プロフィール
著者:大谷内泰久

『競馬研究』元記者。的中精度の高さから、入社2年目で栄誉ある本紙予想者に抜てきされる。不可能と言われた馬連の全レース購入・均等買いでの年間回収率プラスを達成。ジョッキーや調教師とのコネクションが最大の武器。

多くの競馬著書や雑誌執筆があり、「ジョッキー格付けランキング」はTBSの情報番組で取り上げられた。NHK教育テレビ(Eテレ)の競馬ドキュメント番組で主役を務めたことも。

ダイヤモンドS(令和2年)で3連単355万馬券のビッグヒットを達成。専門紙時代から高配当馬券を的中させることで定評があった大谷内泰久の予想に注目を!



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑応援クリックお願いします
今週末の予想提供
※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

◆9月18日(土)
【土曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
初風S、ケフェウスS

【土曜後半レース】(250円)
 …当日12時ごろ
中山10R、中山12R
中京10R、中京12R

【土曜無料予想】
 …不定期投稿

◆9月19日(日)
【日曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
ラジオ日本賞、ローズS

【日曜後半レース】(300円)
 …当日12時ごろ
中山10R、中山12R
中京10R、中京12R

【日曜無料予想】
 …不定期投稿

◆9月20日(月)
【月曜メインレース】(350円)
 …前日23時ごろ
セントライト記念、JRAアニバーサリーS

【月曜後半レース】(250円)
 …当日12時ごろ
中山10R、中山12R
中京10R、中京12R

【月曜無料予想】
 …不定期投稿
予想のスタンス
わたくし大谷内泰久は、「競馬専門紙」、「会員制予想会社」、「インターネット予想」と、様々な業界で予想を出してきました。予想家としてのキャリアは20年を超え、ジョッキーや調教師、調教助手、馬主、エージェントなどと強いコネクションを築くことができました。

500円で売られている専門紙の予想は、単純に買い目を並べていて、“均等買い”の形になります。予想会社は情報料が1開催で数万円になることもあり、資金配分を指定します。お客さまの中には、1レースに100万円を超えるような投資をする方もおりました。インターネットサイトでの予想では、月に2,000円とか3,000円の料金をいただいていました。馬券の購入額は、ユーザーによって差があるでしょう。

購入額が違えば、馬券の種別や攻め方が変わり、買い目までも変わってきます。競馬ファンの購入額には大きな幅があり、すべての方に対応する予想を出すのは現実的には難しいです。そこが競馬予想家の悩みどころになります。

現在は均等買いの形で予想を出しています。馬券の種別は「単勝&複勝」、「馬連&ワイド」、「3連複」、「3連単」になります。「これらをすべてを買ってください」という意味ではなく、専門紙的な買い目の出し方をしています。

均等買いということもあり、積極的に穴予想で攻めるケースが多くなっています。堅い軸馬から流す場合は、いわゆる“ヒモ荒れ”を狙っていきます。もちろん、堅いレースとみた時は少ない点数で勝負します。

「予想を買うという行為に抵抗がある」、「買い目は自分で決めたい」という競馬ファンは多いです。しかし、これまでに提供してきた予想サイトのユーザーには、推奨されている穴馬を買い目に足したり、予想をアレンジして購入するという形で利用している方がおりました。

予想の出し方については、なるべく多くのお客さまのご要望に応えるべく、模索しつつ柔軟に変えていきたいと考えております。

専門紙の本紙予想時代から、ポツンと一人だけ◎を打った本命馬が激走することで定評がありました。高配当馬券的中にご期待ください。

予想の印や買い目だけでなく、「結論に至った根拠」もしっかりと書きます。記事の分量が多くなりすぎるという問題はあるのですが、「狙い馬の状態の解説」、「予想されるレース展開」、「騎手や調教師の本気度」などを丁寧に解説します。

競馬とは不確定要素が多く、結果を読むのは簡単ではありません。当たることもあれば外れることもあります。そんな競馬予想ではありますが、有益な情報をお届けできるよう、全力で取り組んでまいります。お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
最新記事
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【今週末の予想提供】、【予想コメント】(宝塚記念、米子S、三宮S、函館スプリントS)

【今週末の予想提供】

※提供レース、提供時間、価格は変更になる場合があります

◆7月3日(土)
【土曜メイン版】(350円)
 …前日23時ごろ
テレビユー福島賞、九州スポーツ杯

【土曜最終レース版】(300円)
 …当日12時ごろ
福島12R、小倉12R

◆7月4日(日)
【日曜メイン版】(350円)
 …前日23時ごろ
ラジオNIKKEI賞、CBC賞

【日曜最終レース版】(300円)
 …当日12時ごろ
福島12R、小倉12R

【日曜無料予想版】(無料)
 …不定期公開

※携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、『note』版をご利用ください

ブログ『note』はコチラから

キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応しています。携帯料金と一緒に支払いができるサービスで、パソコンからも決済できます。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます

━━━━━━━━━━━━━━
【予想コメント】(宝塚記念、米子S、三宮S、函館スプリントS)

【宝塚記念】

1着 ▲クロノジェネシス
2着 ×ユニコーンライオン
3着 ◎レイパパレ

阪神11R
宝塚記念(GI) 6月27日(日) 牝馬勢に注目を

阪神の芝2200m(内)で争われるGI競走。

芝は開催2週目で、Bコース使用2週目になっている。土曜の芝は良馬場。ただ、午後に少し雨が降った時間帯があった。

1勝クラスの芝1400m(内)戦は、テンハッピーローズが外から差し切って勝ち時計が1分21秒0。レースの1ハロンはラスト11秒5だった。

2勝クラスの芝1800m(外)戦は、1000m通過58秒9とレースが流れ、2番手を追走したメイケイハリアーが抜け出して押し切っている。勝ち時計は1分46秒0で、ラスト1ハロンは12秒2だった。

