村豊厩舎(栗東)の5歳牝馬アッシェンプッテルに◎を打った。

渋った馬場を得意にしていて、これまで重と不良で(2.1.1.0)。前走の名古屋城Sでは、いつもより前で競馬を取り、しっかりと脚を使って2着に駆けた。3馬身離されたといえ、勝ち馬のテーオーケインズは次走で重賞のアンタレスSを快勝。そして、3着には5馬身もの差をつけていた。

中間は栗東CWコースで熱心な調整ぶり。大きめをじっくり乗るというのはいつものメニューで、併せ馬で楽な手応えでいい動きを見せている。ラストに11秒台の時計も出ていて、前走の反動はなさそうだ。

ヤネは乗り替わって城戸義政。同馬に乗るのは久しぶりだが、コンビを組んでの戦歴は(3.0.2.4)で、特徴はつかんでいる。

ハンデは53キロで、別定の前走から斤量2キロ減。不良でも少し走りづらい馬場になっている可能性があるが、好走条件がそろっているので狙っていきたい。

相手の筆頭はサトノギャロス(55キロ)。巨漢馬で大味なところがあるが、2走前にオーヴェルニュ、テーオーケインズというのちに重賞を勝つ2頭と差のない3着に好走した。小倉で忙しかった前走でも3着に駆けている。渋った馬場でも流れに乗れれば。

▲はダートで底が割れていない52キロの牝馬ダイアナブライトで、△は差しが板についてきたブランクエンド(54キロ)、※は息の長い末脚が売りのクレスコブレイブ(53キロ)。以下、警戒が必要な勢力が多くいる。

展開次第で結果が変わってくるレース。連勝式は手広く買っていき、大きな配当になってくれると理想的。

◎10番アッシェンプッテル
○8番サトノギャロス
▲6番ダイアナブライト
△2番ブランクエンド
※5番クレスコブレイブ
×13番バーンスター
×14番メイショウワザシ
×7番ライトウォーリア
×12番モズアトラクション

【単勝】10番(10%)
【複勝】10番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
10→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
8.10→全通り(13点)
6.10→全通り(13点)
2.10→全通り(13点)
5.10→全通り(13点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
10.8→全通り(78点)

━━━━━━━━━━━━━━

タグ: 競馬 競馬予想 NHKマイルカップ NHKマイルC 京都新聞杯 新潟大賞典 プリンシパルS バスラットレオン ルークズネスト グレナディアガーズ

予想記事の購入方法
■記事内の【マガブロを購入する】を押し、購入画面に進んでください。

クレジットカード、またはFC2ポイントで購入できます。FC2ポイントは銀行振込、電子マネー、クレジットカード、銀行ATMなどで購入できます。詳しくはFC2マニュアルでご確認ください。

ご利用いただくには、FC2IDアカウントが必要です(登録料無料)。IDをお持ちでない方は、記事の購入画面から新規登録できます。

携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、ブログ『note』をご利用ください。『note』版はコチラから。

※キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応。パソコンからも決済可能。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます





↑応援クリックお願いします
最近の主な的中実績
■7月31日(土)
【最強競馬予想】 予想:8鞍
STV杯
3連複  1万3,370円
ワイド    400円
ワイド   2,130円
△×◎でヒット

佐渡S
3連複  1万 520円
馬 連   1,570円
ワイド    680円
ワイド   1,700円
単 勝    300円(20%)
複 勝    150円(80%)
◎アナザーリリクック1着(1人気)

月岡温泉特別
馬 連 520円
単 勝 250円(20%)
複 勝 130円(80%)
◎ホウオウラスカーズ1着(1人気)

■7月25日(日)
【最強競馬予想】 予想:8鞍
アイビスSD
3連複  5万8,270円
馬 連   1,040円
ワイド    490円
ワイド 1万1,900円
複 勝    200円(90%)
ライオンボス2着(2人気)

函館12R
3連単 1万2,920円
3連複   2,290円
馬 連    540円
単 勝    610円(30%)
クインズセージ1着(2人気)