3勝クラスの芝1400m(内)戦は、好位を進み、少し外を回したサンライズオネストが叩き合いを制してV。勝ち時計は1分20秒9で、ラスト1ハロンは11秒8だった。

JRAからは、馬場に関して「3コーナーから4コーナーおよび正面直線に傷みがあります」と発表があった。内はボコボコして少し掘れる感じで、馬場の三分どころから四分どころぐらいが最も走りやすいか。

ただ、芝1400m(内)の新馬戦では、タガノフィナーレが超スローで逃げて押し切り、ラスト2ハロンを11秒4-11秒2で上がってきた(勝ち時計は1分24秒2)。内でもスピードは出る状態で、高速馬場と言えるほどではない。

気になるのは、やはり天候。週中ぐらいまでは雨が避けられないような予報だったが、北上している台風は東に逸れ、前日の段階で阪神競馬場がある宝塚市は大きな影響を受けないような予報に変わっている。
土曜の夜に少し雨が降り、日曜は曇りとのこと。これを信じたいが、梅雨時ということがあり、ゲリラ豪雨的な雨が降る可能性はあるだろう。

予想する立場としては、はっきりと決めないといけない。“良馬場”として予想を組み立てることにした。

前走で逃げている馬が2頭いて、ユニコーンライオンが1番枠、レイパパレが2番枠に入った。スピードに乗ってしまえばレイパパレは速いが、ゲートで駐立が悪いところがある。

どちらも相手の出方をうかがいつつという構えで、競り合いはないと思われる。レイパパレはスイッチが入りやすい気性だが、川田将雅が抑えて息を入れようとするだろう。

好位を進むのは、カレンブーケドール、シロニイ、アドマイヤアルバ、ワイプティアーズといったところ。キセキもゲートを出れば流れに乗せてくるだろう。隊列が決まったら、レースは平均ペースで流れる可能性が高い。

3コーナーを過ぎてカレンブーケドールがジワリと迫り、アリストテレス、クロノジェネシスも動いてくる。内回りの戦いなので、後続もジッとしてはいられない。

4コーナーでレイパパレが少し離しているのか、それとも後続を引きつける形で馬群が少し固まるのか…。どちらになるかは、流動的な部分がある。

高野友和厩舎(栗東)の4歳牝馬レイパパレに◎を打った。

420キロ級と体は小ぶり。実戦では力んで走るところがあり、危うさがついて回っていた。しかし、これまでの戦歴は6戦6勝。春に無敗のままGIの大阪杯を制覇するという偉業を成し遂げている。

2走前に戻って3歳の12月のチャレンジカップ。2番手で力んで走って抑えるのに苦労し、4コーナーで先頭に並ぶという競馬に。脚が上がっておかしくないところ、後ろから迫ってきた牡馬陣が逆に苦しくなった。

実はこのレースのレイパパレ。ゴールを過ぎてひと息つくと、また前向きに走り出して後ろを離している。この時に非凡なスタミナ、持久力は示していた。

そして、4歳緒戦となった大阪杯。チャレンジカップ以来で4ヵ月ぶりの実戦となり、馬体重は2キロ減って422キロだった。55キロを背負うのは初めて、午後から雨が強くなって重馬場。さすがに厳しいと思われたが…。

ゲート内では緊張している感じで左にモタれ、五分には出られなかった。二の脚がついてスッとハナに立ち、あとは川田が抑えて息を入れていく。

特別に飛ばしているようにも見えなかったが、1000m通過が59秒8というのは馬場を考えると速い。そのまま気持ち良く走り、4コーナーでも手応えは十分だった。

直線に向いて川田は、馬場の悪い内を避け、気を抜かせないようにしながら大きく外に動かした。そこからグッと離し、ラストから2ハロン目が11秒6。後ろにいたコントレイル(3着)とグランアレグリア(4着)は、苦しくなって脚を使えない。ラスト1ハロンは13秒1かかったが、4馬身差で押し切ってみせた。最後もバッタリと止まった感じではなかった。

その後は放牧に出してリフレッシュ。6月10日に栗東に戻り、坂路を中心に調整を進めてきた。1週前には終いにビシッと追われて併走馬を突き放し、ラスト1ハロンが12秒1。今週は速めのラップを刻み、終いにもしっかりと追われている。全体の時計は自己ベストとなる51秒6。ラストは12秒3で、迫力ある伸び脚が目立っていた。

これだけやれたのは、体がしっかりしてきたからに他ならない。水曜の計量では442キロで、大阪杯の時と比べて20キロ増。大阪杯は調教後の馬体重が432キロで実戦が422キロだったから、輸送がスムーズにいけば430キロぐらいでの出走になるだろう。

また、攻めでビシッとやれたことは、テンションが上がっていないことの証明にもなる。気持ちの面でも充実してきたようだ。

ヤネは全6戦で手綱を取ってきた川田将雅。同馬の気性を知り、成長過程を知っているので、誘導に関しては厩舎も完全に任せているだろう。直線で少し外に動かすのかは、当日のそれまでの傾向を見てというところか。

2200mを走るのは初めて、56キロも初めて。両方を克服しないといけないが、重馬場の中で圧倒した大阪杯の競馬を見せられたら、距離も斤量も必要以上に心配しなくていいのではと思えてくる。

あとは当日の落ち着きと、実戦での折り合い。すべてが嚙み合わないといけないが、GIで勝つためにはいつだってそうである。無敗継続の7連勝があっていい。

国枝栄厩舎(美浦)の5歳牝馬カレンブーケドールも注目される。これまでの戦歴は(2.7.3.3)。オークス2着、秋華賞2着、ジャパンカップ2着、天皇賞(春)3着等々、GIで多くの好走歴があるのに、いまだに重賞を勝てていない。

確かに競り負けるケースが多いが、勝負弱いわけではないだろう。少し古くなるが、オークスの時は直線でかなり早く先頭に立つ強引な競馬をしていて、ラヴズオンリーユーに交わされてから差し返そうとしていた。

前走の天皇賞(春)にしても、なだめつつの追走から4コーナーで積極果敢に先頭に並んでいくレースぶり。最後はバテたが、3200mの長丁場で中身の濃い3着だった。

中間は在厩しての調整。坂路中心だが、乗り込み量は豊富で、1週前に51秒8をマークすると、今週は外ラチ沿いをしっかりと伸びた。調教後の馬体重が天皇賞から8キロ増で、◎と同様に充実している印象だ。

戸崎圭太は天皇賞に続いての騎乗。あの競馬から「2200mは理想的かも」という印象を持ったはずである。レイパパレを前に見て競馬はしやすい。ただ、アリストテレス、クロノジェネシス、キセキが早めに動いてくる可能性があり、そこで被されないかが大きなポイントになる。

56キロは背負い慣れている斤量だし、阪神は2度目。条件が合うのは間違いなく、スムーズな競馬ができると勝ち負けに加わるシーンも。

▲は5歳の牝馬クロノジェネシス。昨年の宝塚記念は外の追走で力んで走るところがあり、上手な競馬ができたわけではなかった。しかし、直線に向くと一気に抜け出し、キセキに6馬身もの差をつけて圧勝した。

秋には天皇賞でスタート後に不利を受けながらアーモンドアイと0秒1差の3着に駆け、有馬記念でグランプリ連覇を達成する。父は凱旋門賞馬バゴ、姉にノームコア(ヴィクトリアマイル、香港カップ)がいて、とてつもなく強い牝馬に成長した。

5歳になっての緒戦はドバイシーマクラシック。直線で内からラヴズオンリーユーにぶつけられて楽でなかったが、根性を見せて2着に応戦している。

問題は体調面。ドバイから帰国した時はガリガリの体になっていて、宝塚記念に使えるのかわからない状態だったとのことだ。牧場で休ませ、栗東に戻ったのが6月2日。そこからはCWコースを中心に長めをじっくり乗るという、いつもの調整過程を踏んできた。

1週前は掛かって前に出てしまい、併せ馬にならず時計が64秒級。今週はゆったりとしたラップを刻み、内に併せてしっかりと同入した。

調教後の馬体重は482キロ。昨年の宝塚記念が464キロ、有馬記念が474キロで、それより増えての出走になりそうだ。見た目に体はしっかりしているし、追い切りでも力強く動いていた。悪い状態から戻してきた分、見えない中身ができているかだろう。

主戦の北村友一がケガをして休養中のため、ルメールが手綱を取る。同馬に友一以外が乗るのは初めてだ。闘争心が強く、乗りやすいタイプとは言えない。併せ馬にならなかった1週前の稽古に跨っていたのがルメールで、実戦では折り合いに注意して乗ってくるだろう。

あっさり決めて何の不思議もないが、不安がないわけではない分、人気になっている分で、印は▲とした。

△は4歳のアリストテレス。昨年の菊花賞では、コントレイルと叩き合ってクビ差の2着に駆けた。前走の天皇賞(春)は4着だったが、3200mとなると距離が長すぎるのだろう。2200mなら。

※は5歳のモズベッロ。昨年の宝塚記念では離されながらも3着に健闘し、今年の大阪杯では2着に食い込んでいる。中間の攻めで動いていて、デキの良さなら負けていない。良馬場でも走れる。

×の1番手は7歳のキセキ。宝塚記念は2年前、昨年と2年続けて2着に駆けた。ゲートが悪かったりでムラな走りになっているが、噛み合うと粘り強さを発揮する。

以下はユニコーンライオン、カデナ、ミスマンマミーアの順番。

レイパパレ&川田将雅がどんなリズムで運ぶのか、後続がどこで仕掛けてくるのか…。馬の力の勝負はもちろんだが、ジョッキーの駆け引きという点でも見応えあるレースになりそうだ。

◎2番レイパパレ
○10番カレンブーケドール
▲7番クロノジェネシス
△9番アリストテレス
※11番モズベッロ
×13番キセキ
×1番ユニコーンライオン
×8番カデナ
×12番ミスマンマミーア

【単勝】2番(70%)・10番(30%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
2→全通り
10→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
2.10→1.7.8.9.11.12.13(7点)
【3連複】
2-7-10(1点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
2.10→1.7.8.9.11.12.13(42点)
【3連単】(ボックス)
2.7.10(6点)
【3連単】
2-7-10・7-2-10(2点)

━━━━━━━━━━━━━━
【米子S】

3連単 1万 10円
3連複   2,530円
馬 連    640円
単 勝    390円(10%)
複 勝    150円(60%)
◎ロータスランド1着(2人気)
◎○※でヒット

阪神11R
米子ステークス(L) 6月19日(土) 馬場が心配で…

3勝クラスの戦いで、舞台は中京の芝1600m。

芝は開幕週でBコース使用になっている。阪神での開催は5月2日(日)以来。その日の芝は良発表でも少し渋った状態だった。芝3200m(内)の天皇賞(春)は3分14秒7で決着。使われたのが2度目というコースだったが、レコードタイムとなった。