立待岬特別
3連単 6,640円
3連複 1,580円
馬 連  910円
単 勝  360円(30%)
複 勝  160円(60%)
ノクターンノーツ1着(2人気)

苗場特別
馬 連 1,760円
ワイド  720円
ワイド  830円
単 勝  180円(20%)
複 勝  110円(80%)
◎キンノマサカリ1着(1人気)

糸魚川特別
馬 連  430円
ワイド  250円
ワイド 1,790円
単 勝  280円(20%)
複 勝  150円(80%)
◎ランドオブリバティ1着(1人気)

北海ハンデキャップ
ワイド 1,860円
ワイド 1,480円

■7月24日(土)
【最強競馬予想】 予想:2鞍
越後S
3連複 4万6,890円
馬 連 1万4,100円
複 勝    570円(40%)
アスタースウィング2着(9人気)

【後半レース】 予想:6鞍
噴火湾特別
3連単 1万7,520円
3連複   3,770円
馬 連   1,490円
単 勝    340円(10%)
複 勝    150円(40%)
複 勝    230円(40%)

■7月18日(日)
【最強競馬予想】 予想:2鞍
中京記念
馬 連 2,330円

■7月17日(土)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
函館2歳S
馬 連 1,730円
ワイド  570円
ワイド 4,310円

■7月10日(土)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
阿武隈S
馬 連 3万1,410円
ワイド  8,350円
ワイド  1,530円

福島12R
3連複 2,650円
▲×◎でヒット

小倉12R
単 勝 190円(70%)
フリード1着(1人気)

■7月4日(日)
【最強競馬予想】 予想:5鞍
ラジオNIKKEI賞
3連複  4万1,850円
ワイド   1,700円
ワイド   4,330円
複 勝    410円(30%)
ノースブリッジ3着(7人気)

小倉12R
3連単 9,950円
3連複 2,270円
馬 連  570円
複 勝  210円(50%)
×◎○でヒット

■7月3日(土)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
テレビユー福島賞
3連複 3,260円
馬 連 1,450円
複 勝  210円(50%)
◎グレイトゲイナー2着(3人気)
△◎×でヒット

■6月27日(日)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
東京12R
馬 連 1万3,420円
ワイド   4,030円
ワイド    670円

パラダイスS
ワイド 7,880円
ワイド 1,360円
複 勝  480円(30%)
ホープフルサイン3着(7人気)

■6月26日(土)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
東京12R
3連複 3,960円
馬 連 1,130円
単 勝  260円(10%)
複 勝  130円(90%)
◎イルーシヴパンサー1着(1人気)
◎▲※でヒット

天保山S
馬 連 3,100円
単 勝  440円(10%)
複 勝  190円(40%)
ピンシャン1着(1人気)

阪神12R
馬 連 2,230円
単 勝  280円(40%)
ダノンハーロック1着(1人気)

■6月20日(日)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
ユニコーンS
ワイド 1,450円
ワイド 7,550円

阪神12R
ワイド 5,260円
ワイド 1,100円
複 勝   360円(30%)
テーオーポシブル3着(6人気)

■6月19日(土)
【最強競馬予想】 予想:4鞍
米子S
3連単 1万 10円
3連複   2,530円
馬 連    640円
単 勝    390円(10%)
複 勝    150円(60%)
◎ロータスランド1着(2人気)
◎○※でヒット

スレイプニルS
馬 連 2,430円
ワイド  940円
ワイド 2,940円
ハヤヤッコ1着(5人気)

阪神12R
3連単 7,590円
3連複 1,440円
複 勝  140円(90%)
○×◎でヒット
特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
大谷内泰久

【運営責任者名】
大谷内泰久

【事業者のメールアドレス】
timechart555@gmail.com

【URL】
http://keiba-yoso.jp/

【販売価格】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、 購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。 コンテンツの購入に必要な金額は、 1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。 販売価格は各コンテンツごとに表示しています。 ▼参考URL //help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315

【商品代金以外の費用】
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。 購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、 必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。 ▼推奨使用環境 //help.fc2.com/requirements

※上記以外の事項に関しましては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
訪問者カウンター