2勝クラスの芝1400m(内)戦は1分20秒5、2勝クラス(牝馬限定)の芝1800m(外)戦は1分45秒5。少し荒れているように見えても時計は速かった。ラストから3ハロン目と2ハロン目が速く、ラスト1ハロンがかかっていたのは阪神らしい。

今開催に関して、JRAからは「部分的に前開催までの傷みが残っていますが、全体的には概ね良好な状態です」と発表があった。

ただ、梅雨時とあって、天候が怪しい。金曜に少し降ったし、土曜も雨になるという予報。メインの頃には重まで悪化しているかもしれない。

初ブリンカー着だった前走でハイラップを刻んで逃げたベステンダンクがハナに行くことになりそうだ。好位につけるのは、ヤマカツマーメイド、ガゼボ、ロータスランド、プリンスリターンあたり。どんなペースになるかは流動的で、先団はバラける可能性がある。

3勝クラスから格上挑戦してきた勢力が1頭。残る15頭の前走の着順を見ると、オープン特別とリステッド競走で2着した馬が3頭いる。

格上挑戦になる辻野泰之厩舎(栗東)の4歳牝馬ロータスランドに期待したい。

米国産のマル外馬で、父はGIを5勝したポイントオブエントリー、母の父はフロリダダービーを勝ったスキャットダディ。ロベルトの3×4という、今の時代にはめずらしいクロスがある。

2歳時にはラウダシオン(NHKマイルC)が勝ったオープンで2着し、3歳時にはバビット(ラジオNIKKEI賞、セントライト記念)とクビ差の2着に駆けた鞍があった。

爪の弱さが問題だったが、4歳になって復帰してからは2→1→1着。3走前の勝ち馬はすでにオープン入りしていて、前2走の連勝は抜け出してソラをつかうぐらいの余裕があった。

中間は放牧に出してリフレッシュさせ、日曜に行われるマーメイドSを視野に入れての調整。1週前にCWコースで65秒級-12秒級でしっかりと先着し、今週の坂路では荒れた時間帯にラスト1ハロンを楽に11秒9で上がってきた。仕上がりは良さそうだ。

ヤネはデビュー3年目の岩田望来。追いはしっかりしているのだが、センスはひと息で、無駄に外を攻めたりと安心して見ていられないところがある。チャンスはもらえていて、これまで重賞に61回も騎乗。それで勝ち星がない。

テン乗りになるので、無理せず流れに乗せて丁寧な騎乗を心がけてもらいたいところ。馬自身にはオープンで戦える素質があり、道悪に関しては、前2走が稍重、2歳時のオープン2着が不良馬場だったから、これまではこなしてきている。

重賞のマーメイドSは除外になったが、挑もうとしたのは陣営が高い期待をしていることのあらわれ。好勝負になって不思議はない。

石橋守厩舎(栗東)の4歳牝馬スマートリアンも注目される存在。重馬場で2勝クラスを勝ち、3勝クラス勝ちは次走でエプソムカップを3着するファルコニアと同着だった。新潟の谷川岳S(L)ではシュリと3/4馬身差の2着に駆けている。

中間はCWコースと坂路でしっかりと負荷をかけられて、今の充実ぶりが見て取れる。道悪は重で1勝の他、不良馬場で未勝利勝ち。幸英明は同馬に乗って(2.1.1.1)だし、上位浮上のシーンがある。

▲はザイツィンガー。1400mがベストというイメージだが、前走のマイラーズカップ(GII)で0秒3差の6着に健闘している。ドリームジャーニー×クロフネの配合で、重以上で2戦2勝。

△はフランツ。気性の強いところが出てきていて、初のマイルはプラスに出ていい。父は道悪で良い印象がないディープインパクトだが、母系は道悪OK。

以下、クラヴァシュドール、レッドヴェイロン、プリンスリターンなど、警戒が必要な勢力が多くいる。

馬場のことがあるし、連勝式は手広く買って大きな配当になるのを待つ攻め方でいきたい。

◎13番ロータスランド
○7番スマートリアン
▲4番ザイツィンガー
△12番フランツ
※16番クラヴァシュドール
×1番レッドヴェイロン
×15番プリンスリターン
×6番ベステンダンク
×5番ラセット

【単勝】13番(10%)・7番(30%)
【複勝】13番(60%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
13→全通り
7→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
7.13→全通り(14点)
4.13→全通り(14点)
12.13→全通り(14点)
4.7→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
13.7→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
【三宮ステークス】

3連単 2万8,730円
3連複   5,120円
馬 連   2,920円
単 勝    530円(10%)
複 勝    190円(60%)
◎サンライズホープ1着(2人気)
◎×○でヒット

中京11R
三宮ステークス 6月13日(日) 軽量馬に妙味が

中京のダ1800mで争われるオープン特別。

土曜のダートを見ると、3勝クラスのダ1400m戦が1分22秒9(良)で決着。勝ったイメルは好位からの抜け出しで、2着は逃げ、3着は差しだった。

2勝クラスのダ1800m戦(牝馬限定)は、ショウナンナデシコが6馬身差で圧勝して時計が1分52秒4(良)。2着は好位勢で、3着は差しだった。

良馬場でも少し走りやすい感じのダート。日曜はくもりの予報で雨が降る可能性があるが、馬場に大きな影響を与えるほどの雨量にはならないだろう。

初ブリンカー着のサンライズホープがハナを主張するか。タマモサンシーロもハナ候補だが、前走で逃げて厳しいマークに遭っているだけに、控えそうな気がする。競る形にはならないと思われ、その後ろをデザートスネーク、ミヤジコクオウ、マイネルユキツバキ、ダイアナブライトあたりが進むことになりそうだ。

ハンデ戦で上下差は5キロ。JRAがクラス分けのシステムを変更してから番組に無理がきていて、このレースは15頭もの除外馬が出た。3勝クラスを勝ってきた勢力が1頭。残る15頭の前走の着順を見ると、全馬が馬券から外れている。

勝ち上がり組になる、羽月友彦厩舎(栗東)の4歳馬サンライズホープを狙ってみたい。

さかのぼると、2歳時にこのレースに出走するミヤジコクオウを破って新馬戦をV。3歳時には、4馬身の差をつけられたといえ、のちに重賞のアンタレスSを勝つことになるテーオーケインズの2着に駆けた鞍がある。

3勝クラス勝ちの前走は、着差がハナで時計も平凡。ただ、変則的で厳しいラップを正攻法の競馬で勝ち切ったもので、先頭に立ってソラを使ったところもあった。

中間は栗東で意欲的な調整ぶり。2週前にCWコースで66秒級で追われ、1週前は坂路で53秒2で先着している。坂路に入れた水曜の最終追いでは、51秒6の時計で追走先着を果たした。いいデキにあるのは間違いない。

ヤネは前2走で跨り、2着、1着と結果を出している幸英明。気性に課題があるので、3走続けて乗れるというのはいい。

54キロとハンデは手頃。そして、注目すべきは初めて着けるブリンカーである。これがプラスに働いて闘争心を増すことになるのか、それとも気にしてしまってパフォーマンスを落とすことになるのか…。前者に出る方に期待して◎。

安定性を求めるなら松永幹夫厩舎(栗東)の6歳牝馬メモリーコウ。オープン入りしてから地方の交流重賞を含めて11戦しているが、掲示板を外したのは1回しかない。2走前にはマーチSで3着に伸び、速い時計の決着になった前走のオアシスSでも4着に詰め寄っている。

牝馬の54キロでもハンデは問題なし。中京コースで走れていて、1800mで(3.2.6.1)というのも見逃せない実績である。ひと息入れたが気配はいいし、崩れることはないだろう。

▲は牝馬のダイアナブライト。新潟の吾妻小富士Sは6着だったが、3コーナーで包まれて下がったのが痛かった。中京は昨年の秋に3勝クラスを差し切り勝ち。大外16番枠を引いたのは楽でなく、早めに内に寄せることができれば。

△はタマモサンシーロ(54キロ)。オープン緒戦は派手に失速したが、3勝クラスの勝ちっぷりから通用して不思議はない。◎サンライズホープと兼ね合いがつけば。

以下はサトノギャロス、ミヤジコクオウ、マイネルユキツバキなどで、印が回り切らない。連勝式は狂って大きな配当になってくれると理想的。

◎12番サンライズホープ
○11番メモリーコウ
▲16番ダイアナブライト
△3番タマモサンシーロ
※13番サトノギャロス
×7番ミヤジコクオウ
×14番マイネルユキツバキ
×8番サクラアリュール
×1番エアウィンザー

【単勝】12番(10%)・11番(30%)
【複勝】12番(60%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
12→全通り
11→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
11.12→全通り(14点)
12.16→全通り(14点)
11.16→全通り(14点)
3.12→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
12.11→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━
【函館スプリントS】

函館スプリントS
3連単 1万5,280円
3連複   2,980円
馬 連   1,010円
複 勝    130円(90%)
○◎※でヒット

札幌11R
函館スプリントS(GIII) 6月13日(日) 連勝式は崩れ待ち

札幌の芝1200mで争われるGIII競走。

芝は開幕週でAコース使用になっている。昨年までの北海道開催は【函館→札幌】という流れだったが、今年は【札幌→函館→札幌】と変則的な形で進むことになった。

昨年の札幌競馬は、今年より1ヵ月半ほど遅い7月25日に開幕。初日に3勝クラスの1200m戦が組まれていて、2番手を追走したアスタールビーが勝利を収めた。2着と3着は中団からの差し込みだった。勝ち時計は1分08秒3(良)。前半3ハロンは34秒0で、ラスト1ハロンは11秒8だった。

今年の土曜は2勝クラスの芝1200m戦が組まれていて、ゴチャつく競馬になったブラックサンダーが外に動かしてから伸びて抜け出すという内容で勝利した。勝ち時計は1分08秒6(良)で、前半3ハロンは33秒5、ラスト1ハロンは11秒8だった。

中距離戦も含めて、ジョッキーたちは平坦小回りの開幕週を意識して早めの立ち回りをしていた。レースが流れ、差しがハマるケースが見られた。

ハナ候補は14番枠のビアンフェと1番枠のアスタールビー。ビアンフェは巨漢馬で一完歩目はゆったりだが、すぐに加速がついて二の脚が速い。陣営は「行けるなら行きたい」と話していて、無理には押さずに自然と先頭に立つような競馬をしそうだ。最内枠のアスタールビーがしごいて主張した場合、ビアンフェは控えることにだろう。

好位につけるのはロードアクア、コントラチェック、アルピニズム、カレンモエあたり。カレンモエに関しては、大外16番枠を引いたので下げて内に寄せるような誘導をする可能性がある。

どんな展開になるにしても、前半3ハロンのラップは33秒台の前半ぐらいの速い数字になるだろう。

朝の段階で、単勝1番人気はカレンモエで300円台。連勝式の人気は割れていて、1番人気のオッズを見ると、馬連は1,000円台、3連複は2,400円台、3連単は8,400円台となっている。

安田隆行厩舎(栗東)の5歳牝馬カレンモエに◎を打った。

父ロードカナロアも母カレンチャンも安田師が育てた短距離の名馬。2頭でGIを8勝していて、2012年のスプリンターズSは、1着がロードカナロアで2着がカレンチャンだった。

両親と比べるのはかわいそうだが、カレンモエもスプリンターとしての素質は高い。これまでの戦歴は(4.3.2.1)で、重賞の京阪杯とオーシャンSでは正攻法の競馬で小差の2着に駆けている。

中間は放牧に出してリフレッシュさせ、栗東での調整は意欲的。2週前には坂路で4ハロン50秒6、3ハロン36秒2をマークしていて、ラスト2ハロンが11秒5-11秒7という異常な速さだった。1週前は3ハロンが36秒9で、ラスト2ハロンで11秒8-11秒台と11秒台を重ねている。

札幌に移動してからも順調で、水曜には芝コースに入れて53秒台-12秒級と大きめを乗っている。馬体は力強く、少し頭の高いフォームながら動きはしっかり。走れる仕上がりにあるとみていいだろう。

ヤネは乗り替わって鮫島克駿。同馬とのコンビでは(2.1.1.0)と結果を出している。ただ、昨夏の佐世保S(3勝クラス)では、ハイペースの中で自信を持ちすぎて強引に抜け出し、差されて人気を裏切っている(アタマ差の2着)。

佐世保Sはみっとない騎乗だったが、“勉強になった”と取れなくはない。今回は大外16番枠。内からスピードを見せて出ていく馬が複数頭いて、常識的には無理に行かせず、早めに内に寄せることを意識した立ち回りをするはずである。出脚が良すぎた場合、組み立てが少し難しくなるかもしれない。

先週の鳴尾記念の騎乗は少し引っかかる。跨っていたのは1番人気のサンレイポケット。大外13番枠に入っていたが、スローの中でずっと外を走らせ、直線で伸びたものの6着までだった。

克駿の頭の中には、佐世保Sも鳴尾記念も残っているはず。16番枠を引いたことで、いろいろなパターンを想定しているだろう。混乱しているようだと、イヤではあるが…。

どう乗るにせよ、しっかりと抑え込み、直線の伸びを引き出す乗り方をしてもらいたいもの。やるかどうかは別にして、スペースができるのなら馬群を割っていく形でもいい。

目標にしているのは秋のスプリンターズS。GIを狙うなら、重賞タイトルは獲っておく必要がある。札幌を走るのは初めてになるが、問題はないだろう。中心視。

相手の筆頭は、西の4歳セン馬ビアンフェ。スピードで押す巨漢馬で、重賞は3歳馬同士の葵Sを勝っている。

3月のオーシャンSは、去勢手術を施しての復帰緒戦。以前よりは落ち着きがあって、実戦ではハナを奪って3着に踏ん張った。

ヤネは同馬に乗って(3.2.1.4)の藤岡佑介。気性など特徴はつかんでいるので、武器であるスピードを活かし、かつ適度に折り合いを保つような誘導をしてもらいたい。

◎と同様に札幌は未経験だが、函館2歳Sを勝っているし、合わないはずがない。当日輸送がないのは歓迎で、入場客数を絞っている分で静かな環境になっているのもプラスだ。厳しい展開に巻き込まれる危険性を考えないといけないが、といって非凡なスピードを軽く見るわけにもいかない。重い印に決めた。

▲タイセイアベニール、△ジョーアラビカ、※ミッキーブリランテは、差す形で穴を開ける可能性がある伏兵馬。以下はケープコッド、コントラチェック、シゲルピンクルビーなどで、印が回り切らない。

上述したように人気は割れている。点数が多くなっても、連勝式は手広く買って配当が大きくなるのを待つ攻め方でいきたい。

◎16番カレンモエ
○14番ビアンフェ
▲9番タイセイアベニール
△10番ジョーアラビカ
※7番ミッキーブリランテ
×5番ケープコッド
×11番コントラチェック
×3番シゲルピンクルビー
×15番アルピニズム

【単勝】16番(10%)
【複勝】16番(90%)
──────────────
【馬連&ワイド】(ながし)
16→全通り
──────────────
【3連複】(軸2頭ながし)
14.16→全通り(14点)
9.16→全通り(14点)
10.16→全通り(14点)
7.16→全通り(14点)
──────────────
【3連単】(軸2頭マルチ)
16.14→全通り(84点)

━━━━━━━━━━━━━━

タグ: 競馬 競馬予想 ラジオNIKKEI賞 CBC賞 宝塚記念 クロノジェネシス ユニコーンライオン レイパパレ 万馬券 3連単

予想記事の購入方法
■記事内の【マガブロを購入する】を押し、購入画面に進んでください。

クレジットカード、またはFC2ポイントで購入できます。FC2ポイントは銀行振込、電子マネー、クレジットカード、銀行ATMなどで購入できます。詳しくはFC2マニュアルでご確認ください。

ご利用いただくには、FC2IDアカウントが必要です(登録料無料)。IDをお持ちでない方は、記事の購入画面から新規登録できます。

携帯電話料金と一緒にお支払いしたい方は、ブログ『note』をご利用ください。『note』版はコチラから。

※キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクモバイルに対応。パソコンからも決済可能。noteに会員登録(登録料無料)している方のみ、ご利用になれます





↑応援クリックお願いします
最近の主な的中実績
■9月18日(土)
【最強競馬予想】 予想:6鞍
ケフェウスS
3連単 1万3,020円
3連複   2,250円
馬 連   1,800円
単 勝    390円(20%)
複 勝    150円(80%)
◎アラタ1着(2人気)
◎×○でヒット

中山12R
ワイド  810円
ワイド 2,000円
複 勝  370円(30%)
スカイテラス3着(7人気)

中京12R
複 勝 130円(80%)
◎ゴールドフライト3着(1人気)

■9月12日(日)
【最強競馬予想】 予想:8鞍
中山12R
ワイド 1万1,210円
ワイド   1,760円
複 勝    490円(40%)
オンリーワンスター3着(7人気)

浜松S
馬 連 3,600円
ワイド 1,630円
ワイド 4,620円
複 勝  390円(40%)
◎エンプティチェア1着(5人気)

京成杯オータムH
ワイド  770円
ワイド 2,900円
複 勝  150円(80%)
◎グレナディアガーズ3着(1人気)

セントウルS
馬 連 590円
◎ピクシーナイト2着(2人気)

■9月11日(土)
【最強競馬予想】 予想:8鞍
汐留特別
単 勝 270円(10%)
複 勝 150円(90%)
◎スティクス1着(1人気)

アスター賞
単 勝 180円(100%)
◎プルパレイ1着(1人気)

日進特別
単 勝 140円(100%)
◎ケイアイロベージ1着(1人気)

■9月5日(日)
【最強競馬予想】 予想:9鞍
小倉2歳S
3連複 8,490円
馬 連 1,950円
単 勝  640円(10%)
複 勝  210円(90%)
◎ナムラクレア1着(4人気)
◎※×でヒット

西日本スポーツ杯
3連複 8,260円
馬 連 3,690円
複 勝  360円(40%)
複 勝  290円(40%)
◎クリノフラッシュ2着(7人気)
○ゲンパチルシファー3着(3人気)

釧路湿原特別
3連単 9,570円
3連複  930円
馬 連 1,220円

両津湾特別
単 勝 160円(100%)
◎ゴールドレガシー1着(1人気)

丹頂S
複 勝 120円(90%)
◎ゴースト3着(2人気)

新潟記念
ワイド 3,110円
ワイド  810円

すずらん賞
3連複 530円
馬 連 300円

小倉12R
複 勝 120円(90%)
◎リンフレスカンテ3着(1人気)

■9月4日(土)
【最強競馬予想】 予想:9鞍
古町S
3連単 2万7,530円
3連複   2,800円
馬 連   3,820円
複 勝    150円(90%)
◎ゴールドパラディン2着(2人気)
×◎○でヒット

赤倉特別
馬 連 9,110円
単 勝  900円(10%)
複 勝  230円(60%)
◎フェアリーグルーヴ1着(3人気)

日高S
3連複 3,430円
複 勝  410円(40%)
インテンスライト3着(7人気)

札幌スポニチ賞
馬 連 930円
単 勝 500円(10%)
複 勝 140円(90%)
◎ジュビリーヘッド1着(3人気)

小倉12R
複 勝 140円(90%)
◎マルモルーラー3着(1人気)

新潟12R
ワイド  390円
ワイド 2,290円

■8月29日(日)
【最強競馬予想】 予想:12鞍
キーンランドC
馬 連 4,550円
ワイド 1,730円
ワイド 3,350円
単 勝  490円(40%)
◎レイハリア1着(3人気)
◎××でヒット

新潟2歳S
3連単 4,950円
3連複  850円
馬 連  610円
複 勝  140円(90%)
◎オタルエバー3着(2人気)
▲○◎でヒット

朱鷺S
馬 連 3,380円
ワイド 1,230円
ワイド  770円
単 勝  380円(20%)
複 勝  170円(80%)
◎カイザーミノル1着(1人気)

RKB賞
馬 連 4,220円
ワイド 1,050円
ワイド  370円
◎クリノホノオ2着(1人気)

英彦山特別
3連複  2,590円
ワイド  290円
ワイド 1,500円
◎ウィンドリッパー3着(3人気)

支笏湖特別
3連複 1,460円
馬 連 1,290円
複 勝  200円(30%)
複 勝  140円(50%)
◎ギャラントウォリア3着(2人気)
○ヴィオリーナ2着(5人気)

小樽特別
馬 連 1,190円
複 勝  160円(80%)
◎ゼログラヴィティ2着(1人気)

■8月28日(土)
【最強競馬予想】 予想:12鞍
BSN賞
3連複  9万4,590円
馬 連   1,670円
ワイド    610円
ワイド 1万4,090円
単 勝    540円(10%)
複 勝    180円(60%)
◎ブルベアイリーデ1着(3人気)
◎▲でヒット

ひまわり賞
複 勝 520円(90%)
◎イールテソーロ3着(2人気)

オホーツクS
単 勝 220円(10%)
複 勝 130円(90%)
◎アンティシペイト1着(1人気)

ニセコ特別
3連複 1,280円
馬 連 1,270円
単 勝  200円(50%)
複 勝  140円(50%)
◎シンヨモギネス1着(1人気)

小倉12R
3連複 2,120円
馬 連  740円
複 勝  130円(80%)
○◎でヒット

岩室温泉特別
複 勝 150円(80%)

新潟12R
馬 連 1,480円
複 勝   140円(90%)

釜山S
馬 連 1,190円
ワイド  440円
ワイド 1,430円

■8月22日(日)
【最強競馬予想】 予想:12鞍
NST賞
3連複 1万 200円
ワイド  1,850円
ワイド  1,170円
複 勝   240円(40%)
◎イメル3着(3人気)

耶馬渓特別
3連複 6,040円
馬 連 3,790円
複 勝  160円(40%)
複 勝  210円(40%)

小倉12R
馬 連 270円(20%)
ワイド 150円(80%)
◎○でヒット

手稲山特別
馬 連  810円
ワイド  390円
ワイド 1,590円
単 勝  350円(10%)
複 勝  180円(90%)
◎スイートクラウン1着(1人気)

札幌記念
馬 連  470円
ワイド  250円
ワイド 1,390円
単 勝  380円(40%)
ソダシ1着(2人気)

北九州記念
ワイド 1,200円
ワイド  920円

■8月21日(土)
【最強競馬予想】 予想:12鞍
札幌日刊スポーツ杯
馬 連 1万7,700円
ワイド   4,370円
ワイド   8,030円
単 勝    450円(10%)
複 勝    260円(50%)
◎エアサージュ1着(2人気)

小倉12R
3連複 2,770円
馬 連 1,060円
単 勝  310円(10%)
複 勝  150円(40%)
メイショウヒバリ1着(1人気)

札幌9R
馬 連 830円
単 勝 250円(10%)
複 勝 140円(90%)
◎ペプチドヒミコ1着(1人気)

都井岬特別
ワイド  510円
ワイド 3,510円
複 勝  200円(90%)
◎シャイニングフジ3着(4人気)

宮崎特別
馬 連 230円(20%)
ワイド 120円(80%)
単 勝 150円(100%)
◎カイザーバローズ1着(1人気)

佐世保S
馬 連 1,440円
ワイド  590円
ワイド 2,140円

千歳特別
3連複 850円
馬 連 690円
単 勝 290円(50%)
◎アルママ1着(1人気)

新潟12R
馬 連 860円
トーセンメラニー2着(3人気)

■8月15日(日)
【最強競馬予想】 予想:12鞍
小倉記念
3連単 9万3,130円
3連複 1万5,470円
馬 連   3,870円
単 勝    960円(10%)
複 勝    290円(30%)
複 勝    300円(50%)
◎ヒュミドール2着(5人気)
○モズナガレボシ1着(6人気)
○◎×でヒット

藻岩山特別
単 勝 140円(100%)
◎ソーヴァリアント1着(1人気)

浦佐特別
馬 連 270円(20%)
ワイド 180円(80%)

札幌9R
3連複  8,660円
ワイド 1,220円
ワイド  800円

新潟12R
馬 連 5,420円
ワイド 1,640円
ワイド 1,080円
単 勝  550円(10%)
複 勝  220円(60%)
◎フミロア1着(3人気)

関屋記念
3連複 4,600円

博多S
馬 連 1,800円
単 勝  590円(10%)
複 勝  170円(90%)
◎ベレヌス1着(3人気)

三面川特別
単 勝 180円(20%)
複 勝 110円(80%)
◎エイシンチラー1着(1人気)

石狩特別
複 勝 120円(90%)
◎グレースオブナイル2着(2人気)

■8月14日(土)
【最強競馬予想】 予想:10鞍
札幌道新スポーツ賞
3連単 1万1,710円
3連複   4,100円
馬 連    810円
単 勝    280円(20%)
複 勝    140円(80%)
◎ヴァトレニ1着(1人気)
◎○でヒット

阿蘇S
馬 連 8,270円
ワイド 2,390円
ワイド 1,330円

稲妻S
3連単 7,050円
3連複 1,750円
馬 連 1,030円
単 勝  470円(10%)
複 勝  160円(40%)
複 勝  150円(40%)
ジュニパーベリー1着(3人気)
○▲◎でヒット

フェニックス賞
馬 連 460円
単 勝 410円(10%)
複 勝 140円(90%)
◎ナムラクレア1着(2人気)

■8月8日(日)
【最強競馬予想】 予想:8鞍
函館12R
3連複  6万2,780円
馬 連 2万8,800円
ワイド   6,390円
ワイド   2,930円
ワイド   2,540円
複 勝    640円(30%)
複 勝    370円(40%)
◎ブロンズレッド1着(9人気)
○アンジュソレイユ3着(4人気)

レパードS
3連複  1万6,040円
ワイド    730円
ワイド   4,830円
複 勝    310円(40%)
レプンカムイ3着(6人気)

エルムS
馬 連 4,290円
ワイド 1,280円
ワイド 3,330円
単 勝  930円(10%)
複 勝  320円(50%)
スワーヴアラミス1着(4人気)

潮騒特別
馬 連 3,310円
単 勝  740円(10%)
複 勝  230円(40%)
ネクストストーリー1着(5人気)

驀進特別
3連複 3,220円
馬 連  820円
単 勝  290円(40%)
複 勝  230円(40%)
◎ジャスパージャック1着(1人気)

松前特別
単 勝 280円(10%)
複 勝 130円(90%)
◎テーオーラフィット1着(2人気)

信濃川特別
複 勝 150円(90%)
◎グレアリングアイ2着(1人気)

■8月7日(土)
【最強競馬予想】 予想:8鞍
函館12R
馬 連 1万 240円
ワイド   3,070円
ワイド   1,970円
複 勝    460円(90%)
◎バトーデュシエル2着(8人気)

札幌日経オープン
3連複 9,490円
馬 連 1,420円
単 勝  210円(20%)
複 勝  120円(80%)
◎ディアスティマ1着(1人気)
◎×※でヒット

新潟日報賞
馬 連 4,900円
ワイド 1,470円
ワイド 1,020円

八雲特別
ワイド 2,360円
ワイド  690円
複 勝  310円(40%)
アラモードバイオ3着(5人気)

新潟12R
ワイド  780円
ワイド 1,770円
複 勝  250円(90%)
◎ヒシカムイ3着(4人気)

駒場特別
馬 連 1,420円
ペイシャノリッジ1着(1人気)
特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
大谷内泰久

【運営責任者名】
大谷内泰久

【事業者のメールアドレス】
timechart555@gmail.com

【URL】
http://keiba-yoso.jp/

【販売価格】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、 購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。 コンテンツの購入に必要な金額は、 1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。 販売価格は各コンテンツごとに表示しています。 ▼参考URL //help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315

【商品代金以外の費用】
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。 購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、 必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。 ▼推奨使用環境 //help.fc2.com/requirements

※上記以外の事項に関しましては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
訪問者カウンター